アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
換水録
ブログ紹介
(旧日替わり写真箱)
zoom RSS

7290 ≪蛇苺 / 山藤 / ドウダン躑躅 / 藤棚≫

2019/05/24 10:01
画像

  4月20日に、香貫山とその周辺で撮った花。

≪写真上左≫
  八重登り口を少し登った所で咲いていた、蛇苺(ヘビイチゴ)。 名前に似合わず、綺麗な花です。

≪写真上右≫
  ほぼ同じところで、上を見たら、山藤が満開でした。 藤というのは、こういう大きな木ではなく、蔓植物なので、他の木に寄生して、上の方まで伸びて行くわけです。

≪写真下左≫
  香貫山の山中ですが、どこで撮ったか忘れました。 ドウダン躑躅です。 可愛い花を、たくさん、つけます。 庭木にも使いますが、昨今は、あまり、見かけません。

≪写真下右≫
  これは、山から下りて来て、「せせらぎ公園」という児童公園で撮ったもの。 藤棚があります。 満開。 この写真を撮って帰り、母に見せました。 母は、自転車に乗っていた頃は、毎年、この花を見に来ていたらしいのですが、去年から、もう来れなくなってしまったので。
記事へトラックバック / コメント


絨毯洗う。廃油処理。≪波よ波よ≫。

2019/05/23 20:50

  冬の間、居間に敷いてあった、薄い絨毯をとり、洗濯して、干しました。 いい天気で、夕方までには、乾きました。 しかし、絨毯というのは、洗っても、埃だらけである事は変わりませんな。


  外掃除の後、オイル交換で出た廃油を処理。 父の遺品の尿取りパッド5枚に吸わせました。 まだまだ、残りがあります。


  午後、旧母自で、海沿いの道を南下し、獅子浜の白髭神社まで行って来ました。 別に、行きたかったわけではなく、1時間半くらいで帰って来れる適当な目的地だったのです。


≪波よ波よ≫
  BS日テレで、午後4時から放送している韓ドラ。 1968〜69年が舞台。 歌手になりたがっている娘が、一応、ヒロインなのですが、群像劇です。

  このヒロイン、これから、歌手デビューするというのに、幼馴染みと恋愛を始めるという、奇妙な事をしています。 そればかりか、所属している芸能プロダクションの社長まで、この娘に愛を告白する始末。 自分のところの商品に手を出していてどうする? どちらと交際するかという問題ではなく、デビュー前の歌手に、恋人がいたら、まずいと思うんですがねえ。

  このヒロインのどこか良くて、こんなにモテるのか、分からない。 顔はさておき、とにかく、歌手になりたいというだけで、別に、思いやりがあるわけでも、判断力が優れているわけでも、仕事ができるわけでもなく、私の目から見ると、何の魅力も感じない人格なのですが・・・。

  本来、悪役になるはずの、長男の妻ですが、この人が、気の毒でねえ。 自分を愛していない男と結婚して、幸福になれるわけがないです。 この人に比べれば、長男の元カノの裁縫師の方が、子供という愛する対象があるだけ、ずっと、幸福なのでは? この長男、何か考えがあって、仇の家に潜り込んだのだとは思うのですが、今のところ、仕事を熱心にやる以外は、人間性を疑われるような事ばかりしています。

  この作品に限らず、60年代・70年代を舞台にした韓ドラは、ハズレなしに、面白いです。 親の世代に、古い考え方が残っているのが当然という時代なので、世代ギャップを出し易いのかも知れません。 「ギャップ(落差)があるところに、面白さが生まれる」というのは、物語作りの基本ですが、その典型例のようになっています。
記事へトラックバック / コメント


7289 ≪水換え後の稀枝 2019年4月≫

2019/05/23 07:34
画像

≪写真上≫
  4月5日の様子。 別に、水が綺麗になっても、嬉しくはないようです。

≪写真下≫
  4月12日の様子。 別に、水が綺麗になっても、感謝はしていないようです。


  毎週金曜日が、水換えの日なので、7日に1回になります。 この後、19日、26日と水換えをし、この冬の室内生活はおしまい。 5月に入ったら、ベランダ用のケージを設置し、亀を外に出しました。
記事へトラックバック / コメント


オイル交換・その他。

2019/05/22 20:30

  いい天気。 弱風あり。


  外掃除を終えてから、車にワックスがけ。 その後、タイヤの空気を規定値まで入れました。 前回入れたのは、去年の7月でしたが、1.8が規定値なのに、1.5や、1.1に減っていました。 これからは、半年置きに見ようと思います。


  昼食後、一人で車で、食料品の買い物。 エンジンをかけるついでです。 帰って来てから、オイル交換をしました。 予想通り、廃油は、まだ、綺麗でした。 500キロも乗っていないのだから、当然。 しかし、メーカーの規定頻度だから、交換しておきます。 

  終わった後、ヘッド・ライトを、コンパウンドで磨きました。 これも、半年に一度。

  思ったより、時間がかかり、廃油の処理は、明日に回す事にしました。 父の部屋の納戸に入れてあった、紙オムツを二袋出し、準備しておきました。 まだ、もう一袋、残っています。 随分たくさん、買っていたものです。
記事へトラックバック / コメント


7288 ≪釣鐘水仙 / 長実雛罌粟≫

2019/05/22 07:34
画像

  4月18日に、庭で撮影。

≪写真上≫
  プランターの釣鐘水仙です。 鉢植えのは、玄関に入れましたが、プランターのは、入れようがないので、その場で観賞しました。 別に、植えたり増やしたりしたわけではなく、自然に生えてきたもの。 勝手に種が飛んで、増殖しているものと思われます。 紫と白が混じっていますが、茎ごとに色が違います。

≪写真下≫
  長実雛罌粟(ナガミヒナゲシ)。 雑草的に、どこにでも生えて来ます。 この花は、開く途中だと思います。 一度開いたら、閉じたりしないと思うので。 何となく、怪獣っぽいですな。
記事へトラックバック / コメント


豪雨通り過ぎる。オイル交換の準備。

2019/05/21 20:45

  昨夜半から、雨になり、午前中は、土砂降り。 午後2時頃に上がりました。 プラスチック・ゴミの日だったので、朝8時半頃、傘と長靴で、雨の中を出しに行きました。


  雨が上がってから、庭に敷いてある、プラスチックのパネルを12枚剥がし、裏を洗いました。 明日、車のオイル交換をする予定だからです。 今夜一晩干しておけば、乾くでしょう。

  ついでに、ワックスがけと、ヘッド・ライト磨きもやってしまうつもり。 これが終われば、8月の半ばまで、「やらなければならない事」はなくなります。 首尾よく、やり遂げなければなりますまい。
記事へトラックバック / コメント


7287 ≪HDC-2の写真 2019年4月≫

2019/05/21 07:52
画像

  4月16日に、象山(徳倉山)の背中に登って来ました。

≪写真上≫
  ここは、まだ、平地です。 ショッピング・センターの駐車場から、北の方角を向くと、富士山がよく見えます。 何度も言うように、下半分の黒い所は、富士山ではなく、愛鷹山です。 裾野が重なっているから、紛らわしい。 沼津では、近づけば近づくほど、愛鷹山が大きくなって、富士は上の方しか見えなくなります。

≪写真中≫
  志下坂峠から、志下山に向かう途中の広場で、下界を見下ろした景色。 平地は、志下野良(しげのら)と言われている土地の南の方。 駿河湾の向こうは、伊豆半島北部の山々です。

≪写真下≫
  この日は、志下山まで行って、引き返してきました。 志下山の緩い峰に、八重桜があり、満開でした。 志下山は、標高214メートル。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

換水録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる