週末作業。植田内膳関連。

  昼の内は、曇り。 気温、高し。 夕方から、雨。


  金曜日なので、週末作業。

  午後、香貫山へ。 展望台下から、香陵台に下りる舗装路が、工事中なので、久しぶりに、夫婦岩コースを通りました。 誰とも会わないのは、時節柄ありがたい。

  香陵台で、植田内膳の石碑を撮影。 植田内膳というのは、江戸時代、香貫地区に、「内膳堀」という用水路を作った、土地の偉人です。

  香陵台から下りて行く途中、後ろから車が来たので、道の脇に避けたら、窓を開けた運転手から、「ありがとうございます」と言われました。 普段なら、「いえいえ、どういたしまして」と思うところですが、時節柄、「わざわざ、言葉を発してくれなくてもいいのだが・・・」と思ってしまいますな。

  霊山寺の墓地で、植田内膳の墓を探したのですが、見つかりませんでした。 変だな。 あるはずなんですが。

  複雑な心の犬、とことん、私とは、目を合わさない方針に決めたようで、こちらを向いていても、目線を地面に落としています。 わざわざ、しゃがみ込んで、ガンをつけるほど、拘りがないから、手だけ振って、帰って来ましたけど。