天気急転。やる気のない銀行。≪波よ波よ≫。

  昨夜は、かなりの雨が降り、朝になっても、暗かったです。 昼頃まで、小糠雨。 午後から一転し、快晴になり、太陽が実力を発揮して、真夏のような暑さになりました。


  国民健康保険料を払いに、旧母自で、銀行に行って来たのですが、番号札を取ってから、10分待っても、呼ばれません。 窓口は5ヵ所くらいあるのに、係がいるのは、3ヵ所だけで、奥に、7・8人いるのに、助っ人にも入らない様子。 まだ、かかりそうだったので、札を返し、出て来てしまいました。

  少し離れた別の銀行に行ったら、そちらはガラガラで、すぐに、処理して貰えました。 最初から、こちらへ来れば良かった。


≪波よ波よ≫
  BS日テレで放送していた韓ドラ。 終わりました。 割と罪のない結末で、悪玉側は、死者ゼロ。 刑務所に入ったのが二人。 他は、改心し、精神異常になるのは、いませんでした。 ぬるいな。 もっと、ぎったんぎったんにやっつけてしまえば良かったのに。 このドラマ、悪玉の親分を演じていた俳優さんが、普通は、善玉をやる人だったので、悪人にしきれなかったのではないかと思います。

  ヒロインだったはずの、歌手志望の娘ですが、途中から、話の端っこに追いやられて、家族と家族の対決が前面に出た、終盤では、もう、全然、ストーリーに絡まなくなってしまいました。 一応、歌手にはなったのですが、その事は、言葉で説明されただけ。 韓ドラでは、医師物を除き、日本で言う、「お仕事紹介ドラマ」が成り立たないのは、興味深いです。

7344 ≪香貫山展望台付近の紫陽花 / 立葵≫

7344.jpg

  6月14日の撮影。

≪写真上≫
  展望台下から、桜台方面に向かう舗装路の脇で咲いていた紫陽花。 咲き始めで、白から青紫へ、色が変わっている途中です。

≪写真中≫
  展望台に登る階段の両脇にも、紫陽花が植えられています。 白ですが、日が経つと、色が着いていきます。 しかし、開ききった時点で、白だった花は、色が着いても、そんなに濃くはならないようです。

≪写真下≫
  香貫山を下りて、四中前を通り、少し行った所で、畑の脇に咲いていた、立葵(タチアオイ)。 赤一色ですな。 天気が悪い上に、逆光で、しょーもない写真になりました。 こういう時には、花をアップで撮った方がいいのですが、立葵は、全体の姿に華やかさがあるのであって、アップで撮っても、意味はありませんなあ。

買い出し。ヤフオクのバイク事情。

  朝まで降っていましたが、追々上がり、ほぼ、曇りで、夕方までもちました。


  6の付く日で、母と車でイオン系スーパーへ買い出し。 荷室に満杯、後席に2袋といったところ。


  昨夜、ヤフオクで目をつけていたバイクを、入札せずに見送りました。 タンクが凹み、シートが破れているせいで、44000円と安く出ていたのが、半月くらい入札がなかったのですが、昨日になって急に、入札者が現れました。 そのままでは買われてしまうので、どうしたものかと迷いました。

  とりあえず、夕食の時に、母に、バイクを買おうと思っていると告げ、別に許可がいるわけではないのですが、一応の了解を得ておきました。

  で、終了時刻が迫ってきて、様子を見ていると、ポンポンと入札が入り、3人で競って、最終的に、48500円で落札されました。 私は、入札せずじまい。 即決価格が、55000円だったから、それだけ出す覚悟があれば、落とせたのですが、土壇場になって、臆病風に吹かれたのです。 ネイキッドで、カッコ良過ぎる事と、好きな色でもなかったので、それらも、ブレーキになりましたが、踏み切れない真の理由は他にありそうです。

  現実に買うとなると、置き場所が、ちょっとねえ。 以前、セローを置いていた、玄関ポーチは、今は、自転車置き場になっていて、自転車を他に移すにも、いい場所がありません。 バイクを車の後ろに置けば、邪魔にはなりませんが、バイクを出すたびに、車を道路に出して、入れ換えねばならず、大変、面倒です。 そんなにまでして、バイクを使いたいのかと言うと、自分で自分に首を傾げてしまうんですな。

  「維持費はかかる」、「置き場所は不便」、「気に入ったバイクは高くて、安い物を買う為には、妥協するしかない」と、抵抗理由が三拍子揃ってしまったのでは、なかなか、購入に踏み切れないのも、無理はない。


  お金を気にしないのなら、セローと同じオフロード車で、ヤマハの、XTZ125がいいです。 新車だと、白と青しかありませんが、中古なら、黒があり、それならば、3年前まで乗っていたセローと、イメージ的に、ほとんど変わりません。 ところが、高いんですわ。 ヤフオクに出ている、改造されまくりの中古でも、最安が8万円もするから、驚きます。 その上は、もう、10万円を超えてしまいます。

  一方、ネイキッド、つまり、割と普通のオンロード用バイクですが、そちらで、8万円出せば、かなり程度のいいのが買えます。 いずれにせよ、陸送費が、14000円(埼玉・神奈川)から、17000円(大阪・兵庫)くらいかかるので、もっと高くなるわけだ。

  5万円前後で、一応走るものの、部品欠品や、社外部品が多く、デフォルトに戻すには、2万円くらいかかるというのが、ちょこちょこと出て来ます。 そういうので、極力、補修代がかからない物が出るのを待っているのですが、これが、なかなか・・・。 たまに、そういうのが出ても、考える事はみんな同じなようで、入札者が一人出ると、バタバタッと参入が続き、結局は、高い買い物になってしまいます。

  一度、落札されたものが、2・3日すると、また出て来る事がありますが、それはつまり、落札者が、実際には買わなかったんでしょうな。 軽い気持ちで入札してみたら、競りになり、オークション心理で熱くなって、どんどん高値をつけてしまった。 落札したはいいけれど、お金を用意していなかったとか、足りなかったとか、配送費用の事まで考えてなくて、予算を遥かに超えてしまい、青くなったとか、様々な理由があるんでしょう。

  出品者が業者の場合、キャンセル料を2万円くらいに設定してあるところが多いですが、実際に、落札してから、買わない人が多いから、その対策なんでしょうねえ。 なかなか、落ち着き場所が決まらず、業者と複数の客の間を、行ったり来たりしているバイクも多いと思います。

7343 ≪香陵台の紫陽花 / 香貫山の廃屋≫

7343.jpg

  6月13日の撮影。

≪写真上≫
  香貫山の西側中腹にある、香陵台で咲いていた、紫陽花。 オーソドックスな青紫の花です。

  ここは、2016年7月、父が他界するちょっと前に、病院の帰りに、車で連れて来て、景色を見せた所です。 父はもう、あらゆる事に対する興味が萎んでいて、景色を見ても、何の感興も湧かない様子でした。 「うちは見えないのか」と訊かれて、「ここからでは見えない」と答えたような記憶があります。

≪写真中≫
  香陵台を下り、ぐるりと回って来た所で、山の斜面に咲いていた、白い紫陽花。 誰かが植えたのでしょう。

≪写真下≫
  霊山寺口の少し上にある、廃屋。 最初は、喫茶店のような店ではなかったかと思うのですが、私が子供の頃、初めて見た時には、もう、閉鎖されていて、営業している様子を見た記憶が、全くありません。 かれこれ、50年以上経っていると思います。

  30年くらい前に、ホームレスの人達が住み着いて、DIYで手を入れていましたが、その人達も、数年でいなくなり、廃屋に戻りました。 営業していた時期を知らないせいか、私は、この廃屋を見ても、懐かしい感じは全くせず、不気味とか、危険とか、そんな感情しか湧いてきません。

  しかし、解体となると、住宅の廃屋と同じで、なかなか、難しいんでしょうねえ。

横溝10冊届く。七月盆。

  日中は、曇り。


  午前11時頃、横溝10冊が、クリックポスト2個口で届きました。 封筒は、紙を貼り合わせたもの。 これは、資源の倹約も然る事ながら、サイズをギリギリにする為という線も考えられそうです。 私は、受け取る側オンリーですが、送る側には送る側の配慮事項があるのでしょう。

  中身は、かなり、状態の良い本でした。 10冊中、4冊は、すでにもっているのとダブっていますが、送料込み750円のセットで、6冊も、もっていないものが含まれてたという、そちらの方が驚きです。 もちろん、ダブったものも、保存しておきます。 ≪スペードの女王≫は、3冊になってしまいましたが、作品が面白いせいか、何冊あっても、嬉しい感じがします。 些か、病的か・・・。


  午後、旧母自で、香貫山の麓を半周し、狩野川の土手を走って来ようと出かけたのですが、通りかかったお寺で、七月盆の行事をやっているのを見て、母方の寺に行く事を思い立ち、海岸線を下って、獅子浜まで行って来ました。 お墓は、母の亡き弟の長男が管理していて、綺麗になっていました。

  お墓には、母の両親、母の弟夫婦の、4人が入っています。 その内、3人は、私も知っている人達。 線香を持って来なかったので、手だけ合わせて、お参りして来ました。

7342 ≪アガパンサス / アメリカ・デイコ / 日陰の猫≫

7342.jpg

  6月13日の撮影。

≪写真上≫
  沼工前の通り、街路樹の根元で咲いていたアガパンサス。 毎年、あちこちで咲きます。 ユリ科。 花の咲き方は、彼岸花と同じような構造ですな。

≪写真中≫
  香貫山の、八重登り口から少し登った所で花が咲いているのを見つけた、アメリカデイコ。 デイコは、漢字の「梯姑」です。 沖縄の、デイゴも、近縁。 マメ科。

  花の形が、大変、変わっています。 小学生の頃、学校の敷地内に、この木があって、咲いた花をとり、花弁をめくって、鳥のような形にするのが流行りました。 花は迷惑だったでしょうな。

≪写真下≫
  展望台下の三叉路で昼寝していた、野良猫。 登山者から餌を貰っているから、栄養は足りています。 気持ち良さそうな顔をしていますな。

雨。クリックポスト。

  昨夜から、今日の午前中にかけて、雨。 午後は上がりましたが、夕方から、また、雨。


  外掃除もせずに、自室でパソコン作業や、書き物をして過ごしました。


  昨日の日記で書き漏らしましたが、一昨日の夜、ヤフオクで、100円スタートの横溝10冊を、競った末に、380円で落札。 昨日の朝、送料を足して、750円をコンビニで支払い、昨日の夜中に、「夕方に発送した」という連絡が来ました。

  クリックポストなので、追跡が利くのですが、なかなか、登録されません。 今日の昼頃、ようやく、登録されました。 クリックポストは、出す方も、ポスト投函なので、その日の集荷が終わった後に投函された場合、翌朝の集荷まで、登録されないんですな。 考えてみれば、当然の事でした。