図書館。登録書類。≪刑事ルーサー≫。

  今朝も気温が下がりました。 昨日、掛け布団を出して、直しておいてよかった。


  2年前に作った、手製の額縁ですが、中に入れていた、ファミリア2代目の写真が、4枚合わせの内、1枚がズレてしまったので、今日、直しました。 自分で作った額なのに、構造を忘れていて、いろいろと、手こずりました。


  午後から、母自で、図書館へ。 ≪一寸法師≫を返し、江戸川乱歩全集の方から、≪孤島の鬼≫を借りて来ました。 しばらく、乱歩作品で、楽しめそうです。 今まで、本気で読もうとしなかったのは、幸いだったというべきか。

  カーマにより、バイクの補修に使えそうな物を見て来ましたが、そもそも、バイクの現物を直接見ていないのだから、冷やかし程度に終わりました。


  ヤフオクの取引メッセージで、バイクの出品者に、登録書類は、バイクと一緒に運ばれるのか、質問したところ、すぐに返事があり、そうだとの事。 安心しました。

  なぜ、そんな事を心配したのかというと、ヤフオクに出てくるバイクには、「部品取り車」というのもあって、それは、役所に登録しないから、書類が不要で、送られないのです。 また、書類はあるが、郵便や宅配便で送るから、別料金というケースもあります。 そこのところを、はっきりさせてもらったという次第。


≪刑事ルーサー≫
  BSプレミアムで、土曜夕方に放送している、イギリスの現代物・刑事ドラマ。 もう、だいぶ、回が進んでしまいました。 イギリス製ですが、本格トリックではなく、猟奇殺人など、陰惨な事件ばかり、取り上げています。 最初、アメリカのドラマかと思ったのですが
、それにしては、雰囲気に奥行きがあり過ぎ。

  内容は濃いですが、陰惨すぎて、面白くはないです。 これを面白いと感じるのは、露悪趣味の人だけでしょう。 これは、極端化した、作り話だとは思いますが、それが分かっていても、こんな、他人を虫ケラとしか思っていない犯罪者がいると思うと、げんなりして来ます。