テーマ:紀行

7598 ≪バイクで菖蒲塚≫

≪写真1左≫   これが、「菖蒲塚」。 境内ではなく、墓地の方にあります。 道路沿いにあるので、車で上がって行っても、ここに出ます。 「塚」と言うからには、墓だと思うのですが、そうと決まっているわけでもない様子。 ≪写真1右≫   道路を挟んで、菖蒲塚の向かい側にある、「史跡 頼政公 菖蒲の前 墓所」。 「墓所」と言うから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7597 ≪バイクで頼政堂≫

  2月27日に、バイクで、沼津市・西浦の、河内(こうち)という所へ行って来ました。 伊豆半島北西部の、ちょっと、山に入った所です。 地図を見ていたら、「頼政堂・菖蒲塚」という文字が目に入ったので、ネットで、下調べをしてから、出かけました。 ≪写真1≫   河内の集落より、更に、山へ向かった所にある、「禅長寺」。 山門はない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7590 ≪バイクで山田川自然の里②≫

≪写真1≫   山田川。 ほぼ、自然のまま。 ところどころ、石垣を組んだ所がありましたが、田畑を作る為に、河岸を固めたんでしょうな。 ≪写真2左≫   この写真では分かり難いですが、水は、清流です。 ここより上に、集落がないから、汚れようがないわけです。 ≪写真2右≫   これは、川の本流ではなく、河原にある細い流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7589 ≪バイクで山田川自然の里①≫

  馬渡橋から、完工碑の間に分岐があり、なにか、見所がありそうだったので、帰りに、そちらへ入ってみました。 ≪写真1≫   すぐに到着したのが、ここ。 「山田川自然の里」です。 駐車場が、5・6台分くらいありました。 1台しか停まっていなかったので、バイクは、1台分使って、停めました。 ≪写真2左上≫   駐車場の隅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7588 ≪バイクで馬渡橋≫

  2月19日に、バイクを出し、三島市の箱根山麓、山田という地区へ行って来ました。 三島は、隣の自治体ですが、この日に行ったのは、完全に初めての場所でした。 ≪写真1≫   目的地の、「馬渡橋」。 名前の由来は、分かりません。 地図を見ていて、目についたので、目的地にした次第。 河原ヶ原集落の山側の外れに架かっています。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7583 ≪バイクで原の史跡≫

  2月11日に、バイクを出し、沼津市の西の方、原地区にある、史跡に行って来ました。 基本的に、沼津市のホーム・ページに出ていた所。 ≪写真1≫   桃里という所にある、「浅間愛鷹神社」。 読みは、たぶん、「せんげん・あしたか・じんじゃ」だと思います。 「あさま」ではないはず。 横の方に駐車場がありますが、鎖を張ってあって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7582 ≪霊山寺の横穴≫

  2月10日に、香貫山に登った後、霊山寺の周辺で、史跡関連を中心に取った写真です。 ≪写真1≫   香貫大橋の近くの、中瀬グラウンドに下りて、麓の道を黒瀬橋の方へ向かう途中、少し奥まった所にあった、石碑。 「馬魂碑」とあります。 詳細不明。 使役馬の魂を慰めているんでしょうな。 この辺に、馬場があったのかも知れませんし、山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7581 ≪HDC-2の写真 2020年2月 ② 旧東海道≫

≪写真1≫   三嶋大社前の道、つまり、旧東海道ですが、それを東に進むと、踏切がありました。 その中に入って撮った写真。 東海道本線です。 だいぶ、年季が入っていますが、それでも、東海道本線が三島を通るようになったのは、丹那トンネルが開通した1934年以降なので、明治以来というほど、古いわけではありません。 ≪写真2≫  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7580 ≪HDC-2の写真 2020年2月 ① 足利義詮の墓≫

  2月9日に、折自を出して、三島市街地の東の方、箱根の麓あたりへ行って来ました。 カメラは、日立のHDC-2を持って行きました。 ≪写真1≫   途中立ち寄った、国道一号線の南側にある、中郷温水池。 冷たい雪解け水を地表に出して、温めてから用水に流す為の池です。 渡り鳥の飛来地になっています。 キンクロハジロや、オオバンが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7578 ≪バイクで元野牧付近≫

  2月7日に、バイクを出し、愛鷹山麓の、「元野牧」という、江戸時代の馬牧場跡に向かいました。 何度か、道を間違えつつも、それらしき所まで行ったのですが、沼津市が立てた、解説立札を見つけられずに帰って来ました。 ≪写真上≫   家で調べたら、本当に近い所まで迫っていた事が分かりました。 この森の道を奥に入って行くと、立札があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7569 ≪かんなみスポーツ公園≫

  1月30日に、バイクで、函南町にある、「かんなみスポーツ公園」に行って来ました。 前の週に、火雷神社と酪農王国オラッチェに行った帰りに、場所が分かったので、改めて、行ってみたという次第。 この日から、靴下止めをして行きました。 ≪写真1≫   門。 函南の街の方から、熱函道路を山の中に入って行くと、左手にあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7564 ≪酪農王国オラッチェ≫

  田代の帰りに、丹那にある、「酪農王国オラッチェ」へ寄りました。 ここには、何度も来ています。 前回は、2014年9月で、セロー225WEで来ました。 もう、5年以上経ってしまったか。 一度、折自で来ましたけど、基本的に、バイクがないと、厳しい距離です。 山の上だし。 様々な説明板を除き、5年前と、変化なし。 驢馬、山羊、羊、鯉、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7563 ≪火雷神社 / 不動滝 / メルヘンの里≫

  1月22日に、バイクを出し、函南町の山の中にある、田代という所へ行って来ました。 丹那断層で出来た、石段と鳥居のズレ跡を見られる、「火雷神社(からいじんじゃ)」があります。 随分前に、一度行ったのですが、その後、道を忘れてしまい、近くまで行っても、寄れずにいました。 今回は、ネットで地図を印刷して、挑戦してみた次第。 ≪写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7560 ≪妙法華寺②≫

≪写真1≫   墓地の方の奥にあった、古い墓石群。 普通の墓石よりも、ふた回りくらい、大きいです。 ギョッとします。 威圧されます。 ≪写真2左≫   上の墓石群のすぐ隣、五輪塔の区画に付いていた、石の扉。 怖い。 これ自体も、不気味ですが、石で扉を作るという発想が、また、怖いです。 良く言えば、ド迫力。 夢に出て来そうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7559 ≪妙法華寺①≫

≪写真1≫   1月16日の午後、バイクを出し、三島市の箱根山麓にある、妙法華寺に行って来ました。 母の話では、私が子供の頃に、父の運転する車で、ドライブに行った事があるとの事。 しかし、ほとんど、記憶がありませんでした。 正しくは、「日蓮宗 經王山 妙法華寺」。 ≪写真2左≫   寺の案内地図。 結構、いろんな物があるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7555 ≪大男山≫

  1月13日に、母自(電動アシスト車)で、伊豆の国市・江間にある、大男山へ行き、登山してきました。 「大男山」は、なんと読むのか、不詳、「おおおとこやま」だと思いますが、「だいなんさん」かも知れません。 ≪写真1左≫   写真が暗くて、分かり難いですが、「珍野口」というバス停の、東の方に、こんな所があります。 コンクリート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7550 ≪富士竹類植物園の門前≫

  1月9日に、バイクで、長泉町の南一色にある、「富士竹類植物園」の門前まで行って来ました。 冬季休業期間中で、開いていないのは知っていたんですが、他に目的地が思い浮かばなかったのです。 ≪写真上≫   門前。 当然ですが、門は閉まっていました。 ここには、過去に、2回来ています。 最初は、1990年の8月17日に、自分の車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7549 ≪HDC-2の写真 2020年1月≫

  1月6日に、折自で出かけました。 八重坂峠を越え、香貫大橋、柿田橋を渡り、行ける所まで東進。 三島市の、旧下田街道に出て、北上。 言成地蔵まで行って、帰って来ました。 カメラは、日立のHDC-2を持って行きました。 ≪写真1≫   香貫大橋からの富士山。 真っ白ですな。 ここは、沼津市と清水町の境ですが、ここまで来ても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7547 ≪ネオパーサ駿河湾沼津下り側≫

  赤野観音堂を後にして、近くにある、「ネオパーサ駿河湾沼津」の下り側へ行ってみました。 上り側には、3年くらい前に、バイクと車で、2回来ていますが、下り側は、初めてです。 ≪写真1≫   建物は、ほぼ平屋で、人だらけのようだったので、中には入りませんでした。 上に飛び出した部分に上がれるのかどうかは、確認して来ませんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7546 ≪八畳石 / 赤野観音≫

  1月4日に、バイクを出し、愛鷹山の裾野へ行って来ました。 目的地は、「赤野観音堂」ですが、寄り道もしました。 ≪写真1左≫   「八畳石公園」、2年くらい前に、折自と車で来ています。 別に変化なし。 ≪写真1右≫   八畳石公園から、少し登ったところ。 高架道路は、新東名です。 この辺は、茶畑が多いです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7542 ≪バイクで休場遺跡≫

≪写真上≫   12月27日に、ネット地図の俄か調べで、愛鷹山の裾野に、「休場遺跡(やすみば・いせき)」という所があるのを知り、バイクで行って来ました。 二度、道を間違えたものの、ゴルフ場と杉・檜林と、別荘地しかないような一帯なので、戻って、別の道を試して行ったら、どうにか、辿り着きました。 ≪写真中≫   解説板。 写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7532 ≪バイクで早霧湖≫

  12月20日に、午後からバイクを出し、前の週に辿り着けなかった、修善寺の早霧湖(さぎりこ)へ、再挑戦しました。 別の道を調べて行って、その通りに進んだら、何とか、到着しました。 ≪写真1左≫   案内標識がなくて、すぐ近くに来てから、ようやく、一枚見つけました。 ここまで来れば、もはや、案内は必要ないという距離です。 案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7521 ≪折自で獅子浜≫

  12月8日、折自を出し、海の方にある、獅子浜地区へ行って来ました。 私の母の出身地ですが、私が生まれた頃には、母の実家が他へ引っ越しており、私は獅子浜に全く馴染みがありません。 ≪写真1≫   これは、行く途中で撮った写真。 沼津御用邸記念公園の、東附属邸の門です。 中に入った事はありません。 楓が紅葉していたから、撮っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7497 ≪池の平≫

  地図を見たら、長泉町森林公園から、もう少し上がると、池の平に着くようだったので、そちらまで、足を延ばしました。 池の平には、2008年、位牌岳などに登った時に、来ています。 その時は、水神さんから登ったのですが、途中で、同じ道に合流しました。 ≪写真1≫   なだからかな、こんな道を、上がって行きます。 森林公園の展望台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7496 ≪長泉町森林公園≫

  11月16日、バイクを出し、長泉町の山の方へ行って来ました。 駿河平の上から、更に、山奥へ入って行ったら、「長泉町森林公園」の案内標識があったので、そこへ向かいました。 愛鷹山の中腹です。 ≪写真1≫   駐車場に停めた、EN125-2A。 ガラガラだったのですが、念の為、車の邪魔にならないように、三角スペースに停めてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7490 ≪達磨山②≫

  10月6日に、バイクで行った、達磨山の写真です。 ≪写真1≫   レストハウスから、戸田峠に戻り、西伊豆スカイラインを、南へ向かいました。 昔は、有料道路だったところ。 ものの5分で、達磨山の麓に到着します。 駐車場は、2台分くらいしかありません。 バイクは、車が入れない所に停めました。 少し離れた所になら、路肩に駐車で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7489 ≪達磨山①≫

  11月6日、EN125-2Aで、伊豆半島北西部にある、「達磨山レストハウス」と、「達磨山」に行って来ました。 「達磨山」は、「だるまやま」と読みます。   沼津市の海岸線沿いに、西浦まで走り、古宇(こう)から、山に入りました。 結構、登ります。 ≪写真1左≫   これは、戸田峠のすぐ下にある、展望所。 車を数台、停…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7459 ≪蛭ヶ小島 / 江川邸≫

  10月6日の午後、バイクを出し、チェーン交換後の初乗りに行って来ました。 それまでは、街乗りだけでしたから、遠くへ行ったのは、この時が初めてだった事になります。 国道136号で、伊豆半島の中央部を南へ。 伊豆国市・韮山にある、蛭ヶ小島を目指しました。 ≪写真1≫   ここがそう。 源頼朝と、北条政子の銅像が出迎えてくれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7435 ≪HDC-2の写真 2019年9月 向山古墳群公園②≫

  向山古墳の写真。 ≪写真上≫   東群の一番東に、唯一の、前方後円墳があります。 分かり難いと思いますが、写真の中央に、手前が方部、奥が円部の向きになって造られています。 円墳にせよ、前方後円墳にせよ、葬られる人間のサイズは大体同じなので、古墳の最小サイズも、大体、決まって来ます。 ここの前方後円墳は、最小サイズに近いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7434 ≪HDC-2の写真 2019年9月 向山古墳群公園①≫

  9月16日に、折自で、三島市の南箱根山麓にある、「向山古墳群公園(むかいやま・こふんぐん・こうえん)」へ行って来ました。 カメラは、日立のHDC-2を持って行きました。 ≪写真上≫   前回行ったのは、2015年5月22日。 随分、間が開きました。 自転車で行くには、少し、心理的負担を感じるくらいの遠さだからです。 向山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more