メットにワックス。買い出し。折自で今沢。デバイス・マネージャー。

  先日、塗り替え補修が終わった冬用ヘルメットですが、今日、もう一度、庭に出し、水垢取りワックスをかけました。 念入りにかければ、艶が出るんですが、ここまで来て、かけ過ぎで塗料を剥がしでもすると、つまらないので、適当なところで、止めておきました。 球体だから、艶にムラがあっても、見た目では、分からないと思います。


  昼前に、母自で、イオン系スーパーに買い出し。


  少し寒かったものの、まずまずの天気だったので、折自を出し、海岸の堤防の上を、千本から、今沢の方まで行って来ました。 海風があると、自転車が錆びてしまうから、長時間いられないんですが、今日は、陸方向からの微風で、その心配がなかったのです。 人、多し。 休日だからでしょう。 帰りは、内陸に入って、東海道線の北側を走って戻りました。


  帰ってから、持って行ったカメラ、HDC-2の写真を、パソコンに移そうとしたら、先月に撮った2枚しか入っていません。 どうやら、カメラが、SDカードを認識しないままになっていて、今日撮った分は、本体のメモリーの方に収まってしまった模様。

  で、押入れの天袋から、HDC-2の元箱を出し、ケーブルで繋ごうとしたのですが、なんと、ドライバーすら入れてありませんでした。 2012年に、今のパソコンに換えてから、HDC-2のデータは、全て、SDカードで移動させていたのです。 で、付属CDから、ドライバーをインストールしようとしたのですが、認識しません。 コマッタナー・・・。

  夜になって、取扱説明書を読んでみたら、デバイス・マネージャーが、拒絶している恐れがあると分かり、そちらを開いてみたら、「USBカメラ」という項目に、「?」が付いていて、そこをクリックして行ったら、インストールできました。 で、何とか、カメラ本体のメモリーに入っている写真を、パソコンに移す事ができた次第。

  ドライバーだの、デバイス・マネージャーだの、15~20年くらい前に、よく耳にした言葉ですな。 今のカメラは、ドライバーなんて入れなくても、USBケーブルを繋げば、パソコンが認識してくれますから。