布団干し。埋め立てゴミ。≪マスカレード・ホテル≫。

  いい天気。 自室の布団を干しました。


  埋め立てゴミを出す日。 資源ゴミと違って、出すほど溜まらない月もあるのですが、今回は、3袋、出しました。 分別表を見て、勉強し直しました。 


  映画≪マスカレード・ホテル≫を見るのに時間を食い、午後2時から、香貫山へ。 人多し。 まだ、休みですから、不思議ではないです。 犬は、小屋の中で寝ていました。



≪マスカレード・ホテル≫ 2018年 日本
  東野圭吾さん原作。 木村拓哉さん、長澤まさみさん、ダブル主演。 殺人予告があったホテルで、ホテルマンに扮して潜入した刑事が、ホテル業界の特殊な習慣や考え方に振り回されつつ、正体が分からない予告犯人の捜査を進める話。

  2時間13分あり、メインの事件の他に、尺が足りない分を、関係ないエピソードで埋めているのですが、いくら、大きなホテルと言っても、短期間に、こんなに次々と問題が起こるとは思えず、相当には、不自然。 しかも、それらのエピソードが、人情物っぽくて、感動させようとしているところが、どうにもこうにも・・・。

  事件の方は、複雑な話にしようと、捏ねくっていますが、ゾクゾクするようなところは、まるでなくて、推理物としては、出来がよくない方です。 東野圭吾さんの原作だから、何でも面白いというわけではないのか、それとも、映像化の過程で、つまらなくなってしまったのか。

  それはさておき、一流ホテルのロビーというのは、こんなに大勢、人がいるものですかね? ホテル内での客の居場所は、基本的に、自分の部屋だと思いますが、何の為に、ロビーに出て来ているのか、それが分からぬ。