テーマ:紀行

7982 ≪EN125-2Aで函南・畑の祠≫

  3月15日に、バイクで、函南へ行って来ました。 第一目標、「熊野神社」、第二目標、「函南神社」だったのですが、どちらも、見つけられず、第三目標、「天地神社」を目指したところ、熱函道路沿いの畑の脇に祠があるのを見つけました。 ≪写真1≫   ここが、熱函道路からの曲がり口。 コンクリート・ブロック垣の傾斜に沿って、階段がつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7980 ≪HDC-2の写真 2021年3月 石仏の里・大平巡り⑧≫

≪写真1≫   「34 龍音寺」。 正式名称は、「曹洞宗・石雲山 龍音寺」。 大平では、東の方にある寺です。 ≪写真2≫   本堂。 たぶん、鉄筋コンクリート。 瓦葺。 ≪写真3左≫   山門の裏にある、「やすらぎ地蔵」。 石に古色が付いていますが、造形から見て、新しい物だと思います。 ≪写真3右≫   こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7979 ≪HDC-2の写真 2021年3月 石仏の里・大平巡り⑦≫

  折自と、HDC-2で送る、「石仏の里・大平巡り」シリーズです。 ⑦と⑧は、3月11日に行った所。 ≪写真1≫   「29 水神さん」。 道端にある石の祠ですが、注連縄、花立てもあります。 ≪写真2左≫   「30 三権現」。 地図での名前は、「30 山口三権現」になっています。 「山口」は、この辺りの地名のようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7977 ≪EN125-2Aで函南畑毛・三寶大荒神 / 磨崖仏≫

  谷戸山運動場から、南東の方に回り込んで行ったら、「三寶大荒神」という神社に着きました。 もちろん、行き当たりばったりで見つけたわけではなく、地図に、「磨崖仏」と載っていたのを見て、ここを探したのです。 ≪写真1≫   道路は、傾斜がきつく、バイクは停められません。 やむなく、私道のようでしたが、神社の入口への取り付け道路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7976 ≪EN125-2Aで函南畑毛・谷戸山運動場≫

  3月9日に、バイクで、函南町の畑毛地区へ行って来ました。 第一目標は、「谷戸山運動場」。 地図で名前を見つけた所。 「谷戸山」は、たぶん、「たにとやま」と読むのだと思いますが、自信はありません。   前回行った、白山神社から、更に東の、山の方へ上がって行った所にあります。 分かり難そうな感じだったので、ネットから、地図を印…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7970 ≪EN125-2Aで函南畑毛・白山神社②≫

≪写真1左≫   境内にあった、巨木。 複数の幹が縒り集まって、太い幹になっています。 そういえば、鳥居の傍らに、「白山神社叢林」という解説板がありましたが、字が所々消えていて、読めませんでした。 ≪写真1右上≫   隣の畑で咲いていた、水仙。 それにしても、うちの水仙は、なぜ、咲かないのだろう? ≪写真1右下≫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7969 ≪EN125-2Aで函南畑毛・白山神社①≫

  3月1日に、バイクで、函南畑毛の、「白山神社」に行って来ました。 その前の週に行こうとして、辿りつかなかった所。 地図を調べ直し、曲がる交差点の目印を覚えていったら、何とか、着きました。 読み方は、たぶん、「かんなみ・はたけ・はくさん・じんじゃ」。 「しろやま」ではないと思います。 ≪写真1≫   小山の上にあり、境内の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7960 ≪EN125-2Aで函南・宝蔵稲荷神社≫

  2月24日、バイクで出かけました。 函南町の「白山神社」を目指したのですが、敢えなく、ロスト。 付近をぐるぐる回りましたが、どーしても、見つかりません。 やむなく、断念。 ≪写真1≫   手ぶらで帰るのも癪に障るので、住宅地をゆっくり回ったら、小さい神社を見つけました。 鎮守の森が、立派。 冬枯れの木の枝に、風情を感じま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7949 ≪EN125-2Aで大仁・御門塞神社≫

  2月18日に、バイクで、伊豆の国市、大仁にある、「御門塞神社」へ行って来ました。 以前行った、「白山神社」のすぐ近くです。 ≪写真1≫   境内は、道端にあります。 かつては、街道筋だったのでしょう。 塀や柵はなく、鳥居もなくて、社殿だけ、大きいのが建っています。 道路脇社殿としては、私が今まで見た中で、最も大きいです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7946 ≪EN125-2Aで大仁・廣瀬神社②≫

≪写真1≫   社殿を側面から見ました。 拝殿と本殿が、廊下で繋がれている形式。 本殿の横手から、背後にかけて、石柵で囲われていますが、これは、大きな神社でないと、見られないものです。 本殿に近づけないようにしてあるのだと思います ≪写真2左≫   手水舎。 社格に相応しい、立派なもの。 漱盤も、大きな自然石を穿ってあるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7945 ≪EN125-2Aで大仁・廣瀬神社①≫

  静岡県に出されていた、「感染拡大緊急警報」ですが、「不要不急の外出自粛要請」だけが、先に解除されたので、2月10日から、バイクでのプチ・ツーリングを再開しました。 最初に行ったのは、伊豆の国市・大仁にある、「廣瀬神社」です。 ≪写真1≫   伊豆長岡から行く場合、大門橋を渡って、道なりに右へ曲がり、狩野川の土手を走って行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7939 ≪HDC-2の写真 2021年2月 石仏の里・大平巡り⑥≫

≪写真1左≫   「26 道祖神」。 道祖神、多いな。 こんなにたくさん、要るものかな? もしかしたら、家ごとに、田んぼの隅に祀っていたのでは? 更に、もしかしたら、道祖神が、土地の境界の主張になっていた可能性もあります。 ≪写真1右≫   日射しが入ってしまっていますが、他に写真がないので、出します。 「27 鷲頭神社」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7938 ≪HDC-2の写真 2021年2月 石仏の里・大平巡り⑤≫

  折自と、HDC-2で送る、「石仏の里・大平巡り」シリーズです。 ⑤と⑥は、2月5日に行った所。 感染拡大緊急警報のせいで、1月は、行けませんでしたが、2月3日に、「不要不急の外出を控えよ」だけ、解除されたので、早速、出かけた次第。 ≪写真1左≫   沼津市香貫から、清水町徳倉へ抜ける、横山トンネルの、沼津側です。 台風か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7927 ≪EN125-2Aで大仁・白山神社≫

  1月19日に、バイクで、伊豆の国市・大仁にある、「白山神社」へ行って来ました。 例によって、地図で見つけた所。 ≪写真1左≫   小さい写真で恐縮ですが、社殿は、鉄筋コンクリートなので、神社的趣きは薄いです。 右にある物置のような建物は、もしかしたら、神輿や屋台などが入っているのでしょうか? ≪写真1右≫   神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7921 ≪EN125-2Aで伊豆長岡・宗徳寺≫

  地図で見た時、日枝神社の近くに、湖沼池があったので、そちらへ回ってみたら、大きなお寺がありました。 長岡山・宗徳寺との事。 ≪写真1≫   この山門は、迫力が凄い。 否が応でも、目をひきつけられます。 藁葺きだからか、形が独特だからか、弥生時代から建っている趣き、あり。 二階は、かつて、鐘が吊られていたと思うのですが、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7920 ≪EN125-2Aで伊豆長岡・日枝神社≫

  1月13日に、バイクで、伊豆長岡の、「日枝神社」と、「宗徳寺」に行って来ました。 ≪写真1≫   伊豆長岡の、長岡温泉側の、源氏山とは反対側の山の麓にあります。 幹線道路から、信号交差点で山側に曲がると、突き当りが、日枝神社なので、交差点さえ間違えなければ、迷う事はありません。   正面。 しかし、実は、この手前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7914 ≪EN125-2Aで伊豆長岡・花坂・聖神社②≫

≪写真1≫   聖神社の前から、伊豆長岡方向を見た景色。 結構、山の上に上がって来ているわけだ。 家から、こういう景色が見える場所というのは、羨ましいですな。 ≪写真2左≫   本殿。 本殿の建築も見事ですが、風雨から守る為に追加したと思われる側面の壁が、波板で、荘厳な雰囲気を、ぶち壊しています。 だけどねえ。 しょうがな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7913 ≪EN125-2Aで伊豆長岡・花坂・聖神社①≫

  1月6日に、バイクで、伊豆の国市・長岡の、花坂という地区にある、「聖神社」へ行って来ました。 読み方、不明。 「ひじり・じんじゃ」ですかね? ≪写真1≫   花坂地区には、すんなり入れましたが、その後、ロストし、ミカン畑の中へ入ってしまいました。 神社は、集落内にあるはずなので、完全に間違えています。 この写真は、道を間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7906 ≪EN125-2Aで口野・潮汐稲荷神社≫

  琴平神社を後にし、第二目的地へ向けて出発したのですが、バイクを移動させる必要もないくらい、すぐ近くにありました。   空き地にバイクを停め、「潮汐稲荷神社」を訪れました。 この名前、珍しくて、面白いですが、解説板はありませんでした。 元は漁村ですから、潮汐が生活に大きな関係をもっていたとは思うのですが。 ≪写真1≫ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7905 ≪EN125-2Aで口野・琴平神社≫

  12月29日に、バイクで、口野へ行って来ました。 地図で見つけた神社を見に。 プチ・ツーリングは、これが、2020年の最後となりました。 ≪写真1左≫   口野で最も大きな平地の奥の方にある、「琴平神社」。 鳥居と漱盤だけ、平地にありました。 横に空き地があったので、バイクを停めましたが、もしかしたら、個人の所有地かも知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7903 ≪EN125-2Aで口野・天神宮≫

  弁財天宮の後、口野の山の方へ入り、「天神宮」へ行きました。 住宅地や蜜柑畑を見下ろす、少し高い所にあります。 ≪写真1≫   道路の反対側に、空き地あり。 しかし、個人の所有地だと思うので、車を停めていいものかどうか、分かりません。   大きな石燈篭には、「天満宮」と彫ってありました。 「天神宮」と、同じ意味なんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7902 ≪EN125-2Aで口野・弁財天宮≫

  12月23日に、バイクで、口野へ行って来ました。 地図で見つけた神社を見に。 ≪写真上≫   海の近くにある、「弁財天宮」。 バイクを停める所がなくて、やむなく、道路脇に停めました。 別に、道路が膨らんでいるわけではないので、車だと、たぶん、アウト。 短時間なら、何とかなるかも。   赤い鳥居を見て、稲荷かと思った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7900 ≪HDC-2の写真 2020年12月 石仏の里・大平巡り④≫

≪写真1左≫   「15 大井湧水」から、山へ少し入った所にある、「16 熊野神社」。 由緒を書いた解説板がありました。 中将岩で死んだ、平重衡の息子が、ここまで来て、倒れ、亡くなった。 その亡骸を葬ったのがこの場所で、その後、熊野神社になったとの事。   ここには、初めて、来ました。 道路から、石段を登って、境内に上がりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7899 ≪HDC-2の写真 2020年12月 石仏の里・大平巡り③≫

  折自と、HDC-2で送る、「石仏の里・大平巡り」シリーズです。 ③と④は、12月22日に行った所。 しかし、写真は、それ以外の物も含まれています。    ≪写真1左≫   10月24日の撮影。 「10 天王社」。 これは、道路脇にある社。 左に写っている石段を上がっていくと、奥の院があります。 ≪写真1右≫   天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7896 ≪EN125-2Aで口野・金櫻神社②≫

≪写真1≫   境内の、入口側鳥居の前から、海方面を見下ろした景色。 プチ絶景哉。 大変、気持ちが良い。 すぐ下の、半島状に突き出した部分は、口野の漁港になっているのではないとか思います。 高い山は、沼津アルプスの最高峰、鷲頭山(わしずさん)。 標高392メートル。 ≪写真2左≫   社殿の、名額と、鈴。 社殿全体について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7895 ≪EN125-2Aで口野・金櫻神社①≫

  12月17日に、バイクで、静浦の口野にある、「金櫻神社」へ行って来ました。 ≪写真1左≫   まずは、幹線道路側から。 ここに鳥居があるという事は、前から知っていました。 訪ねた事がなかっただけ。 道路脇に、少し奥へ広がった所があり、車も停められない事はないです。 ただ、参拝、もしくは、見学している間に、駐車違反を取られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7890 ≪EN125-2Aで西浦・久連神社②≫

≪写真1≫   久連神社境内の裏手から、北の方角を見た景色。 鎮守の森の枝葉の間から、駿河湾を隔てて、富士山が見えます。 贅沢な景色ですなあ。 基本的に、雨が降らないので、富士山頂でも雪が降らず、真っ黒です。 ≪写真2左≫   本殿を後ろから見ています。 拝殿と本殿が、短い通路で繋がれている様式。 基礎の石積みは、伊豆石(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7889 ≪EN125-2Aで西浦・久連神社①≫

  12月10日に、バイクで、西浦の久連(くづら)という所にある、「久連神社」に行って来ました。 随分昔に、セローで、神社巡りをしていた時期があったのですが、もしかしたら、その時に、一度来ているかもしれません。 自信がないですが。 ≪写真1≫   海岸線を通る幹線道路の、海側に小山があり、その上に、境内があります。 入口の所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7884 ≪EN125-2Aで西椎路・山神社古墳≫

  12月4日に バイクで、沼津市の西の方、西椎路にある、山神社に行って来ました。 沼津市のホーム・ページで知った所で、古墳が、2基ある事で有名らしいです。  ≪写真1≫   根方街道で、近くの交差点まで行き、そこから、住宅地の坂を上がって行ったら、着きました。 道路が広くなっていますが、車を停めるには、ちと、不安な場所です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7871 ≪EN125-2Aで中沢田 大六天神社≫

  11月26日、バイクで出て、まず、清水町徳倉のスタンドで給油。 その後、沼津市街地の北の方、中沢田にある、「大六天神社」に行って来ました。 ≪写真1≫   住宅街の中に、忽然と現れます。 境内は、ないも同然。 道理で、今まで、この道を通っていても、気づかなかったわけだ。 屋根は、神社らしく、銅版葺き。 ≪写真2左≫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more