アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「写真」のブログ記事

みんなの「写真」ブログ


6978 ≪母の部屋のエアコン撤去≫

2018/07/16 09:12
画像

≪写真1≫
  6月半ば頃、母の部屋のエアコンが壊れました。 運転開始から、しばらくすると、停まってしまいます。 エラー・コードを見て、サポート・センターに電話しましたが、古い製品だと、部品がなくて、直せない事があり、その場合でも、出張費は取るとの話でした。 そういう事なら、買い替えざるを得ません。

  松下電器の、「ナショナル CS-G25K-C」という製品で、1997年製。 それは、古い。 21年も使ったんですなあ。 母の寝室なので、夏場は、夜中、ずっと、かけっ放しだったわけで、運転時間が長かった割には、長持ちした方だと思います。

≪写真2左≫
  室外機。 普通の室外機より、幅が狭いです。 「eolia(エオリア)」というのは、松下のエアコンの、シリーズ名だったと思いますが、この文字は、室内機や、リモコンにはなくて、室外機だけに記してあります。 室外機は、エオリア・シリーズと共通だったという事でしょうか。

≪写真2右≫
  リモコン。 冷暖房エアコンですが、シンプルなタイプです。 母は、除湿の最低温度、22℃に設定して使っていたらしいです。

≪写真3左≫
  取り外し費用を出すのが惜しいので、私が自分で外しました。 その経験から言いますと、取り外しだけなら、素人でもできます。 ネット上にハウツー・サイトがあるので、そこを見てからやれば、恐るるに足りません。

  冷媒ガスはどこに行くのかというと、室外機の中に閉じ込めます。 室外機側面にあるボルトの開け閉めで、それができるようになっています。

≪写真3右≫
  室内機を外したら、背面板が、こんな風に取り付けられていました。 まず、壁にレールをつけ、その上に背面板をビス留めしてありました。 この背面板も外し、本体につけて、リサイクルに出します。 レールも撤去しました。

≪写真4≫
  ほぼ、全て、外したところ。 ベランダがあるから、作業ができましたが、屋根の上に室外機を置いてあるような部屋では、落下の危険があるので、素人では無理かも知れません。

  外した後、他へ再設置して使うという場合も、素人作業では、無理です。 捨てるものだから、切断してしまってもいいという部分があるからです。

  室内機は、何とか、持って歩ける重さですが、室外機は、よほど、力がある人でないと、持ち上げる事はできても、歩けない重さです。 二階から下ろすのが、大変! 平らな所は、台車に載せて動かし、階段は、一段ずつ、持ち上げては下ろし、持ち上げては下ろしを繰り返しました。

  この外したエアコンは、新しいエアコンの設置が終わった後で、母と二人で、車に載せ、リサイクル・センターに持って行きました。 郵便局で買うリサイクル券が、エアコンは割と安くて、千円くらい。 業者に頼むと、5000円以上、取られます。
記事へトラックバック / コメント


6976 ≪象山 / 丘虎尾≫

2018/07/14 07:38
画像

  6月3日に、象山の背中に登って来ました。

≪写真上≫
  象の背中から望んだ、西浦地区の東の方。 長浜城址が見えないかと思ったんですが、この写真には写っていないようです。 この位置からだと、淡島の陰になるのかも知れません。

  うーむ・・・、バイクがあった頃には、あの辺まで行くのは、朝飯前だったんですが、今では、遠い場所になりました。 車で行けない事はないですが、私一人では、遊び目的で、車を使う気になれません。

≪写真中≫
  たぶん、姥目樫(ウバメガシ)の群落だと思います。 沼津アルプスで、姥目樫というと、鷲頭山から大平山へ向かう途中の尾根に、林がありますが、象山の背中にもあるにはあるんですね。

≪写真下≫
  道端に咲いていた花。 調べたら、丘虎尾(オカトラノオ)と言うそうです。 サクラソウ科。 どうして、こういう形でなければいけないのか、考え始めると、夜も眠れなくなる、不思議な花です。
記事へトラックバック / コメント


6975 ≪マックスバリュ沼津南店 / 鳶 / セルボ・モード黒≫

2018/07/13 07:34
画像

  6月2日に撮った写真。 ここまで来ると、もはや、市街地とは言えないか。

≪写真上≫
  狩野川・右岸から見た、マックスバリュ沼津南店。 港大橋の左岸・上流側にあります。 1990年くらいまでは、コンクリートの土管置き場でした。 その後、スーパーになり、ヤオハン、セイフー、ダイエー、マックスバリュ(イオン)と変遷しました。

  建物は、マックスバリュになった時に、一度、建て替えているのですが、それ以前のものと、よく似ているので、同じ建物だと思っている人もいるんじゃないかと思います。 以前は、3階建て、今は2階建てで、それを指摘すると、「ああ、そういえば、そうだったな」と、思い出すというパターン。

≪写真中≫
  鳶。 大抵、この辺りには、2・3羽、飛んでいます。 風に乗って、ゆっくり動くので、飛行中を撮り易い鳥ですな。 逆に、とまっている姿は、なかなか、撮れません。

≪写真下≫
  港大橋・右岸上流側にある整備工場に、セルボ・モードがあるのを見つけました。 後期型で、5ドア。 色が黒という事は、最高グレードの、Xタイプです。

  数日後に行った時には、もう、ありませんでしたから、修理が終わって、持ち主に返されたのではないかと思います。 まだ、走っているんですねえ。

  惜しむらく、ホイールが前後で違っていて、後ろはアルミ、前は鉄で、ホイールカバーが付いていません。 どちらかで揃えれば、ぐんと見た目が良くなるんですが。
記事へトラックバック / コメント


6974 ≪御成橋の石段 / 亀 / 立葵≫

2018/07/12 09:29
画像

  6月2日に、沼津市街地で撮った写真。

≪写真上≫
  御成橋の、右岸・下流側にある、石の階段。 古いです。 御成橋自体が、戦前からある橋で、戦時中についた、機銃掃射の銃弾痕があったりします。

  この石段、今は、橋の下に道があって、そこへ下りるのですが、本来は、川に直接下りて、船に乗る為のものだったと思われます。 石の手摺まで残っているのは、貴重なのでは?

≪写真中≫
  石段を下りた付近にいる、亀。 アカミミガメで、夏場だけ、姿を見せます。 今年は、2匹、確認しました。 外来種ですが、この辺りは、川の流れが結構あるので、泳ぎが苦手な在来種の亀では暮らせません。

≪写真下≫
  沼津駅前から、港へ向かう道を、かなり行った所で咲いていた、立葵(タチアオイ)。 どこで見ても、強烈な存在感があります。
記事へトラックバック / コメント


6973 ≪沼津市役所・眼鏡市場 / 立体駐車場跡 / 図書館≫

2018/07/11 12:13
画像

  6月2日に、沼津市街地で撮った写真。

≪写真上≫
  沼津市役所。 引退者でも、年に数回は行きます。 手前に、眼鏡市場があるのですが、最近、看板と外壁が塗り替えられて、新しいデザインになりました。 他の店舗では、以前のままという所もあるようです。 前の、レトロ風の方が、良かったような気もします。

≪写真中≫
  かつて、市役所の立体駐車場があった所。 老朽化して、取り壊され、更地になりました。 隣にある、「元香陵グラウンド」が仮の駐車場になっています。 いずれ、立体駐車場が建て直されるんじゃないでしょうか。 私は、市役所には、自転車で来るので、駐車場には、用がありません。

≪写真下≫
  沼津市立図書館。 頻繁に利用している割には、滅多に写真を撮りません。 ここも、建ってからもう、四半世紀になります。 それ以前には、市立病院があり、私は、1988年の1月に、そこで、胆石の手術を受けました。 当時、病室の窓から見た風景を、この図書館の窓から見ても、記憶が蘇ってきません。 そのくらい、遥か昔の事です。
記事へトラックバック / コメント


6972 ≪発炎筒 / 非常信号灯≫

2018/07/10 07:53
画像

  車検に備えて、期限が切れた発炎筒の代わりに、非常信号灯を買って来ました。

≪写真左≫
  車に付いていた発炎筒。 「製造年月 2005年12月 / 有効年月 2009年11月」という、あっと驚く古い物でした。 もっとも、車の方は、1997年製ですから、過去の所有者が、少なくとも一回は、発炎筒を買い換えたわけだ。

  調べたら、発炎筒は、装備さえされていれば、車検は通るらしく、有効期限切れでも問題ないようなのですが、分かっていて、そのままにしておくというのは、何となく、嫌な感じがします。

  二つ目の「0」を「1」に書き換えてしまおうかとも思ったんですが、現物を見ると、結構、綺麗に印刷してあって、手書きでは、バレそうなので、やめました。 それに、後ろめたい事をやって、ヒヤヒヤするのは、精神衛生に宜しくないですし。

≪写真右≫
  で、6月12日にホームセンターで買って来たのが、この非常信号灯です。 エーモン社製で、998円。 アマゾンだと、600円台なのですが、2000円以上買い合わせ対象品なので、致し方なし。

  スイッチを入れると、赤いランプが、チカチカ点滅します。 かなり、強力な光です。 単4電池2本使用。 発炎筒には、細いのと太いのがあり、この製品は、透明の筒を着脱する事によって、どちらのタイプのホルダーにも対応しています。 端に磁石がついていて、車のボディーに、くっつけられるようになっています。

  車検の時だけ、非常信号灯を付け、済んだら、発炎筒に戻そうと思っています。 発炎筒を使ってしまったら、いよいよ、非常信号灯を常時装備する事になるわけですが、発炎筒を使う機会は、永久に訪れないような気もします。
記事へトラックバック / コメント


6971 ≪茶台≫

2018/07/09 12:27
画像

  仏壇に供える、陰膳用の茶台を、母が取り落として、縁を欠いてしまいました。 欠けた所を、マジック・インキで塗って、しばらく凌いでいたんですが、いつまでも、そのままというわけにも行かないので、6月9日に、私が沼津の街の仏具店へ行き、新しいのを買って来ました。 税込み、324円。 たぶん、塗り物です。

  写真が悪くて恐縮ですが、左側の赤っぽいのが、欠けた古い方。 右側の黒っぽいのが、新しく買って来た物です。 奥にあるのが、陰膳用の、小さな湯のみ茶碗。 茶台には、蓋が付属していましたが、うちでは、使っていません。 蓋をしてたら、仏さんが飲めないという解釈です。
記事へトラックバック / コメント


6970 ≪ダイハツ・ムーヴコンテ / スズキ・4代目ワゴンR / パレット≫

2018/07/08 07:42
画像

≪写真上≫
  ダイハツの、ムーヴ・コンテ。 2008年から、2017年まで、生産販売していた車。 生瀬勝久さんが声を担当した、「カクカクシカジカ」のテレビCMは、まだ、記憶に新しいです。 足掛け、10年もやっていたのだから、記憶に焼きついているのでしょう。

  CMは、はっきり覚えているのに、車の方は、印象が薄いです スペース重視のトール・ワゴンで、デザインは、「まあ、こんなとこだろう」と、テキトーにやっつけた感があります。 しかし、醜さを感じないという事は、デザイナーの造形センスが、しっかりしていたんでしょうなあ。

  まだ、販売終了してから間がない事もあり、道路上で、いくらでも見る事ができます。 買った人は、同じメーカーのトール・ワゴンなのに、どういう理由で、ムーヴではなく、コンテを選んだんでしょう? デザインに、カッコつけたところがない点に、逆に、渋い価値を感じたんでしょうか。 単に、CMの影響だとしたら、それはそれで、CM業界的に、凄い成果と言えます。

≪写真中≫
  スズキの、4代目ワゴンR。 2008年から、2012年まで、生産販売されていました。 今までにも、何度か触れていますが、デザイン・レスとしか言いようがなかった3代目から、劇的に変身して、素晴らしいデザインになった型です。

  こっれねえ・・・、もはや、芸術品ですな。 一体、誰が、デザインしたんでしょうねえ。 チームでやったのではないのは、疑いない。 だって、こういうデザインを、一人の頭で思いつく事はできても、他人に言葉で伝える事ができないでしょう。 絵でも伝え難い。 フォルムだけでなく、各部のグラフィック、細部の質感に至るまで、ケチのつけようがありません。

  私の兄嫁が、これの、スティングレーに乗っています。 父の入退院や、葬式・法事の時に、何度か乗せて貰いましたが、乗り心地は、前席・後席ともに、良かったです。

≪写真下≫
  スズキ初の軽ハイト・ワゴン、パレット。 2008年から、2013年まで、生産販売されていた車。 パレットの名前は、一代限りで終わり、その後は、スペーシアという名前に変わりました。 後ろ姿が台形に近い、という点で、スペーシアとの区別ができます。

  ハイト・ワゴンは、ダイハツの初代タント(2003年-2007年)が嚆矢で、それが売れているのを横目に見て、類似品を作ったのが、このパレットという事になります。 デビュー年に、5年も開きがあるところをみると、すぐに追いかけたわけではなく、初代タントが出てから、しばらくの間は、売れるか売れないか、様子を見ていたんじゃないかと思います。

  中身の事は分かりませんが、デザインだけ見ると、初代タントにも、2代目タント(2007年-2013年)にも、全然、敵いません。 スズキは、ハイト・ワゴンに関しては、あらゆる面で、ダイハツの後手に回ったんですな。 デザイナーが、ハイト・ワゴンのコンセプトについて、よく把握しないまま、デザインをしてしまった感が濃厚です。
記事へトラックバック / コメント


6969 ≪蛍袋 / ゼラニウム / 水仙翁 / 銭葵≫

2018/07/07 10:14
画像

  6月1日に、香貫山に行った時の撮影。

≪写真1≫
  香陵台の五重塔の裏手から、舗装路へ下りる道の付近で咲いていた 蛍袋(ホタルブクロ)。 キキョウ科。 去年も同じ所で撮っています。 紫色の花もあるらしくて、そちらの方が、桔梗っぽいです。

≪写真2≫
  香貫山の麓の道、四中近くの山側斜面で咲いていた、ゼラニウム。 フウロソウ科。 近所の人が植えたもの。

≪写真3≫
  ゼラニウムと同じ場所にあった、赤い花。 調べたら、水仙翁(スイセンノウ)だそうです。 別名、フランネルソウとも言うそうですが、それは、茎や葉の質感からでしょう。 ナデシコ科。

≪写真4≫
  これも、ほぼ同じ場所で咲いていた、銭葵(ゼニアオイ)。 品のある花だと思うのですが、名前が似合いませんなあ。 銭くらいの大きさという意味でしょうか? アオイ科。
記事へトラックバック / コメント


6968 ≪香貫山の紫陽花 / 変わり額紫陽花≫

2018/07/06 08:13
画像

  6月1日に、香貫山で撮った、紫陽花です。 香貫山の紫陽花は、自生ではなく、植えたもの。

≪写真上≫
  桜台の紫陽花畑。 白い花ばかり植えられています。 この後、少し色がついて、青っぽくなりました。

≪写真中≫
  展望台下トイレの横にある株。 赤い花が咲きます。

≪写真下左≫
  香陵台で咲いていた、青紫の花。

≪写真下右≫
  これは、香陵台の五重塔の裏手から、舗装路へ下りる道の付近で咲いていました。 額紫陽花ですが、花の形が、変わっています。
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
6967 ≪換気扇・追加レバー / ドア・ストッパー≫
6967 ≪換気扇・追加レバー / ドア・ストッパー≫ ≪写真上≫   6月4日・5日の二日間で作った、換気扇・追加レバー。 母の背丈が、加齢で縮んで、換気扇のスイッチに手が届かなくなってしまったので、レバーで、スイッチを押せるようにしたもの。 今までより、15センチくらい低い位置で、操作できるようになりました。 換気扇のスイッチは、作動ボタンと解除ボタンが、別になっているから、こういうものでも、操作できるのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/05 08:31
6966 ≪金魚草 / 梅の実 / 躑躅≫
6966 ≪金魚草 / 梅の実 / 躑躅≫ ≪写真上≫   うちの庭の東南花壇に、勝手に生えてきた、金魚草。 最初に咲いた花が萎れた後、もう一回、蕾がつき、咲きました。 変わった形ですなあ。 ゴマノハグサ科。 形だけ見ると、トリカブトの花に似ていますが、あちらは、キンポウゲ科。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/04 08:25
6965 ≪庭の紫陽花≫
6965 ≪庭の紫陽花≫   うちの庭の紫陽花。 完全に、開ききりました。 西塀沿いに、三株並んでいるのですが、額紫陽花が、一番、風情があります。 青紫のは、普通。 赤紫のは、どぎついです。 紫陽花は、ユキノシタ科だそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/03 09:25
6964 ≪6月の床の間・その他≫
6964 ≪6月の床の間・その他≫ ≪写真上≫   床の間の、6月の掛け軸。 「左・虎 右・夏景富峰図」。 最初、左右を逆にかけたのですが、「虎」の方が短いので、バランスが悪くて、入れ替えました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/02 10:01
6962 ≪ホンダ・4代目ライフのカタログ 2004年10月版≫
6962 ≪ホンダ・4代目ライフのカタログ 2004年10月版≫   去年(2017年)の8月末に、纏めて買ったカタログの一冊です。 ホンダの、「4代目ライフ 2004年10月版」。 これ単独の値段は、税込み、540円でした。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/30 08:32
6961 ≪北江間横穴群(大北)≫
6961 ≪北江間横穴群(大北)≫   5月29日の午後、折自で、伊豆の国市・江間にある、「北江間横穴群(大北)」へ行って来ました。 2011年の震災休業の時に、初めて来た所。 7年ぶりに行った事になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/29 10:04
6960 ≪松葉菊 / ガザニア / ランタナ / 立葵≫
6960 ≪松葉菊 / ガザニア / ランタナ / 立葵≫ ≪写真上左≫   5月14日、霊山寺近くにある、幼稚園だか保育園の前で咲き揃っていた花。 さんざん調べた挙句に、ようやく分かった名前が、松葉菊。 菊と言っても、ツルナ科。 葉が、多肉食物のように厚いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/28 07:48
6959 ≪サクランボ / 白い花 / 道が川≫
6959 ≪サクランボ / 白い花 / 道が川≫   香貫山で、5月14日の撮影。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/27 10:24
6958 ≪冬用シャツの襟の付け替え≫
6958 ≪冬用シャツの襟の付け替え≫ ≪写真上≫   もう、十年以上着ている、冬用のシャツ、2着。 色が違うだけで、同じ品です。 母が買って来てくれたのですが、いつ頃だったのか、覚えていません。 岩手応援や、北海道応援にも、どちらかを持って行きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/26 09:08
6955 ≪前方後円墳の雲 / ゴルフ練習場 / 黒猫≫
6955 ≪前方後円墳の雲 / ゴルフ練習場 / 黒猫≫ ≪写真上≫   5月6日に、香貫山で撮った写真。 雲の形が、前方後円墳みたいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/23 10:50
6952 ≪香貫山の羊歯≫
6952 ≪香貫山の羊歯≫   香貫山の、桜台から山頂へ向かう舗装道路脇に、羊歯の群落があります。 そこで撮った写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/20 08:04
6949 ≪トヨタ・プロボックス≫
6949 ≪トヨタ・プロボックス≫   トヨタの、バン専用車、プロボックスです。 前から撮った写真は、手前が後期型で、奥が前期型です。 後ろから撮った写真は、その逆。 前期型は、2002年から、2014年まで。 後期型は、2014年から、現行。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/17 08:51
6948 ≪平鞘隠元 / ゴーヤ≫
6948 ≪平鞘隠元 / ゴーヤ≫   4月下旬に、ダイソーで種を買って来て、プランターに播いた、平鞘隠元と、ゴーヤですが、一ヵ月後、こうなりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/16 12:18
6947 ≪庭の紫陽花≫
6947 ≪庭の紫陽花≫   うちの庭の紫陽花。 普通のが、3株、額紫陽花が、1株あります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/15 09:12
6946 ≪庭の五月≫
6946 ≪庭の五月≫   今年は、3月の後半が暖かかくて、桜の開花が早かったですが、やはり、気温のせいなのか、うちの庭にある五月も、長年、咲かなかった株に、花が咲きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/14 07:37
6945 ≪庭の芍薬≫
6945 ≪庭の芍薬≫   うちの庭の南花壇で咲いた、芍薬。 ボタン科ですが、牡丹が木本なのに対し、芍薬は草本で、冬場は、地上部分が枯れて、根だけになってしまいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/13 08:23
6944 ≪ゆうメールで、初代クラウンのカタログ≫
6944 ≪ゆうメールで、初代クラウンのカタログ≫   ヤフオクで、2000円スタートだった、「初代クラウン1900・後期型・スタンダード」のカタログを、5月10日の夜に、競った末、3200円で落札しました。 1961年か、62年の物。 今までに買った車のカタログの中では、飛び抜けて高かったです。 送料を足すと、3380円。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/12 15:25
6943 ≪ルピナスの実 / 桜草 / アヤメ≫
6943 ≪ルピナスの実 / 桜草 / アヤメ≫ ≪写真上≫   左の写真は、3月に花が咲いていた、ルピナスですが、5月になったら、実がついていました。 マメ科だから、豆の鞘が生るのは、当然ですが、この花が、どう変われば、こういう実になるのか、そのプロセスが、想像もつきません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/11 10:53
6941 ≪トヨタ・プログレ≫
6941 ≪トヨタ・プログレ≫   トヨタの、「小さな高級車」、プログレ。 1998年から、2007年まで、生産販売された車。 足掛け10年間も売っていたのだから、それなりに人気があったのだと思いますが、一代限りで終わりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/09 10:56
6940 ≪小型角ハンガー修理≫
6940 ≪小型角ハンガー修理≫ ≪写真1≫   うちのベランダ下に吊るしている小型の角ハンガー。 外回りで使うタオルをかけています。 洗濯バサミの数は、10個。 もう、記憶がないくらい、昔から、あります。 買ったのは、私ではなく、母か、父。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/08 09:31
6939 ≪クレマチス / 金魚草 / 庭石菖≫
6939 ≪クレマチス / 金魚草 / 庭石菖≫ ≪写真上≫   うちの庭で、今年、たった一輪咲いた、クレマチスの花。 5月1日の撮影。 以前は、大きな株があったのですが、今は、花壇の茂みの中に埋もれて、どこから、どう生えているのかも分かりません。 花が咲いて、ようやく、「ああ、まだ、クレマチスが残っていたのか」と驚く次第。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/07 10:03
6938 ≪松の緑摘み≫
6938 ≪松の緑摘み≫ ≪写真左≫   5月4日、5日の二日間をかけて、庭の松の緑摘みをしました。 松の緑というのは、新芽の事です。 枝が大きくなり過ぎないように、春先に伸びた新芽を、切るんですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/06 12:31
6934 ≪ホンダ・5代目ライフ / トヨタ・8代目カローラ≫
6934 ≪ホンダ・5代目ライフ / トヨタ・8代目カローラ≫ ≪写真上≫   ホンダの5代目ライフ。 2008年から、2014年まで、生産・販売されていた最終型です。 確か、上野樹里さんが、CMをやっていたような記憶があるのですが、自信がありません。 牧瀬里穂さんとゴッチャになっていて・・・。 牧瀬さんは、確か、2代目トゥデイ(1993-98年)のイメ・キャラだったような・・・、いや、そちらも、自信がありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/02 10:19
6933 ≪5月の床の間・その他≫
6933 ≪5月の床の間・その他≫ ≪写真上≫   5月に、床の間に掛けていた、掛け軸。 「左・牡丹之圖 右・春景富峰図」。 牡丹之圖は、縦幅が短くて、棚がある左側に掛けても、まだ、上に行き過ぎてしまいます。 見ると、軸についている紐が、輪になっていて、その輪を鉤に掛けるようにしたら、ちょうど良い高さになりました。 生前の父が、案配したんでしょうな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/01 09:57
6932 ≪2代目ファミリア1200のカタログ 1969年4月版≫
6932 ≪2代目ファミリア1200のカタログ 1969年4月版≫   ヤフオクで、500円スタートで出品されていたのを、今年の1月15日夜に、二人を相手に競った末、1700円で落札し、22日に発送され、25日に届いた、「マツダ・2代目ファミリア1200」の本カタログ。 送料込みで、1970円でした。 60年代の本カタログとしては、安く手に入った方だと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/31 09:50
6931 ≪長泉カインズ≫
6931 ≪長泉カインズ≫   4月29日、折自で、長泉町にある、ホーム・センター、カインズへ行って来ました。 亀の室内ケージにしている衣装ケースが壊れてしまったので、代わりを探す為です。 折自ですから、その日に買うつもりはなかったです。 下見だけ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/30 13:54
6929 ≪横山の山藤 / 筍 / 蒲公英 / 浪花茨≫
6929 ≪横山の山藤 / 筍 / 蒲公英 / 浪花茨≫ ≪写真1≫   4月21日に、香貫山から見た、横山の様子。 薄紫色になっている所は、藤の花が咲いているのだと思います。 山藤ですな。 思いの外、数が多い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/28 11:10
6928 ≪トヨタ・初代ラクティス / トヨタ・2代目VOXY≫
6928 ≪トヨタ・初代ラクティス / トヨタ・2代目VOXY≫ ≪写真上≫   トヨタの、初代ラクティス。 2005年から、2010年まで、生産販売されていた型。 あまり、印象がありません。 ファンカーゴ(1999年−2005年)の後継車として登場して来たのですが、ファンカーゴのコンセプトが、大変はっきりしていたのに比べて、この初代ラクティスは、わざと、コンセプトを殺して、普通の車に近づけたもので、ヴィッツなどとの違いが目立たなくなってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/27 09:49
6926 ≪ゴーヤと平莢隠元≫
6926 ≪ゴーヤと平莢隠元≫ ≪写真上≫   4月23日に、近所のダイソーで買って来た、種。 「2個で、108円」とあったので、「ゴーヤ」と、「つるあり 平さやいんげん」を選びました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/25 10:53
6925 ≪朝顔・縷紅草・鳳仙花の準備≫
6925 ≪朝顔・縷紅草・鳳仙花の準備≫   4月22日に、今年の朝顔の準備をしました。 写真が7枚もありますが、右下の1枚を除き、全て、朝顔です。 場所は、全6ヵ所で、プランター5個、花壇2ヵ所。 細かい場所の説明は、割愛します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/24 08:14
6924 ≪せせらぎ公園 藤 / 紫蘭 / 白躑躅≫
6924 ≪せせらぎ公園 藤 / 紫蘭 / 白躑躅≫   4月19日、せせらぎ公園で撮った写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/23 09:48
6922 ≪菊 / 紫蘭 / シラー≫
6922 ≪菊 / 紫蘭 / シラー≫   4月19日に、香貫山へ行く途中、沼工(静岡県立・沼津工業高等学校)前の通りにある、街路樹の下の花壇で咲いていた花。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/21 10:50
6919 ≪立浪草 / アメリカフウロ / ジャガイモ≫
6919 ≪立浪草 / アメリカフウロ / ジャガイモ≫ ≪写真上≫   香貫山の、見晴台コースで咲いていた、立浪草(タツナミソウ)。 山の中というのは、存外、草花が咲いていないものですが、立浪草だけは、良く見かけます。 小さいですが、綺麗な花です。 シソ科の花は、独特の形をしていますが、これは、その中でも、特に独特。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/18 10:45
6918 ≪紫片喰 / 萩≫
6918 ≪紫片喰 / 萩≫ ≪写真上≫   どこで撮ったか忘れてしまいましたが、紫片喰(ムラサキカタバミ)の小群落です。 何度も書くようですが、ほんとに、花だけ見ると、勝手に生えている雑草とは思えません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/17 10:11
6917 ≪枝間富士 / 猫≫
6917 ≪枝間富士 / 猫≫ ≪写真上≫   4月10日。 香貫山の、山頂と展望台の間の舗装路から見た富士山。 木が育って、枝の間からしか見えませんが、そこで覗いて、富士山が見えるようなら、展望台の駐車場まで行って、写真を撮る、というパターンが多いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/16 09:17
6916 ≪香貫山の躑躅 / 藤≫
6916 ≪香貫山の躑躅 / 藤≫ ≪写真上≫   香貫山の躑躅(ツツジ)。 これは、桜台へ登る丸太階段の両脇にある株なので、植えられたものです。 品種名があるのでしょうが、調べるのが億劫なので、パス。 躑躅は、ツツジ科。 もっと、地味な花の、山躑躅も咲いていましたが、写真がみんな、ピンボケになってしまったので、出せません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/15 08:19
6915 ≪コンシンネ / シャコバサボテン / 長実雛罌粟≫
6915 ≪コンシンネ / シャコバサボテン / 長実雛罌粟≫ ≪写真上≫   うちの玄関に置いてある、「コンシンネ」という観葉植物。 空気清浄能力があるとの事。 ずっと、屋内に置きっぱなしで、だいぶ、元気がなくなって来たので、この4月から、昼間だけ、外に出すようにしたら、心なしか、葉に活力が戻って来ました。 リュウゼツラン科。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/14 09:18
6913 ≪ダイハツ・6代目ムーヴ / ダイハツ・ネイキッド≫
6913 ≪ダイハツ・6代目ムーヴ / ダイハツ・ネイキッド≫ ≪写真上≫   ダイハツの、6代目ムーヴ。 2014年から、現在も販売中の現行車。 おっと、現行車の写真を撮ってきたのは、これが、初めてですな。 まあ、それはどうでもいいとして。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/12 12:21
6912 ≪平戸躑躅 / 盆栽の五月≫
6912 ≪平戸躑躅 / 盆栽の五月≫   うちの庭にある、平戸躑躅(ヒラドツツジ)。 去年は、ほんの数輪しか咲かなかったんですが、今年は、去年の分まで取ってあったのではないかと思うほど、大量に花がつきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/11 12:35
6911 ≪セリアの茶封筒≫
6911 ≪セリアの茶封筒≫   4月12日にセリアで買ってきた、「未晒 クラフト封筒」。 「未晒」は、「みさらし」と振り仮名が振ってあります。 どういう意味なのかし、不詳。 わざわざ調べるほど、興味がありません。 サイズは、「長形4号」。 普通の、郵便番号欄が印刷してあるタイプは、70枚入りですが、これは、無地で、80枚入りだったので、こちらにしました。 108円。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/10 10:28
6910 ≪ビニール掛け軸改良≫
  カー・ポートとブロック塀の隙間を埋めている、「ビニール掛け軸」ですが、設置から2年ちょっとで、相当くたびれました。 風が吹くと、バタついてうるさいので、4月9日と、10日に、修理・改良しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/09 12:18
6909 ≪香貫山 展望台駐車場≫
≪写真上≫   香貫山の展望台には、西側に、駐車場があります。 しかし、一般の車は、香陵台から上には、上がって来れないから、いつも、空です。 たまーに、業者の車が停まっているだけ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/08 12:31
6908 ≪丸葉空木 / 何かの葉 / 青木の花≫
≪写真上≫   香貫山の八重登り口から、登っていくと、山側の斜面に、いくらでも咲いている花。 小さい花がたくさん集まっていて、暗い山道では、よく目立ちます。 調べ始めた当初は、ガマズミかと思ったんですが、どうも違う様子。 さんざん調べて、丸葉空木(マルバウツギ)という名前をつきとめました。 疲れた。 ユキノシタ科。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/07 08:35
6906 ≪ホンダ・ザッツ / スズキ・5代目ワゴンRスティングレー≫
  写真が、はっきりしなくて恐縮ですが・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/05 07:55
6905 ≪フリージア / 釣鐘水仙≫
≪写真上≫   うちの庭の、プランターで咲いた、赤いフリージア。 アヤメ科。 草の方は、すぐに横倒しになってしまって、だらしがないのですが、花は、毎年、よく咲きます。 リレー式に咲くので、花期の後半では、萎れた花が目立つようになり、見た目が悪くなります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/04 07:35
6904 ≪残り桜 【横山・香貫山・霊山寺】≫
  今年は、3月中に花見を済ませてしまったので、4月の桜の写真は、残り物扱いになります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/03 09:13
6902 ≪4月の床の間≫
  4月1日に、床の間の掛け軸を換えました。 「左・春景富峰図 右・霊峰富士」。 この二幅は、2016年の春から、2017年の9月まで、父の死を挟んだ、約一年半、掛けっ放しになっていたのと、同じ組み合わせです。 長い期間、見ていたせいか、妙に懐かしさを感じます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/01 10:42
6899 ≪守山西公園の桜・函南の墓地≫
  去年も行った、伊豆の国市・長岡の守山西公園に、今年も、母と車で行って来ました。 ネットで、開花情報を調べてから行くのですが、去年は、4月13日だったのに、今年は、3月30日で、ほぼ半月も早かったです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/28 12:44
6897 ≪香貫山の桜 / 馬酔木 / 連翹 / 著莪≫
  今日の写真は、全て、3月28日に撮ったものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/26 10:45
6896 ≪香貫山の桜 / ナルキッスス・ブルボコディウム / ムスカリ / 辛夷≫
  香貫山の桜ですが、今年も、撮るだけは、たくさん撮りました。 しかし、桜の写真ばかり出しても、曲がないので、良さそうなのだけにして、他は、別の花にしようと思います。 撮影日は、バラバラ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/25 09:21
6895 ≪外原の桜 / 雪柳 / 喇叭水仙≫
  今年は、3月下旬になると、急に暖かくなり、例年より遥かに早く、桜が咲き始めました。 3月24日に、徒歩で出かけ、八重坂峠を越えて、外原に下り、横山麓を歩いて、清水町・徳倉を回り、横山トンネルで帰って来ました。 外原で撮った写真を何枚か出します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/24 10:36
6894 ≪仏の座 / 楓の葉芽 / 種浸け花≫
  家の庭で咲いた花。 撮影は、3月15日です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/23 11:14
6888 ≪草苺 / 姫踊り子草 / 姫金魚草≫
≪写真上≫   香貫山の八重登り口の近くで咲いていた、草苺(クサイチゴ)。 山の中でも、よく見かけます。 大きくて目立つ花なのに、庭に植えられる事はないようです。 苺は、バラ科らしいです。 撮影は、3月23日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/17 07:53
6887 ≪御園神明宮 / 菜の花≫
≪写真上≫   3月18日、折自で、大平トンネル貫通式の、祭りの後を見に行った時、足を延ばして、狩野川の新城橋を渡った三島側にある、「御園・神明宮」まで行って来ました。 御園(みその)というのは、その地区の名前です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/16 07:47
6883 ≪愛鷹山稜線 / 淡島遠景≫
  3月17日に、香貫山で撮った写真。 あいにくの曇天でしたが、曇天にしか撮れない写真があったので、紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/12 07:42
6882 ≪ルピナス / 片喰≫
≪写真上≫   香貫山・八重登り口の西側ちょっと手前で咲いていた花。 左が、3月15日。 右が、3月23日です。 さんざん苦労して調べたら、「ルピナス」だとの事。 マメ科。 右側でも、まだ途中で、もっと上まで、開ききります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/11 07:50
6881 ≪鷲頭山 / 草木瓜 / 西郷島≫
  3月14日に、志下山頂上に向かう途中で撮った写真です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/10 07:54
6880 ≪島郷の石垣 / 花韮 / オオイヌノフグリ≫
  3月14日に、志下坂峠の麓から、志下山の頂上まで行って来ました。 志下山というのは、象山(徳倉山)の背中の後ろの方にある峰です。 今日出すのは、麓で撮った写真です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/09 07:56
6878 ≪日産・11代目ブルーバード / トヨタ・9代目カローラ≫
≪写真上≫   11代目ブルーバードにして、初代ブルーバード・シルフィーです。 2000年から、2005年にかけて生産・販売されていた車。 今は、3代目になっていますが、ブルーバードという名前は使われておらず、シルフィーだけの名前になっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/07 08:36
6876 ≪八重水仙 / 住宅街俯瞰 / 喇叭水仙≫
≪写真上≫   八重咲きの水仙。 こういうのもあるんですね。 ちょっと、クチャクチャし過ぎていて、ティッシュ細工の花みたいな感じもしないではないですが・・・。 撮影は、3月7日。 場所は、香貫山の麓で、八重という町内です。 八重咲きだけに。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/05 07:34
6875 ≪香貫山今昔A 猿ケージ / 正面階段≫
  今日の写真は、昨日の2枚より、2年近くあとの撮影になります。 後なのに、カラーから、白黒に戻ってしまっていますが、おそらく、カラーの方が、フィルムや現プリ代が高くて、白黒に戻したのだと思います。 カラーが当たり前になるのは、70年代に入ってからです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/04 07:52
6874 ≪香貫山今昔@ 五重の塔 / 遊具≫
  子供の頃に、香貫山で撮った写真があるのですが、同じ場所が、今どうなっているのか、比較写真を撮って来ました。 左側は、1967年(昭和42年)1月15日の撮影。 これは、アルバムに日付が書き込んであるから、確実です。 ちなみに、この頃のカメラは、日付の焼き込み機能が付いていませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/03 07:49
6867 ≪御用邸・その他 / セルボ・サンド≫
≪写真上≫   梅林を見た後、庭園を歩きました。 大きな蘇鉄があります。 もっと大きいのもあったんですが、その写真は、母が一緒に写っているので、出せません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/27 07:51
6866 ≪御用邸・梅林≫
  2月23日に、母と車で、沼津御用邸公園に行きました。 近場で、梅林を探したら、御用邸にもあると分かって、「そりゃ、滅法、近い」という事で、ヤシヤシ出かけて行った次第。 私の家から、御用邸までは、自転車でも行ける距離です。 私だけなら、歩いて行く事もあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/26 07:41
6864 ≪スズキ・5代目エブリイ / スズキ・5代目ワゴンR≫
≪写真上≫   とある事業所の前に並んだ、スズキの5代目エブリイ(2005年-2015年)。 スズキの場合、軽ワン・ボックスは、「エブリイ」、軽トラックは、「キャリイ」と、車形で名前が分かれているので、割と分かり易いです。 とはいえ、私は、パッと見て、何代目なのか分かるほど、詳しくはありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/24 08:02
6863 ≪沼津斎場 / 寒緋桜≫
≪写真上≫   2月23日の午後、香貫山から下りて来て、上から見下ろした、沼津市の斎場です。 大抵、焼却炉が動いているんですが、この日は無音だったので、問題ないだろうと思い、撮影しました。 祖母や父も、ここで焼かれました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/23 07:36
6862 ≪水仙 / 山の椿 / 寒緋桜≫
≪写真上≫   香貫山へ向かう途中、八重登り口の手前で咲いていた、水仙。 花びらが細くて尖っています。 品種名は、不詳。 2月21日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/22 08:59
 6861 ≪カランコエの花 / 菫≫
≪写真上左≫   庭にある鉢植えのカランコエ。 蕾が色づいています。 2月12日の撮影。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/21 07:43
6860 ≪庭の椿≫
≪写真上≫   2月12日、うちの庭で、最初に咲いた椿。 これは、まだ、開いている途中です。 ちなみに、この株は、高さ2メートルちょっとくらいの、植木です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/20 07:51
6855 ≪母の部屋の扇風機≫
  別に、意味がある写真ではないんですが、母の部屋にある扇風機に、面白い光が当たっていたので、撮っておきました。 母の部屋の扇風機は、一年中、出しっ放しです。 押入れが、布団で一杯で、しまう場所がない模様。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/15 09:49
6853 ≪日産・ティーダ / スズキ・3代目ワゴンR≫
≪写真上≫   日産の、「ティーダ」。 2004年から、2012年まで、生産・販売されていた車。 日本国内では、一代限りで終わってしまったのですが、海外では、代を重ねているとの事。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/13 09:06
6852 ≪蛇松線の蘇鉄≫
  2月9日、折自で、千本松原まで行った帰り、蛇松線跡を通りました。 蛇松線というのは、かつて、沼津駅と沼津港を結んでいた貨物専用の鉄道です。 廃線後、跡地が、細長〜い公園になっています。 自転車は乗り入れ禁止で、押して歩く事になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/12 09:47
6850 ≪新中川河口 山神社 / 水門 / 水鳥≫
  千本松原の中を西に向かい、新中川の河口まで来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/10 10:51
6849 ≪千本松原 A 井上靖文学碑 / 三毛猫≫
≪写真上≫   井上靖文学碑。 井上靖さんは、旭川生まれ、天城湯ヶ島育ちですが、旧制沼津一高に通っていたので、一応、沼津に、ゆかりのある人物です。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/09 12:21
6848 ≪千本松原 @ 増誉上人像 / 若山牧水歌碑≫
  2月9日に、折自を出して、超近場、千本松原へ行って来ました。 松原の中には、石碑や、モニュメントの類いが、点在しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/08 08:55
6847 ≪香貫山 赤い橋 / 猿ケージ跡 / 五重塔の梯子≫
≪写真上≫   展望台広場の一隅にある、赤い橋。 橋はあっても、川はありません。 昔は、日本庭園のような造りになっていたのかも知れません。 私が、幼稚園から、小学校低学年の頃、つまり、1970年代初頭頃ですが、現在の展望台の場所には、宗教団体が作った天文台があり、休日は、観光客で賑わっていました。 赤い橋は、その頃に造られたものではないかと思います。 残念な事に、当時の写真が、残ってないんですわ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/07 09:28
6846 ≪香貫山 展望台オブジェ / 立体地図≫
≪写真上≫   私は、滅多に行かないのですが、展望台広場には、こんなオブジェがあります。 背景には、富士山が、ドーン! しかし、何度も書いているように、沼津から見える富士は、下半分が、愛鷹山に隠れています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/06 12:23
6845 ≪香貫山 風に松 / 猫≫
≪写真上≫   風の強い日に、香貫山で撮った、松の木。 葉が風に吹かれて、塊になり、松のようではありませんが、松です。 枝が全周に、バランスよく伸びているという事は、割と若い株ですな。 松の枝は、自然に枯れ落ちて、アンバランスになり、少しずつ、松らしい枝ぶりになって行きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/05 10:13
6841 ≪三島市立図書館≫
  2月1日、三島図書館で借りた、ヴァン・ダインの文庫、最後の三冊を返す為に、旧母自で、三島まで行って来ました。 雨がポツポツ降っていて、最悪のコンディションでした。 三島駅南口からなら、歩いて行けるような距離にありますが、私の家から自転車だと、片道、1時間くらいかかります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/01 10:01
6840 ≪初代トゥデイ前期型のカタログ 1985年9月版≫
  2017年の8月末に纏めて買った、古い車カタログの一冊、「初代トゥデイ前期型カタログ 1985年9月版」です。 車が発売された時の、デビュー版カタログ。 全12ページで、本カタログにしては、些か、ページ数が少ないです。 サイズも、30×30センチで、普通のカタログより大きい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/28 09:37
6839 ≪狩野川・我入道付近の水鳥≫
≪写真上≫   1月31日に、狩野川左岸・我入道付近の土手道から撮った、水鳥。 右側は、カワウ。 左側は、オオバンです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/27 07:36
6838 ≪土手の鳩≫
  撮影は、1月31日なんですが、いけねー、撮影場所を忘れました。 沼津市街地の狩野川、右岸土手を、橋の上から撮ったんですが、どの橋だったか、覚えていません。 三園橋だったかな? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/26 09:17
6833 ≪シャコバサボテンの花≫
  うちの玄関に置いてある、シャコバサボテンに、花が咲きました。 何年ぶりじゃろか? なぜ、咲かなくなったのか、なぜ、今年は咲いたのか、いずれの理由も分かりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/21 09:58
6832 ≪香貫山の祠 / 霊山寺の磨崖仏≫
≪写真左≫   香貫山には、登山口が幾つかありますが、霊山寺登り口に入る交差点の一角に、久保町自治会館というのがあり、その横の石段を登っていくと、かなり険しい山道を通って、展望台の下に出られます。 このコースには、名前が付いていないようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/20 09:46
6831 ≪香貫山の冬枯れ≫
  同じ日ではないですが、いずれも、2018年1月に、香貫山で撮った写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/19 09:42
6828 ≪金柑の砂糖煮≫
≪写真上≫   たわわに実が生った金柑の木。 私が子供の頃からある、古い木です。 高さは、4メートルくらいあります。 父が元気だった頃は、毎年、大きなバケツいっぱい、収穫していましたが、ここ数年は、ほとんど採らず、みな、ヒヨドリの餌になっていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/16 09:21
6827 ≪千両≫
  庭の千両についた実。 手入れしなくても、勝手に増えて、毎年、実がなります。 この後、熟したようで、鳥が食べ、今は、一粒も残っていません。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/15 09:44
6826 ≪梅≫
≪写真上≫   庭の盆栽の梅。 去年と比べると、枝が枯れて、随分減ってしまいましたが、残った枝で、何とか、咲きました。 鼻を近づけると、梅の香りがします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/14 10:37
6825 ≪アロエの花≫
  庭の南東隅にある、アロエ畑の、アロエの花。 今年は、四つ、咲きました。 下から順に開いて行くので、これは、途中経過です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/13 09:19
6824 ≪岡宮浅間神社の大楠≫
  1月15日に、折自を出し、沼津市街地の北の方にある、岡宮浅間神社へ行って来ました。 境内に、大楠がある神社で、沼津の何とか百選に入っていると、母が言っていたので、その内、車で連れて行けと言い出すのを見越して、下見に行って来た次第。 この神社には、私一人でなら、何度か来ていたのですが、全て、自転車でだったので、駐車場があるかどうか、分からなかったのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/12 09:34
6820 ≪南天の実・菊≫
≪写真上≫   庭の南端、物置の前にある、南天。 一切、手入れをしていないのに、毎年、確実に花が咲き、実が生ります。 ありがたいというか、見慣れすぎたというか・・・。 真っ赤ですが、この撮影時には、まだ熟していなかったようで、その後、熟した途端に、鳥が食べに来て、今では、一粒も残っていません。 うまいんですかね?  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/08 09:28
6814 ≪二日の富士≫
  正月二日にも、香貫山に登ったようです。 この日は、富士山が見えました。 少し、雲だか、霧だかが、かかっています。 降水量が少なかったせいで、冬だというのに、白よりも黒の部分の方が多いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/02 08:50
6813 ≪元旦の富士≫
  2018年1月1日、香貫山の展望台駐車場から見た、北西向きの景色。 すでに、記憶にありませんが、元旦にも、香貫山に登ったようですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/01 10:34
6811 ≪2018年のカレンダー≫
  引退して、会社のカレンダーが貰えなくなってから、ネットでダウンロードし、プリントしたカレンダーを使っています。 A4サイズ。 日曜始まりです。 もっとも、私は、週の始まりは月曜だと思っている人間ですけど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/30 10:02
6810 ≪11代目コロナ・プレミオのカタログ 1997年12月版≫
  去年の8月末に纏めて買った、古い車のカタログの一冊。 「11代目コロナ・プレミオ 1997年12月版」です。 11代目コロナ・プレミオは、1996年から、2001年まで売られていたもので、コロナとしては、最後の型になります。 父が買ったのは、1998年3月なので、たぶん、このカタログは、ドンピシャ版。 後期型ですが、前期型と、目立った違いはないようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/29 10:30
6808 ≪広告チラシ箱≫
≪写真上左≫   去年の秋頃から、新聞に入って来る、車の広告チラシを集め始めたのですが、入れ物が必要になり、昨年の暮れに、スーパーで貰って来たダンボール箱を加工して、作りました。 商品名の印刷が外に出ないように、表裏引っ繰り返した上で、オーソドックスに、胴で切った蓋式にしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/27 09:32
6806 ≪居間の母≫
  2017年12月24日の午前10時頃。 居間でテレビを見ている、母の後ろ姿。 昼間の、ほとんどの時間を、こうやって過ごしています。 運動不足の限りを尽くしているのですから、糖尿病が良くならないのも、ちっとも不思議ではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/25 10:40
6805 ≪柴田さん≫
≪写真上≫   ここのところ、柴犬のぬいぐるみをコレクションしている母が、「パシオス」という服飾品店で買ってきた、ぬいぐるみです。 名前は、最初からついていて、「柴田さん」と言います。 エラが張り過ぎていて、柴犬らしくありません。 ハムスターが、餌を頬張ると、こんな顔になりますけど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/24 09:04
6804 ≪水仙 / 羊歯≫
≪写真上≫   香貫山の八重登り口から、平地の歩道を、西へ少し行った所に咲いていた、水仙。 水仙は、一輪でも絵になりますが、たくさん集まると、賑やかで、より、見目良いですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/23 09:30
6803 ≪旧居間の造花≫
  旧居間の元テレビ台の上に置いてある、造花。 牡丹を模しているものだと思います。 撮影は、昼間です。 造花にだけ日が当たって、浮き上がって見える事が、よくあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/22 15:44
6801 ≪桜の枝と背景≫
  香貫山の、山頂の下辺りの舗装路で撮った写真だと思います。 枯れ枝は、桜の木。 すでに、蕾をいっぱいにつけています。 向こうに見える山は、南箱根。 平地は、三島市南部か、函南町。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/20 10:41
6800 ≪グラデーション紅葉・椿の葉≫
≪写真上≫   たぶん、中瀬市民運動場・駐車場の近くだと思うのですが、奇妙な色づき方をしている植物がありました。 一つの株で、これだけ、いろいろな色が見られるものも珍しい。 種類は不明です。 葉っぱだけだと、調べ難くてねえ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/19 11:15
6799 ≪香貫山・中瀬市民運動場≫
  2015年2月以来、3年弱ぶりに、香貫山の、中瀬駐車場へ行ったら、奥側が、「中瀬市民運動場」に変身していました。 以前は、用途不明の建物や、回収自転車置き場などがあったんですがねえ。 ちなみに、撮影している私の背後には、香貫山登山者用の駐車場が健在です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/18 09:56
6798 ≪5代目ミラ≫
  ダイハツの、5代目ミラです。 1998年から、2002年まで売られていた型。 「ミラ・デザイン」と呼ばれていたスタイルは、3代目で終わり、4代目は、幾分、セルボ・モード風になったのですが、この5代目では、完全に変質して、独特のスタイルになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/17 08:55
6797 ≪中郷温水池 A≫
≪写真上≫   池の東岸で撮った写真。 記念写真を撮るのなら、ここが一番、絵になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/16 10:10
6796 ≪中郷温水池 @≫
  12月13日に、折自を出して、三島の、中郷温水池に行って来ました。 渡り鳥が来るので、冬になると、毎年、一回は行く所です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/15 09:41
6794 ≪12月の掛け軸≫
  うちの床の間の、掛け軸。 1月3日の日替わり写真で、今年1月の掛け軸を、先に紹介してしまいましたが、去年の12月には、このペアが掛かっていました。 12月初めに、私が掛け換えたもの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/13 11:01
6793 ≪初代ファミリア・プリント≫
  父が、最初に自分で買った車は、初代ファミリアの800ccだったのですが、そのカタログが、値段が高かったり、グレード違いだったり、認証制限がかかっていたりで、なかなか、手に入りません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/12 10:36
6792 ≪ダイソー B4クリア・ファイル≫
≪写真上≫   古い車のカタログを入れる為に、ダイソーで買って来た、B4クリア・ファイル、2冊です。 買い集めたカタログの中には、A4サイズのものも、幾つかあるのですが、大は小をかねるので、2冊とも、B4にしました。 108円商品。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/11 09:29
6791 ≪トゥデイのカタログ 包み紙≫
  買い集めた車カタログの内、初代トゥデイのものだけ、サイズが、30×30センチで、B4のクリア・ファイルでは、入りません。 ちなみに、一般的なカタログは、30×25センチです。 B4サイズは、36×26センチなので、若干のゆとりがあるというわけ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/10 09:57
6790 ≪カタログ箱≫
  買い集めた古い車のカタログを暗所保存する為の箱が、お歳暮で手に入らないかと、待っていたのですが、なかなか来ないので、12月7日に、やむなく、自作しました。 11月の内に、スーパーから、タダで貰って来てあった、「海老姿焼煎餅入り えびお好み」のダンボール箱を、ざっくり切り詰めて、厚さ10センチの、蓋付き箱を作りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/09 09:33
6789 ≪デッキ・ブラシ修理≫
  11月に車のオイル交換をした時に、車置き場のコンクリートの地面に廃油をこぼしてしまい、それを、洗い流そうとして、デッキ・ブラシを折ってしまったのですが、それを、12月2日に、修理し直しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/08 10:17
6788 ≪香貫山の落ち葉≫
  12月3日に、香貫山の、新桜台で撮った写真。 地面を覆った落ち葉は、ほとんどが、桜のものだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/07 10:44
6787 ≪霊山寺の銀杏≫
  これは、霊山寺の門前にある銀杏。 大きさは、楊原神社の銀杏と、そんなに変わらないと思うんですが、枝振りがいいお陰で、こちらの方が、迫力があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/06 09:10
6786 ≪薔薇椿 / 潮菊か磯菊≫
≪写真上≫   12月2日に、香貫山の西麓で撮った写真。 椿の花ですが、薔薇の花に似ているので、私は、薔薇椿と呼んでいます。 正式な品種名は、不詳。 綺麗な花ですけど、やはり、椿は椿のようで、外側の花弁が、すでに、萎れ始めています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/05 09:26
6785 ≪楊原神社の銀杏≫
  三箇日の日替わり写真は、正月になってからの物を出しましたが、今日から、平常パターンに戻して、1ヵ月遅れ、つまり、去年の12月の写真を出します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/04 08:57
6784 ≪2017年正月の床の間≫
≪写真上≫   床の間には、鏡餅を飾って、灯明、お供えをします。 鏡餅は、買って来たセットですが、部品が多くて、この形にするまでに、10分くらいかかりました。 中に入っているのが、本物の餅である事を除けば、ほぼ、プラモデルの世界ですな。 ちなみに、蜜柑は、作り物。 鏡餅は、正月七日まで、飾っておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/03 12:27
6783 ≪2017年正月の神棚≫
≪写真上≫   居間にある、神棚の、飾りと、お供え。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/02 09:17
6782 ≪2017年正月の玄関飾り≫
≪写真上≫   昨年の12月30日に取り付けた、正月用の玄関飾り。 習慣とはいうものの、暮れの内に、こういう正月的なものを飾ると、違和感を覚えますな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/01 09:11
6781 ≪8代目コロナのカタログ 1986年7月版≫
  8月末に、纏めて買った、車のカタログ9冊の内の一冊です。 「8代目コロナ 4ドアセダン/5ドア 1986年7月版」。 38ページある、本カタログです。 これ単独の値段は、648円でした。 8代目コロナ(1983-1987年)は、私の父が、1987年頃に買い、1998年3月まで、乗っていた車。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/31 10:20
6780 ≪植木手入れ A≫
  植木の手入れで出た、ゴミ。 松と槙の葉が、大半を占め、黄楊と、その他が、1割くらい。 全部で、レジ袋に、32個前後になりました。 3回に分けて、燃やすゴミに出しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/30 09:23
6779 ≪植木手入れ @≫
  去年までは、12月にやっていた、植木の手入れですが、今年は、12月に入ると寒くなるというので、11月の最終週にやってしまいました。 3日間で、切り終わり、4日目に、切った枝葉を掃除して、11月30日には、終わりました。 次の週になったら、ほんとに寒くなり、震え上がるような陽気に・・・。 早くやってしまって良かったです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/29 10:09
6778 ≪トップ・バリュ ココアオレ・スティック≫
  イオン系列のスーパーで買った、「トップバリュ  ココアオレ」。 98円。 10本入りだと思って買って来たら、やけに、早くなくなったので、改めて見たら、7本入りでした。 同じ大きさの箱で、コーヒーの方は、10本入り。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/28 09:46
6777 ≪クロネコ DM便でカタログ≫
≪写真上≫   ヤフオクで落札し、11月23日に届いた、5代目カリーナ後期型(1990-92年)のカタログです。 送料を入れて、617円。 山口智子さんと、冨家規政さんが、イメージ・キャラクター。 詳しくは、いずれ、カタログの紹介で、触れます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/27 09:37
6776 ≪香貫山 2017/11/25 A 富士山≫
≪写真上≫   これは、11月25日に、香貫山から見た、横山の紅葉具合。 横山全体を見たわけではないのですが、この角度からだと、香貫山以上に、色がついていませんな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/26 12:25
6774 ≪タイムマシンをつくろう!≫
≪タイムマシンをつくろう!≫ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/24 10:45
6773 ≪オイル交換 A≫
≪写真上≫   ドレン・ボルトに、17のコンビネーション・レンチを噛ませて、左手でボルトの近くを押さえながら、右手で、レンチの端を、二回叩いたら、するっと、緩みました。 必要最小限の締め付けをしてあったようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/23 10:34
6772 ≪オイル交換 @≫
  11月22日に、オイル交換に、再挑戦しました。 セルボ・モードで、下抜きするのは、初めてです。 20代の頃に所有していた、初代ミラでは、最低、二回は経験していますが、具体的なやり方は、完膚なきまでに、忘れてしまいました。 ちなみに、バイクでは、大雑把に計算して、22年×3回で、60回以上、オイル交換しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/22 10:39
6771 ≪ドレン・パッキン≫
  11月13日に、車のオイル交換をしようと思ったのですが、5月に使った、手動ポンプが、なぜか、オイルを吸い上げくれません。 いろいろと、やり方を変えても、駄目なので、業を煮やし、上抜きは諦めました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/21 09:17
6770 ≪八手の花≫
  うちの庭で咲いた、八手(ヤツデ)の花。 白い部分です。 実は、黒くなります。 うちの庭には、勝手に生えた八手が、6株あります。 たぶん、野鳥が種を運んで来たのでしょう。 全ての株が、毎年、花をつけるわけではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/20 09:40
6769 ≪うちの庭のススキ≫
  そこそこ昔のこと、母が、「庭に、ススキが欲しい」と言い出し、父がどこからか取ってきて、菊用の鉢に植えたのが、2株、今でもあります。 今年は、その内の一つから、一本だけ穂が出ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/19 11:03
6768 ≪すっきりした庭≫
  11月12日の庭。 夏の間に生い茂った雑草を、11月1日に、一掃したので、すっきりしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/18 09:56
6767 ≪最後の百合≫
  うちの庭で、他の株より遥かに遅れて、11月初旬に咲いた、今年最後の百合。 蕾の時、下を向いていたので、支柱を立てて起こしてやりました。 11月の末、植木の手入れをした頃には、もう萎れていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/17 09:49
6766 ≪アロエの蕾≫
  うちの庭の、南東隅に、母が作ったアロエ畑があるのですが、今年も、蕾が出て来ました。 冬に、花が咲きます。 蕾だけ見ると、蛇の頭のようですな。 アロエは、一見、サボテンみたいですが、ユリ科だそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/16 11:24
6765 ≪ピラカンサ≫
  香貫山の西側中腹にある、「香陵台」という公園で、ピラカンサの実が生っていました。 この木は、実を観賞する為に、庭木として、よく使われます。 鋭い棘があるので、注意が必要。 植木屋の見習いの時に、何度か、手入れした経験があるはずなのですが、今はもう、やり方を忘れてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/15 10:22
6764 ≪ツワブキ≫
  香貫山の道端に、たくさん植えられている、ツワブキ。 秋に花が咲きます。 ツワブキは、多年草で、庭の下草としてもよく使われます。 枯れた葉を抜けばいいだけなので、手入れは簡単。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/14 09:35
6763 ≪市街地俯瞰≫
  香貫山展望台の櫓の上から、FINEPIX JX550の最大望遠で撮った、沼津市街地。 そこそこの数、高いビルがありますが、ほとんどが、マンションかホテルで、デパートなどの大型商業施設は、全て撤退してしまいました。 私の場合、もう、30年も前から、図書館以外に、街に行く用事がない有様です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/13 09:35
6762 ≪香貫山の白猫≫
  香貫山展望台駐車場の、少し高い所で眠っていた、白猫。 白飛びしてしまっていますが、なにせ、白猫ですから、堪忍してください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/12 12:34
6761 ≪臭木の実≫
  香貫山の、八重登り口の、坂が始まった辺りで撮った写真。 調べたら、これは、花ではなく、「臭木(クサギ)」という草の、実だそうです。 初めて、見ました。 ざっくり描いた箒星のイラストを、ざっくり立体にしたような形ですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/11 09:09
6760 ≪潮菊か磯菊≫
  香貫山の八重登り口の近くに、洋菓子店があるのですが、その塀の上で咲いていた花。 潮菊(シオギク)か、磯菊(イソギク)だと思います。 区別が付きません。 締りがあって、いかにも、長持ちしそうな花ですな。 葉っぱも、白い縁取りが美しいです。 おそらく、店の人が植えたもの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/10 09:42
6759 ≪ダイソー・トイレ洗浄剤 詰め替え用≫
  ダイソーで売っている、タンクの上に置くタイプの、トイレ洗浄剤・詰め替え用。 なくなったので、また買って来ました。 1個を、大体、20日間で使いきります。 2個入りだから、1箱で、40日もつとして、1年で、9箱。 計、972円です。 まあ、そんなものでしょうな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/09 11:33
6758 ≪レターパックライトでカタログ≫
≪写真左≫   11月7日に届いた、「レターパックライト」という、定形の厚紙に入った郵便物。 前日の午後4時頃、仙台から発送されて、午後5時頃、届きました。 料金360円で、郵便受けに入れて行くタイプですが、門の所で待ち構えていて、直接、手渡ししてもらいました。 無理に郵便受けに押し込まれると、折れてしまう恐れがあるのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/08 09:09
6757 ≪紫片喰 / 石垣≫
≪写真上≫   香貫山の、展望台の下に、T字路があるのですが、その近くで咲いていた、紫片喰(ムラサキカタバミ)。 カタバミというのは、ハート・マークを、三つくっつけた形の葉をした雑草です。 種類によっては、雑草とは思えないくらい、堂々とした花をつけます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/07 09:43
6756 ≪茶虎猫 / 6代目ミラ≫
≪写真上≫   香貫山の、ゴルフ練習場の前に、いつもいる、茶虎の猫。 もう一匹、三毛がいるのですが、この日は、姿が見えませんでした。 ここの猫は、登山客から餌を貰っているわけではないようで、そのせいか、愛想がないです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/06 11:24
6755 ≪自転車置場 / ウエルシア≫
≪写真上≫   11月5日に、鷲頭山に登った時、自転車を置いて行った、ショッピンク・センターの駐輪所。 家から、ここまで、自転車で来れば、平地を歩く時間を、15分くらい、短縮できるのです。 1時間以上、自転車から離れるので、馬蹄錠の他に、前輪に、ワイヤー・ロックをかけて行きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/05 09:18
6754 ≪鷲頭山 2017/11/05 B≫
≪写真1≫   鷲頭山の頂上です。 標高、392メートル。 その昔、俳優の三國連太郎さんが、この山の麓に住んでいた友人を訪ねて来たという逸話があり、「みくに」で、「392」と覚えています。 頂上の作りを見ると、一見、眺望が良さそうですが、実際には、ほとんど、何も見えません。 木が育ってしまったんですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/04 08:53
6753 ≪鷲頭山 2017/11/05 A≫
≪写真上≫   中将岩の側面を登って行く道が、沼津アルプスで、最強の難所でして、どえらい傾斜が続きます。 ロープが張ってありますが、登りの時には、地面に手を付いて、這い上がった方が、無難。 中将岩は、たぶん、火山のマグマ溜りが、冷えて固まり、その後、片面が露出したものと思われます。 ここを上がると、小鷲頭山の頂上に出ます。 すなわち、中将岩=小鷲頭山と言ってもいいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/03 09:27
6752 ≪鷲頭山 2017/11/05 @≫
  11月5日に、鷲頭山(わしずさん)に登って来ました。 前回登ったのは、去年の7月12日でしたから、一年4ヵ月ぶりという事になります。 家から距離があるので、3時間くらい、時間を確保せねばならず、気軽には行けないのです。 別に、前回と、変わったところはありませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/02 09:18
6751 ≪横山トンネルの歩道≫
  沼津市下香貫と、清水町徳倉を結ぶ、横山トンネル。 左右に、歩道が付いているのですが、それの幅が、かなり狭くて、歩行者同士ならともかく、自転車同士、もしくは、どちらかが自転車だと、すれ違えません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/01 10:13
6750 ≪初代ミラ&クオーレ 簡易カタログ 1982年11月版≫
  8月下旬に、ネット通販で、纏めて買った、古い車のカタログの一冊。 「初代ミラ&クオーレ 簡易カタログ 1982年11月版」です。 これ単独の値段は、324円。 二つ折りの簡易カタログとしては、高いですが、80年代初めといえば、もう、大昔ですから、そのくらいの相場になるのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/30 07:37
6749 ≪伊豆・村の駅 A たまごたっぷりん≫
≪写真上≫   伊豆・村の駅の中にある、「花子の生活」という名の、園芸品店。 草冠だけ色が違うので、「化子の生活」に見えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/29 07:46
6748 ≪伊豆・村の駅 @≫
  10月30日に、折自で、三島市の、国道136号線沿いにある、「伊豆・村の駅」というところへ行って来ました。 もう何ヵ月か前になりますが、テレビの旅番組で紹介された所。 「道の駅」というわけでもないようなのですが、まあ、似たようなものでしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/28 07:32
6747 ≪玄関の鉢植え≫
  母が、かなり前に買って来た、鉢植え、二つ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/27 07:41
6746 ≪香貫山 2017/10/27 A≫
≪写真上≫   展望櫓から、南西を見た景色。 狩野川河口。 駿河湾を挟んで、向こうに、大瀬崎(おせざき)が見えます。 右の奥に、うっすら見える山並みは、静岡市南部から、焼津市、牧之原市あたりだと思われます。 御前崎が、香貫山から見えるかどうかは、微妙なところ。 大瀬崎が邪魔をして、見えないかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/26 10:46
6745 ≪香貫山 2017/10/27 @≫
  10月27日の香貫山。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/25 10:04
6744 ≪庭A カランコエ / 柚子 / 苔≫
≪写真上≫   プレハブ離屋、南窓の靴脱ぎの上に置いている、カランコエの鉢。 茎が伸び過ぎたのを、夏になる前に抜いて、挿し木したのが、ここまで、育ちました。 カランコエというのは、特別、何もしなくても、どんどん増える植物のようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/24 10:16
6743 ≪庭@ 盆栽棚 / 薔薇 / 猪子槌≫
≪写真上≫   庭の盆栽棚。 10月9日に、夏の間に地面から生えて、盆栽を覆い隠していた雑草を、粗方、引き抜いて、すっきりしたところ。 盆栽だけになっても、多過ぎで、ゴチャゴチャしてますけど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/23 09:00
6742 ≪牛臥山公園入口、工事中≫
  10月20日に、御用邸裏まで歩いて行ったのですが、その時に、防波堤の上から撮った、牛臥山公園入り口付近の写真。 二つの楼閣風の建造物は、塚田川河口にある水門です。 その向こうに、薄茶色の、円筒形土嚢を積み上げてある所が、公園の入り口。 元々、陸閘があったのですが、津波に耐えられないらしく、頑丈な物に造り直しているとの事。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/22 09:18
6741 ≪亀の取り込み≫
  10月17日に、亀を取り込んで、室内ケージに移しました。 冬場は、ヒーターで加温して過ごす事になります。 取り込む日は、毎年、一定しておらず、最も遅い年では、11月半ばまでズレ込んだ事もあります。 人間の感覚で、「こーりゃ、寒いわ」と感じてからなので、暖かい秋だと、急いで入れる必要はないわけです。 今年は、平年並みでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/21 09:38
6740 ≪テトラ・レプトミン・スティック≫
≪写真上≫   亀のエサ、「テトラ・レプトミン」がなくなったので、アマゾンで買おうと思ったら、今までのと同じ商品がなくなっていて、「テトラ・レプトミン・スティック」というのに、変わっていました。 レビュー情報によると、成分が若干違うらしいですが、ほぼ同じ、後継製品のようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/20 09:24
6738 ≪投票用紙≫
  10月22日に行なわれた、衆議院選挙の投票用紙。 世帯分離したので、今回から、母と私、別々に、用紙が届きました。 これ1枚で、6人分まで対応できるのを、1人1枚ですから、勿体ないと言えば、勿体ないですが、致し方なし。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/18 09:59
6737 ≪蕎麦殻枕の蕎麦殻袋を洗う≫
  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/17 10:10
6736 ≪折自カバー≫
  屋外に置いてある、折自ですが、2013年の9月に、アマゾンで買った、布製カバー、OSS(大阪繊維資材)の、「タフタ バイクカバー (L)」を、まだ使っています。 もう、3年過ぎましたから、私が今までに使って来た歴代折自カバーの中では、ダントツで、最長記録ですな。 さすがに、去年あたりから、破れ始めたものの、裏から、ガム・テープで貼れば、簡単に直せるので、まだ、しばらくは、使えそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/16 09:15
6735 ≪芙蓉満開 A≫
≪写真上≫   10月13日には、最多の4輪が、咲きました。 これが、最も華やかな時でした。 いかんせん、蕾の数が、13個しかないので、致し方なし。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/15 09:12
6734 ≪芙蓉満開 @≫
  数日前、外出用のカメラ、JX550で撮った芙蓉の写真を、先に一枚、出してしまいましたが、時間的には、X70で撮った、こちらの方が、早く咲いた花です。 10月10日の朝。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/14 10:59
6733 ≪オムロン 耳式体温計 MC-510 / ボタン電池≫
≪写真左≫   母が愛用している、耳の穴で計る体温計、オムロンの「MC-510」。 アマゾンでは、3千円前後のようですが、母は、ドラッグ・ストアで買って、いくらだったか覚えていないとの事。 今でも同じ型が売っているわけですから、そんな昔の事ではないと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/13 09:19
6732 ≪香貫山 2017/10/11 A≫
≪写真1≫   香貫山の西側中腹から、西の方角を見下ろした景色。 上香貫(かみかぬき)と呼ばれる地域の住宅地が写っています。 山の上から、住宅街を見下ろしていると、「よくも、これだけ、大勢の人間が住んでいるものよ」と、つくづく思います。 人間、多過ぎですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/12 09:54
6731 ≪香貫山 2017/10/11 @≫
≪写真1≫   香貫山へ行く途中で、金木犀の花が咲いていました。 葉の付け根に咲く花なので、あまり、目立ちません。 匂いが嫌いという人も多いですが、私は、気にならない方です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/11 10:00
6730 ≪槿 / 芙蓉≫
≪写真上≫   街路樹として植えられている、槿(ムクゲ)。 実は、芙蓉だと思って撮影してきたんですが、下の写真と見比べていたら、葉っぱの形が、全然違う事に気づき、槿だと分かりました。 こういう、真っ白な花が咲くものもあると、初めて知った次第。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/10 11:01
6729 ≪香貫山 2017/10/08 A≫
≪写真上≫   香貫山の中腹から見た、三島市街地。 北東の方角です。 この程度の高さでは、駅や線路は分かりませんな。 向こうの山は、箱根です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/09 09:47
6728 ≪香貫山 2017/10/08 @ 5代目アルト≫
≪写真上≫   家から、香貫山の八重登り口まで、10分くらい歩きます。 途中にある畑の、キャベツ。 小学生の頃、キャベツというのは、開いた葉が閉じて玉になるのだと思っていました。 今では、そうではないと思っていますが、詳しい事は知らないままです。 自分から調べる気はないのですが、いつか、自然に知る日が来るんでしょうかねえ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/08 09:08
6727 ≪御用邸裏 2017/10/07 A Kei / 4代目ミラ・モデルノ≫
≪写真上≫   御用邸裏の防波堤から御用邸側に下りる階段と、ガード。 御用邸の敷地の中央をぶち抜く形で、通路が通っていて、そこは、無料です。 ガードの上は公園内で、有料。 入り口は、内陸側にしかないので、ここから入る事は出来ません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/07 09:25
6726 ≪御用邸裏 2017/10/07 @≫
  10月7日に、御用邸裏まで、歩いて行った時の写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/06 09:11
6724 ≪木工用ボンド≫
≪写真上≫   2014年7月1日に、近所の100円ショップで買った、「木工用ボンド 強力速乾タイプ」。 大きい容器です。 108円でした。 買って間もなく、キャップが割れてしまい、普段、使うには、不便になったので、それより前に買った、小さい容器に、小出しに入れ替えて、使っていました。 このほど、最後の一搾りを使い終わり、パッケージと共に、捨てました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/04 10:25
6723 ≪厚紙額縁 B≫
≪写真上≫   裏側の完成写真。 えらく、ややこしくなりましたが、枠が厚紙だと、出来合いの額縁と違って、回転爪式のストッパーを付けられません。 そこで、裏板を押さえる為に、いろいろと工夫が必要になるわけです。 一辺に、二ヵ所ずつ、ストッパーを接着して、裏板の位置がズレないようにした上で、輪ゴムと被覆針金の鉤を付けた、細いダンボール板二枚で、押さえています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/03 10:03
6722 ≪厚紙額縁 A≫
≪写真上≫   枠部品を接着して、額縁の形にしている様子。 自室では場所がなくて、床の間のテーブルでやっています。 これは、一度、接着した後、一ヵ所だけ、ズレてしまい、やり直している時の写真です。 はみだした木工用ボンドが、テーブルに着かないように、下にラップを敷いています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/02 09:30
6721 ≪厚紙額縁 @≫
  10月上旬に、厚紙製の額縁を作った時の写真です。 そもそもは、9月に、木製額縁の透明板を漂白するのに失敗し、透明板の代わりに、ビニール・クロスを買って来て張ったのですが、そのビニール・クロスが、半分、余ってしまい、それを有効利用する為に、新たに、額縁の枠が必要になったという、ややこしい経緯があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/01 10:16
6720 ≪5代目コロナ前期型のカタログ 1600ccTTC 1975年10月版≫
  8月下旬に、ネット通販で、纏めて買った、古い車のカタログの一冊。 5代目コロナ前期型の、1600ccTTC 1975年10月版です。 これを注文した後で、父が乗っていたのが、前期型ではなく、後期型だった事が分かり、バージョン違いを買ってしまった事に気づいたのですが、一部であっても、キャンセルすると、信用を落としてしまうので、そのまま、買いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/31 09:09
6719 ≪西友のチノ・パン 2本≫
≪写真上≫   9月25日に、久しぶりに西友に入ったら、いつのまにか、店内改装されていて、「ファッションセンター しまむら」と、「セリア」が入っていたのに、驚いたのですが、それとは全く関係なく、西友の方の服飾売り場で、チノ・パンが安く売っているのを発見しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/30 10:05
6718 ≪古い洗濯機 National NA-F60PZ6≫
≪写真1≫   今まで使っていた、古い洗濯機、「National NA-F60PZ6」は、2004年の暮れに、近所の電器屋さんから買ったもの。 取説も残っているんですが、母には珍しく、本体にも、取説にも、購入した年月日が書き込んでなくて、それ以上の細かい日付が分かりません。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/29 09:44
6717 ≪新しい洗濯機 Haier JW-K60M(W) ≫
  今まで使っていた洗濯機が、漏水するようになりました。 洗濯物が多い時だけですが、下の床に水溜りが出来ます。 いろいろと延命策を探ったものの、水が飛び散るのを防ぐ事ができず、買い換える事にしました。 アマゾンを調べ、同じ6キロ・タイプで、極力、安い品を選択。 9月22日に注文して、翌23日に届きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/28 10:16
6716 ≪旧静浦中学校へ登る道≫
  9月22日に、彼岸の墓参りに、獅子浜にある、母方のお寺へ行きました。 足は、旧母自。 墓参りの後、寺の裏山の中腹にある、旧静浦中学跡まで、徒歩で登ってみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/27 12:49
6715 ≪日守山 2017/09/19 A≫
≪写真1≫   山頂からの眺め。 標高がさほど高くない割には、大変、眺望が勝れています。 天気が良いと、大抵の人が、「素晴らしい!」と、素直に感じる事でしょう。 方角は、北北東だと思います。 広がっている街並みは、函南町、三島市、清水町。 遠くの山は、左が愛鷹山、右が箱根です。 富士山は、愛鷹山の向こうにあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/26 09:14
6714 ≪日守山 2017/09/19 @≫
  10月19日に、旧母自で、函南町の日守山(ひもりやま)へ行って来ました。 前回来たのは、2014年の11月14日で、奥沼津アルプスを踏破した時に、頂上を通過しました。 この日は、麓から登りました。 このコースを通ったのは、何年ぶりでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/25 10:04
6713 ≪ダイソー トイレ洗浄剤≫
  家の、二階トイレの、掃除や管理は、私がしています。 今までは、洗浄剤に、小林製薬の「液体ブルーレット」を使っていたのですが、ダイソーに行った時に、もっと安い洗浄剤があるのを発見し、本体と詰め替え用を買って来ました。 本体にも薬剤が、1個付属しています。 詰め替え用の方は、2個入り。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/24 10:14
6712 ≪玉簾 / 芙蓉の蕾≫
≪写真上≫   庭の、プレハブ離屋の南側にある、花壇で咲いた花。 植えたものではなく、種が飛んで、勝手に生えて来ました。 「玉簾(タマスダレ)」という草らしいのですが、どこが玉簾に似ているのか、よく分かりません。 漢名は、「葱蓮」で、葱のような葉に、蓮のような花が咲くという事で、そちらの方が、分かり易く、覚え易いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/23 10:53
6711 ≪床の間掛け軸≫
  床の間の掛け軸です。 父が買い揃えたもの。 去年(2016年)の春に、掛け換えた後、父が他界してしまい、ずっと、「左・春景富峰図 / 右・霊峰富士」のままでした。 一年以上経って、ようやく、換えるつもりになり、どんな軸があるのか調べた上で、「左・秋景富峰図 / 右・塔影」に換えました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/22 15:09
6710 ≪ビニール・クロス / 初代ファミリアの写真≫
≪写真上≫   透明板の代わりにしようと、DCMカーマで、ビニール・クロスを買って来ました。 本来の用途は、テーブルの上に敷くものです。 幅120センチのを、40センチ分。 1メートルで、税込み、321円なので、40センチだと、128円。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/21 10:36
6709 ≪透明板の漂白失敗 / 初代ファミリア白黒写真≫
≪写真上≫   木製額縁(51×36センチ)の透明板が、あまりにも、黄ばんでいるので、どうにかしようと思い、まず、コンパウンドで削ってみたんですが、効果なしでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/20 11:03
6708 ≪花のパレット / 秋桜と富士≫
≪写真上≫   私の部屋の北壁西隅に、2001年の1月から、16年半、掛けられていた、ビバリー社のジグソー・パズル、「花のパレット」。 1000ピースです。 出納ノートを見ると、長泉町のトイザラスで、2098円で買ったようです。 そうか、トイザラスで買ったのか。 すっかり、忘れていました。 日付が、1月1日になっていますが、元旦から、こんなものを買いに行くとは、閑の限りを尽くしておったのでしょう。 ちなみに、私が、インターネットを始めるのは、その年の5月からです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/19 10:37
6707 ≪コスモスの写真 / カレンダー額≫
≪写真上≫   二階トイレの額ですが、8月一杯、「寸又峡 夢の吊り橋」だったのを、9月に入ってから、「コスモス」に変えました。 ネット上で見つけた写真を、縦構図に切ったもの。 著作権があるのかもしれませんが、別に、これで儲けようというわけではないので、御容赦あれ。 10月末までは、これで行く予定。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/18 10:57
6705 ≪姫昔蓬 / 猪の子槌≫
≪写真上右≫   庭の南東隅にある。アロエ畑から生えて、巨大化した、雑草。 最初の内、背高泡立草(セイタカアワダチソウ)かと思って、黄色い花が見たくて取っておいたら、どんどん伸びて、私の肩くらいまでになりました。 雨風で倒れてしまうので、支柱まで立てて、花を待ちました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/16 09:17
6701 ≪大平トンネル工事現場≫
  「伊豆ゲートウェイ函南」を見た帰りに、大平地区を通り、トンネルの工事現場に寄りました。 国道414号線のバイパスとして、象山(徳倉山)の横腹を貫通し、海側から、大平へ抜けて、伊豆長岡方面へ繋がる予定。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/12 09:18
6700 ≪伊豆ゲートウェイ函南 A≫
≪写真1左≫   この道の駅、自転車で立ち寄る客を意識して、設備を整えたのだそうで、随分と立派な駐輪所がありました。 本来の対象は、ロード・レーサーなどの、ツーリング客なのでしょうが、旧母自も、れっきとした自転車ですから、堂々と利用させて貰いました。 といっても、前輪を入れるだけですけど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/11 10:54
6699 ≪伊豆ゲートウェイ函南 @≫
  9月3日に、折自で、日守大橋を渡り、右岸の土手沿いに、下流へ向けて走っていたら、新しい施設が出来ているのを見つけました。 そこが目的地ではなかったので、寄らなかったのですが、家に帰ってから調べたら、「伊豆ゲートウェイ函南」という、道の駅だとの事。 で、9月8日に、今度は、旧母自で出直し、見て来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/10 09:31
6697 ≪徳倉団地公園≫
  9月3日に、日守大橋に行った帰りに撮った写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/08 16:03
6695 ≪日守大橋付近 2017/09/03 B 初代プレミオ≫
≪写真上≫   日守大橋から見下ろした、狩野川の河川敷。 水田や畑があります。 河川敷を農地にして、大水が出たら、イチコロではないかと思うでしょうが、ここよりも上流に、狩野川放水路がありまして、増水すると、そちらを開いて、海へ直行させてしまうから、この辺りは、そんなに水嵩が増す事はないのだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/06 11:46
6694 ≪日守大橋付近 2017/09/03 A 江間トンネル≫
  函南町、日守山(大嵐山)の登り口の近くに、スロープ付きの階段があり、伊豆中央道の、「日守大橋」に上がる事ができます。 車は有料区間ですが、歩道を渡る分には、無料です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/05 09:51
6693 ≪日守大橋付近 2017/09/03 @ セルボ・モード前期型≫
  9月3日に、折自で出かけました。 これといった目的地もなく、東へ向かい、沼津市・大平地区で、狩野川左岸の土手に上がり、日守(ひもり)大橋まで行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/04 09:10
6692 ≪我入道河岸 2017/09/01≫
≪写真1≫   我入道地区の狩野川沿いに、小山があり、その上に、「八幡神社」が建っています。 これは、麓の鳥居。 階段を、ゆっくり上がっても、2分くらいで、頂上に着きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/03 09:19
6691 ≪我入道海岸 2017/09/01≫
≪写真1≫   我入道海岸の砂防林の中にある、芹沢光治良の「孤絶の碑」。 人の背丈より大きい石です。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/02 09:14
6689 ≪芙蓉の成長≫
≪写真上≫   家の敷地の北東隅にある、芙蓉(フヨウ)の木ですが、だいぶ、大きくなりました。 この写真は、8月21日の様子。  高さ、80センチくらいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/30 10:36
6688 ≪セルボ・モード 後期型カタログ(5型) 1995年10月版≫
  8月20日に注文して、26日に届いた、古い車のカタログ、9冊の内、そもそも、カタログを欲しいと思ったきっかけになったのが、この、「セルボ・モード 後期型カタログ(5型) 1995年10月版」でした。 私の車のドンピシャ版です。 自分が持っている車の情報が欲しいので、カタログを買うなら、ドンピシャ版でないと、意味がないと思っていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/29 09:58
6687 ≪国道1号線高架歩道 2017/08/29≫
  8月29日に、旧母自で出かけ、国道1号線の、清水町と沼津市を繋いでいる高架部分の歩道を走って来ました。 カメラは、曇りであったにも拘らず、HDC-2を持って行ってしまい、案の定、ひどい写真になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/28 12:48
6686 ≪尋ね犬の張り紙≫
  この写真、一部、人名地名や数字を消してあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/27 09:39
6685 ≪象山・野萓草・仙人草≫
  8月27日に、象山(徳倉山)に登って来ました。  象の横腹から登って、「志下坂(しげさか)峠」で尾根道に出ました。 尻の方へ歩いて、「志下山(214メートル)」という緩い峰を越えて、「志下峠」まで行き、そこから、元来た道を引き返して来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/26 10:41
6684 ≪片浜・神明塚古墳≫
  8月24日に、旧母自で、片浜駅の南にあるショッピング・モールまで行ったのですが、その帰りに、駅の東へ、少し行った所にある、「神明塚古墳」に寄りました。 沼津市内の古墳巡りをしていた2008年の、5月25日にも来ています。 あれから、もう、9年以上、経ったんですなあ。 つい、こないだのような気がするのですが・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/25 09:39
6683 ≪香貫大橋 右岸上流土手≫
≪写真1≫   狩野川の、河口から6番目の橋、「香貫大橋」です。 8月23日に、徒歩で出かけました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/24 09:45
6678 ≪古い車のカタログ≫
  ヤフオクで、車のカタログを買おうと思い、認証制限を突破する為に、ヤフー・カードを申し込んだら、断られてしまいました。 途方に暮れていたら、出品者が、ヤフオクとは別に、カタログのネット・ショップをやっている事が分かり、ヤフオク出品分も、そちらで買えるというので、飛びつきました。 買えると思うと、どんどん欲が出て、これまでに家にあった車の分も欲しくなり、対象が増えてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/19 10:53
6677 ≪朝の空≫
  8月26日、土曜日の朝、目が覚めて、ベッドに横になったまま、カーテンを開けたら、青空が見えました。 朝から晴れているのは珍しいと思い、写真を撮っておきました。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/18 11:15
6674 ≪盆栽棚と、庭の南東隅≫
≪写真上≫   庭の南の方にある、盆栽棚。 盆栽は、父が遺した物です。 私は、盆栽に興味がなくて、水はやっていますが、それ以上の手入れはしていません。 どんどん枯れて行くかと思いきや、ほとんどが、しぶとく生き続けています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 08:56
6673 ≪植え込みと、蹲(つくばい)≫
≪写真上≫   うちの庭の、メインの植え込みです。 春に出た竹が生い茂っていたんですが、竹の葉を喰う小さい毛虫が大量発生しまして、ボロボロになってしまったので、やむなく、全部、切りました。 すっきりはしたものの、風情は、著しく損なわれました。 来年の春になれば、また、出て来ると思うのですが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/14 09:44
6670 ≪電卓≫
≪ダイソーの電卓≫   2013年の4月28日に、ダイソーで買って来た電卓。 まだ、消費税が、5%の時代で、105円でした。 それまで使っていた関数電卓が、不調になってしまったので、これを買ったのですが、その後、関数電卓が持ち直したせいで、こちらは、パッケージを開けないまま、箪笥の引き出しにしまって、それっきりになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/11 11:16
6669 ≪新盆飾り≫
  うちは、八月盆でして、8月13日から、16日までが、お盆です。 今年は、父の新盆。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/10 10:13
6666 ≪百合≫
  庭で咲いた、百合。 母が植えた球根が、庭のあちこちで、ゲリラ的に芽を出し、茎を伸ばし、花を咲かせます。 全部で、30くらいあるんでしょうかねえ。 その3分の1くらいは、咲いた途端に、母に切られてしまいました。 この2輪は、助かった口。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/07 09:40
6665 ≪8月の朝顔≫
  8月に入ると、朝顔は、更に、疎らにしか咲かなくなりました。 葉っぱが少ないのは、母が毎朝、枯葉を毟ってしまうからです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/06 10:57
6664 ≪安全スニーカーの靴底修理≫
≪写真上左≫   今年の3月14日に、1280円で買い、登山靴代わりに履いていた、安全スニーカーですが、靴底の前の方が擦り切れて、穴が開いてしまいました。 今年の春から夏は、ほとんど、毎日、山に登っていましたから、無理もないです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/05 10:12
6663 ≪二階トイレの額≫
  ジグソー・パズル、「イエロー・テーブル」を掛けてあった、二階トイレの額ですが、「別に、ジグソーでなくても良かろう」と思い、ネットから、写真をダウンロードして、入れてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/04 09:43
6662 ≪長泉山荘の冊子≫
  8月6日、寺で、父の一周忌の法要を済ませた後、昼食のふるまいをした、「長泉山荘」のパンフレットと、食事のお品書き。 宿泊も、宴会もできるというところ。 長泉町の愛鷹山麓にある、長窪という谷の奥の方にあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/03 09:44
6659 ≪ジグソー・パズル「秋桜と富士」≫
  二階トイレの壁に掛かっているジグソー・パズルを、秋になったら、取り替えようと思って、秋らしい絵柄を探していたら、それっぽいジグソーを、すでに所有している事を思い出しました。 2000年8月15日に、トイザラスで、2000円で買った、「秋桜と富士」です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/31 09:51
6658 ≪自転車タイヤ交換 A≫
≪写真1≫   左の写真は、母自前輪の左側車軸部分。 電動アシスト車であるせいか、ハブ・ダイナモが、異様に大きいです。 灰色のプラスチック・カバーが、なかなか、取れなかったんだわ。 特に、下側のボルトが、手強くて、まるで回りません。 やむなく、カバーの底面をカッターで切って外しました。 その上で、プライヤーで、ボルトを挟んで回し、取り除きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/30 11:17
6657 ≪自転車タイヤ交換 @≫
  7月24日に、母自の前輪と、旧母自の後輪のタイヤ交換を行ないました。 その時の様子です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/29 10:33
6655 ≪HDC-2で撮った本城山 A≫
≪写真上≫   本城山の山頂から、南の方に下る道の途中で撮った、山百合(ヤマユリ)。 うーむ・・・、ひどい写真だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/27 09:22
6654 ≪HDC-2で撮った本城山 @≫
  2004年4月に買った、日立の固定焦点デジカメ、「HDC-2」ですが、13年経った今も、時計以外の機能は健在です。 7月14日に、清水町の本城山へ持って行きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/26 09:15
6653 ≪薔薇/芙蓉/犬蓼/紫蘇≫
≪写真上≫   小さい鉢に植えられた、薔薇(バラ)。 誰が買って来たのかは分かりませんが、盆栽用の鉢に植わっているところを見ると、少なくとも、父が一度は、植え替えたはず。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/25 09:16
6652 ≪鳳仙花/露草≫
≪写真上≫   プランター1基で育てた、鳳仙花(ホウセンカ)。 種を播くだけで、あとは、水をやっていれば、割と簡単に育って、咲いてくれます。 ただ、葉っぱの下に花が咲くので、しゃがまないと、花が見えないのが、玉に瑕。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/24 10:40
6651 ≪梔子/白粉花≫
≪写真上≫   梔子(クチナシ)です。 漢字を見て、スパッと読める人は、花か漢字に詳しい人なんでしょうねえ。 五葉松の下にある、古い株で、特別に手入れをしているわけではないのですが、毎年、咲いています。 どこに、蘂があるのか、分からない花ですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/23 09:04
6650 ≪朝顔≫
  家の庭で咲いた朝顔です。 場所数にして、6ヵ所。 細かく数えると、花壇2ヵ所、プランター8基、鉢一鉢で栽培しました。 朝顔は、種がごそっと取れる上に、支柱を立てて、水だけやっていれば、勝手に育って、花が咲くので、夏場、庭を華やかにするのに、大変、重宝しています。 栽培難易度は、小学生レベルですが、大人が育てていても、別に、馬鹿にされるような事はありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/22 11:11
6644 ≪折自ボトム・ブラケット修理≫
  折自ですが、2014年10月に、ペダルを交換した時から、右側の足元で、クランクを一周回すごとに、「カッチン」という音がするようになりました。 クランク側の、ペダルの座面と接触する部分が削れているのが原因だと、ずっと思っていたのですが、今年の7月16日になって、ようやく、一周回すごとに、ペダルが緩むというのは、変なのではないかと、疑問を抱きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/16 09:33
6643 ≪象山 2017/07/22≫
 7月22日には、象山へ。 正式名称、徳倉山ですが、海側から見ると、象が腹這いになったような形をしているので、海側でのみ、象山と呼んでいます。 象の左足から、首の後ろに登り、背中の真ん中辺りまで行って、元来た道を引き返して来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/15 08:56
6642 ≪香貫山の花と猫 2017/07/18≫
  7月18日に、珍しく、カメラ(FUJIFILM FINEPIX JX550)を持って、香貫山へ登った時の写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/14 09:19
6641 ≪七月盆≫
  7月16日に、折自を出し、母方のお寺へ、七月盆の墓参りに行って来ました。 去年までは、母が自転車で行き、私も引退後は、自転車でついて行っていたのですが、今年は、いつまで経っても、母が御輿を上げないので、訊いてみたら、「体力が衰えて、暑さに耐えられないから、行かない事にした」との返事。 それならと、私が代わりに行く事にしました。 16日は、お盆の最終日です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/13 09:18
6639 ≪ペダル塗り替え・洗浄/シリコン・スプレー≫
  車の修理シリーズ、ラストです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/11 10:06
6638 ≪キー雨蓋修理 A≫
  車の修理シリーズ。 運転席キー・ホール、雨蓋修理の続き。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/10 09:49
6637 ≪キー雨蓋修理 @≫
  車の修理シリーズです。 7月13日から、14日にかけて行なった、運転席ドアのキー・ホール雨蓋の修理の様子を紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/09 11:03
6636 ≪バンパー下修理/ホイール・カバー修理≫
  車の修理シリーズです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/08 10:48
6635 ≪エア・フィルター交換≫
  7月に取り組んだ、車の修理シリーズです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/07 12:53
6634 ≪沼津仲見世商店街の七夕飾り 2017年≫
  沼津の仲見世商店街では、毎年、七夕の前後に、アーケードに、飾り付けをします。 ちょうど、7月7日に、写真を撮りに行って来ました。 今年の七夕は、平日の金曜なので、飾りは、土日まで続けたらしいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/06 07:56
6632 ≪我入道海岸≫
  7月5日に、徒歩で、我入道海岸まで行った時の写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/04 10:43
6631 ≪花と柳≫
  7月5日に、我入道海岸まで歩いて行った道すがら、撮影した、花と、柳の木です。 花は、4段目左の「夾竹桃」以外、名前が、分かりません。 ネットで調べれば、いくつかは、つきとめられるでしょうけど、その気力がありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/03 10:46
6630 ≪放置自動車≫
  蓮興寺へ行った帰り、根方街道の脇で、放置された車を何台か見ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/02 12:24
6628 ≪朝顔と竹≫
≪写真上≫   6月中旬に、池跡に置いたプランターで、今年最初の朝顔が咲きました。 他の場所は、7月に入るまで、咲きませんでした。 すでに、1ヵ月半、経っていますが、次から次へ、まだ咲き続けています。 朝顔は、栽培難易度としては、小学生レベルですが、そんな事は、どうでも宜しい。 十二分に華やかでありながら、花期が長い上に、手間がかからない、大変ありがたい花です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/31 12:47
6623 ≪サボテンの花≫
  霊山寺の墓地から、山沿いの道を南に下って来ると、道端に、サボテンが植えられていて、ちょうど、花が咲いていました。 たぶん、ウチワサボテンだと思います。 サボテンというのは、見れば見るほど、不思議な植物ですなあ。 特に、花のつき方が。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/26 09:32
6622 ≪霊山寺の香貫観音≫
≪写真上≫   霊山寺の墓地にある、「香貫観音」。 外見の新しさを見ても分かるように、ごく最近、作られたもので、私は、この6月に行った時に、初めて見ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/25 15:02
6621 ≪霊山寺の五輪塔/変型宝篋印塔≫
  香貫山の西麓にある、「霊山寺」の墓地に、沼津市指定史跡があります。 ちなみに、「霊山寺」は、正確には、「りょうぜんじ」と読みますが、通称は、「れいざんじ」で、そう言わないと、地元の人間でも分かりません。   ≪写真上≫   五輪塔。 鎌倉時代後期のもの。 平重盛の墓と伝えられていたそうですが、1956年の調査で、僧侶の墓と分かったのだとか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/24 11:33
6618 ≪香貫山の紫陽花 2017 A≫
≪写真上≫   展望台に登る階段。 両脇に、紫陽花が植えられています。 ほとんど、白。 以前は、色がついていたような記憶があるのですが、もしかしたら、色が変化するんでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/21 15:45
6617 ≪香貫山の紫陽花 2017 @≫
  6月19日に、香貫山へカメラを持って行き、紫陽花を撮って来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/20 09:14
6616 ≪ベルト交換・調整に成功/L形ハンドル付ソケットレンチセット≫
  6月15日に、エアコン・ベルトの交換に、再チャレンジしました。 今回は、作業性を上げる為に、前バンパーを外すつもりでいたんですが、ヘッド・ライト下のボルトが外せなくて、断念。 やむなく、バンパーはつけたまま、家にあるメガネ・レンチを全部使って取り組み、悪戦苦闘の末、何とか、コンプレッサーのボルトを緩める事に成功しました。 バンパーの締め付け箇所を、8割方、外しておいたお陰で、車体とバンパーの間に隙間が出来て、レンチを入れる空間を確保できた事も、勝因の一つです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/19 10:05
6615 ≪カー・ステップ第2弾≫
  車のエンジン下へ潜って作業できるように、前側を持ち上げる、手製カー・ステップですが、第一弾では、階段部分に使った煉瓦が、車の重さに耐えられず、割れてしまいそうになりました。 そこで、プラスチック製の敷石風パネルに変更しました。 このパネルは、かつて、柴犬のシュンが、庭の土を掘り返さないように、母が買って来て、敷いたもので、今でも、30枚くらい、敷いたままになっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/18 09:17
6609 ≪ベルト交換に失敗≫
≪写真上≫   車の、前側ナンバー・プレートを外すと、その裏に、穴が開いていて、そこから、整備ができるようになっています。 軽自動車の、前側ナンバー・プレートは、大抵、車の右側にズレて付けられていますが、それは、デザインの都合ではなく、この穴の位置を確保する為のようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/12 11:14
6608 ≪カー・ステップ第一弾≫
  エアコン・ベルト交換作業の為には、エンジン・ルームの下に潜り込む必要があり、車の前側を持ち上げなければならないのですが、ジャッキ・アップだと、作業中に外れて、車の下敷きになる恐れがあります。 カー・スロープという、車をスロープの上に登らせる道具があるのですが、買うと、2・3千円します。 勿体ないので、家にある材料で、代用品を作りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/11 11:09
6607 ≪エアコン・ベルト 「三ツ星ベルト MPMF1290T」≫
  車(セルボ・モード)のエアコンをかけると、キュルキュルという異音がするようになり、ネットで調べたら、ベルトが緩んでいるとの事。 エアコン・ベルトを押してみたら、緩んでいるどころの話ではなく、ふにゃふにゃでした。 しかも、すでに、アジャスターをいっぱいに引ききっていて、それ以上、強く張れません。 ベルト交換は不可避となりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/10 09:07
6604 ≪家の紫陽花2017 A≫
≪写真1・2≫   萼紫陽花。 だいぶ、大きくなって来た頃。 私の母は、「今年の紫陽花は小さい」と、毎年言いますが、最初は小さくても、その内、大きくなるのですよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/07 09:23
6603 ≪家の紫陽花2017 @≫
  うちの庭で咲いた、紫陽花です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/06 11:15
6602 ≪田んぼ≫
  うちの近所の、田んぼ。 めっきり、数が減りました。 全滅も時間の問題という感じがします。 田んぼがなくなってしまったら、雨蛙や、雀も、ほとんど、見られなくなると思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/05 10:09
6601 ≪本城山 2017/06/09≫
  運動で登る山のバリエーションを増やそうと思い、6月9日に、清水町の狩野川沿いにある、本城山(ほんじょうやま)へ行ってみました。 家から遠いですが、自転車で麓まで行けば、時間がかからないだろうという算段。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/04 10:47
6600 ≪香貫山 2017/06/01≫
  6月1日に香貫山で撮った写真。 ほぼ、毎日登っているので、私としては、見馴れ過ぎた景色です。 たまに、カメラを持って行くと、同じような所でばかり、撮影しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/03 07:27
6584 ≪鳳仙花/ゴーヤ≫
≪写真上≫   縷香草(ルコウソウ)のつもりで種を植えたら、出て来たのは、鳳仙花の芽でした。 この後、育って、今は、20センチくらいの高さになっています。 支柱は不要なので、撤去しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/17 08:44
6583 ≪明日葉/カランコエ≫
≪写真上≫   母が、隣の家から貰った、アシタバです。 プランターに植えたら、容易に活着しました。 葉は何回も獲っていますが、食べてはいません。 硬くて、歯がほとんどない母では、噛み切れないようです。 私は、そもそも、こういうものは食べません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/16 10:44
6582 ≪青紫蘇≫
  青紫蘇のこぼれ種が芽吹き、密生状態になってしまったので、別のプランターに、一部を植え替えました。 その後、そこそこ、葉が大きくなり、すでに、何回か、収穫しています。 放っておくと、虫に穴だらけにされてしまいますから、葉が育ちきらない内でも、獲ってしまった方が、得。 小さい葉でも、味は変わりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/15 07:55
6581 ≪豌豆≫
  去年は、かなりの収穫を見たエンドウですが、今年は、母に播く気がなくて、時期が遅れてしまいました。 播いた場所も、庭の隅のテキトーな所。 一応、芽が出ましたが、その後の成長は捗々しくなくて、たぶん、花も実も期待できないと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/14 11:35
6580 ≪紫陽花の芽≫
  写真には撮りませんでしたが、母が、鉢植えの紫陽花の、もう咲いたのを買って来たのが、だいぶ前の話。 例によって、玄関に置かれていたのですが、その後、花は萎れました。 で、茎を短く切って、庭に置いておいたら、何もない所から、芽が出て来ました。 これだから、紫陽花は、花が終わったら、ザクザク切り戻してしまっても、次の年には、また、ドカッと咲くわけですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/13 10:55
6579 ≪朝顔≫
  去年まで、母が、庭のあちこちに、プランターを置いて、朝顔を植えていたのですが、今年は、体力の限界を感じて、やる気をなくしたというので、やむなく、しぶしぶ、不承不承、私が引き継ぎました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/12 14:19
6578 ≪芍薬≫
  うちの庭の、一番南で咲いた、芍薬の花。 牡丹と紛らわしくて、花だけでは、見分けがつきませんが、うちのは、確実に、芍薬です。 牡丹は木ですが、芍薬は草で、冬の間は、根だけになってしまい、春になると、茎と葉がニョキニョキ生えて来て、蕾がムクムク膨らみ、花が恐る恐る咲きます。 うちのは、まさに、それ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/11 08:08
6577 ≪カーネーション≫
  玄関に飾る為に、母が買って来た、鉢植えのカーネーション。 買って来た直後の撮影です。 この後、一週間もしない内に、花は萎れ、蕾は開かないまま、茶色になってしまいました。 その後になって調べたら、カーネーションは、日光に当てないと駄目だそうで、慌てて、庭へ出したものの、手遅れだったようで、今現在、半枯れ状態です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/10 09:25
6576 ≪日吉廃寺≫
≪写真上≫   竹の岬から、南下し、東海道本線の踏切を渡って、すぐに左折し、ちょっと行くと、線路沿いに小さな神社があります。 その隣にあるのが、「日吉廃寺塔址及び礎石」という、沼津市の指定遺跡。 前にも、二回くらい来た事があります。 車では、とめる所がないので、来るのは、いつも、自転車です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/09 08:18
6575 ≪立葵≫
  5月28日に、折自でうろついていた時、御殿場線の竹の岬踏切の近くで見つけた、タチアオイ。 花がアオイで、茎が垂直に立っているから、すぐに分かります。 それでなくても、この季節、大きな花は少ないですから、すぐに分かります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/08 09:09
6574 ≪コジマ×ビックカメラ≫
  5月28日、折自を出して、久しぶりに、国道一号線まで行ったら、「コジマ」だった店が、いつのまにか、「コジマ×ビックカメラ」に変わっていました。 看板が変わっても、同じ、家電量販店でしょうから、中には入りませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/07 09:16
6573 ≪オイル交換用ポンプで、上抜き≫
≪写真上左≫   アマゾンで買った、オイル交換にも使える、手動ポンプ。 商品名は、「サイフォン・ポンプ」で、水は勿論、空気入れにも使えるようです。 自転車のタイヤや、ボールに空気を入れる、アダプターも入っていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/06 10:15
6572 ≪テクノ・パワー エンジン・オイル≫
  5月11日に、近所のホームセンターで買って来た、ガソリン・ディーゼル・エンジン・オイル、「Techno Power 10W-30 4L」。 税込み、998円でした。 純正品だと、3リットルで、2500円くらいしますが、安いのを探せば、あるものですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/05 08:47
6571 ≪スプレー口と、チューブ≫
  車のオイル交換をする事になり、ドレン・ボルトを開けるのが嫌なばかりに、上抜きしようと決めたものの、ポンプの値段が高いので、何とか別の方法で抜けないかと考えたところ、スプレー口でも吸い上げられるのではないかと思いつきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/04 09:40
6570 ≪香貫大橋から富士・黄瀬川 2017/05/04≫
≪写真上≫   香貫大橋から、ほぼ北を見た景色。 沼津市からの富士は、大抵、愛鷹山に下半分隠れているのですが、ここは、もう、沼津市の端っこなのに、やはり、愛鷹山の衝立からは逃れきれていません。 もうちょっと、東へ行くと、富士山の稜線が、裾野まで伸びるのが見えて来ます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/03 11:41
6569 ≪香貫大橋・柿田川 2017/05/04≫
  5月4日に、折自で、三島の自動車用品店やホーム・センターへ行って来ました。 車のオイルがいくらするか見に行ったのです。 折自は荷物を積めないから、何も買ってきませんでしたけど。 その道すがら、撮った写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/02 11:17
6568 ≪香貫山 2017/05/02≫
≪写真上≫   5月2日に、香貫山の、展望台下付近で撮った景色。 ほぼ、南側を向いています。 象山は、この角度から見ると、前脚を横に広げて、タレファントになっていますな。 ちなみに、香貫山は、頂上でも、193メートル、象山は、256メートルで、象山の方が、ずっと高いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/01 10:16
6566 ≪亀の室内箱、ヒーター固定板の更新≫
  4月の終わり頃に、亀をベランダへ出しました。 これは、勤めていた頃からの習慣で、ゴールデン・ウイークに入ったら、出すようにしていたのを、毎日休みになった引退後も、そのまま続けているのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/30 09:51
6563 ≪推定アヤメ≫
  うちの庭で咲いた、鉢植えの花。 たぶん、アヤメだと思います。 私は、アヤメ、ハナショウブ、カキツバタなどの見分けがつかないのですが、アヤメ以外は、水辺でないと咲かないというので、消去法で、アヤメであろうと・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/27 08:52
6562 ≪セルボ・モード 運転席パワー・ウインドウ修理 A≫
≪写真1≫   4月21日に、ダイソーに行き、ボルトを回す工具を買って来ました。 ラチェットは私がもっており、プラスのビットは、父の遺品の中にあったので、それらを繋ぐアダプターが必要だったのです。 ホーム・センターだと、アダプターだけで、7・8百円して、とても買えません。 2軒目のダイソーで、アダプターと、中継ジョイントのセットを発見。 108円商品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/26 08:57
6561 ≪セルボ・モード 運転席パワー・ウインドウ修理 @≫
  セルボ・モードですが、去年、2016年の7月末に、中古車店で買った時から、運転席のパワー・ウインドウが壊れていました。 下げる時には、一番下まで下がりますが、上げようとすると、真ん中辺りで、ガッタンガッタン言って、それ以上、上がらないのです。 店長が、「解体車両から部品が手に入り次第、無料で直す」と言っていたのですが、梨の礫。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/25 12:07
6560 ≪日東紅茶 DAY&DAY TEABAG 100BAGS≫
  ティー・バッグ、100袋入りの箱。 これは、使い終わるまでに、長い時間がかかりました。 2014年の5・6月に、岩手異動に行く前から、買ってあったのです。 なぜ、覚えているのかというと、これは、家の物で、向こうに持っていけなかったので、向こうのイオンで、トップ・バリュ商品のティー・バッグを買ったからです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/24 09:42
6557 ≪プレハブ離屋・軒下 アフター≫
  まず、ベロンチョになっていたベニヤ板を、元の部分から、カッターで切り落としました。 断熱材のスポンジは、手で簡単にちぎる事ができました。 そうした上で、買って来たベニヤ板を短冊状に切り、一箇所ずつ、長さを測って切り、打ちつけて行きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/21 08:44
6556 ≪プレハブ離屋・軒下 ビフォー≫
  47・8年前から庭に建っている、プレハブ離屋ですが、軒下のベニヤ板が劣化して、ひどい有様になっていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/20 08:26
6555 ≪ジグソーのBMW≫
≪写真上≫   これは、「イエロー・テーブル」に掛け換える前に、二階のトイレに掛かっていたジグソー・パズルです。 メーカー名も、作品名も分かりません。 母が、近所のホーム・センターで買って来た事は分かっているんですが、それが、いつ頃の事なのかは、不明。 17年どころではなく、30年近く経っていると思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/19 08:39
6554 ≪ジグソー・パズル 太陽の丘/イエロー・テーブル≫
≪写真上≫   私の部屋の東側の壁に、2000年5月から、17年弱かかっていたジグソー・パズル、「太陽の丘」です。 ビバリー社製。 500ピース。 その頃、沼津の駅前にあった、「ヱビスヤ」という玩具店で、1280円で買いました。 すぐに作って、壁にかけたのですが、その後、500ピースの物を買わなかったので、ずーーっと、掛けっ放しになっていたのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/18 08:51
6553 ≪香貫山の、菜の花と、猫≫
≪写真上≫   4月22日に、香貫山の上で撮影した、菜の花。 植物名は、何なのか、分かりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/17 10:11
6543 ≪香貫山の桜 2017 D≫
≪写真上≫   香貫山展望台付近から見た、象山。 山桜の開花で、斑になっている様子が、よく分かります。 平地は、下香貫地区です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/07 09:33
6542 ≪香貫山の桜 2017 C≫
  香貫山の桜ですが、4月10日の写真が、曇りでさんざんだったので、長雨が明けた12日に、もう一度、撮りに行って来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/06 08:33
6541 ≪香貫山の桜 2017 B≫
≪写真1≫   香貫山の、桜台から南に下りて行く道で、足下に咲いていた、タンポポ三連星。 桜と同じ時期に咲くんですねえ。 他の季節でも、見た事がありますけど。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/05 09:26
6540 ≪香貫山の桜 2017 A≫
≪写真1≫   香貫山の、展望台下付近から見た、象山(徳倉山)。 象山には、花見用の桜は植えられていませんが、山桜があり、咲いていると、山肌が、斑になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/04 10:36
6539 ≪香貫山の桜 2017 @≫
  今年の桜は、開花が遅れ、更に、雨天が続いたせいで、なかなか、山へ行けませんでした。 4月も10日になって、ようやく、長雨の中休みになり、大急ぎで、香貫山へ登ったものの・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/03 10:11
6518 ≪SLIK ABLE 300 DX≫
  リサイクル店に売った、三脚です。 「スリック エイブル 300 デラックス」と読みます。 「スリック」が、製造会社名で、「エイブル」は、シリーズ名。 1997年8月2日に、近所のカメラ店で買いました。 定価は、19800円ですが、値引きされて、13800円でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/12 09:18
6496 ≪ふわラテ 30本入り≫
  去年(2016年)の、11月6日に、母と買い出しに行ったついでに、籠に入れた、「ふわラテ」の30本入りです。 500円以下だったと思いますが、自分で買ったわけではないので、記録を取っておらず、正確な値段が分かりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/21 16:27
6473 ≪エスパー魔美 てんとう虫コミックス版≫
  ベッド下本棚から発掘した、≪エスパー魔美≫の、てんとう虫コミックス版です。 1992年に買い揃えたもの。 新刊で買ったものもあれば、古本で買ったものもあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/26 10:51
6460 ≪初代ワゴンR・セルボ・モード・3代目アルト・5代目カリーナの広告≫
≪写真1≫   2016年の12月14日に、保存してあった、古い折込広告の中から、セルボ・モードが載っているものを発見しました。 1993年9月頃のもの。 なぜ、それが分かるかというと、初代ワゴンR誕生の時の広告だからです。 セルボ・モードは、右下に写っています。 その上の赤いアルトは、3代目(1988〜94年)ですな。 このタイプ、6年も作っていたんですなあ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/13 10:29
6459 ≪2016年大晦日≫
≪写真上≫   2016年12月31日。 午後から、徒歩で出かけて、海の方を回って来ました。 別に、目的地はなし。 これは、「ピアゴ」というショッピング・センターの南側から、富士山方面を見た景色。 それまで、駐車場の南端には、来た事がなくて、ここからだと、富士が良く見える事を初めて知りました。 この後、御用邸から海岸に出て、牛臥海岸、牛臥山公園と進み、シュンの寺に参って、帰りました。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/12 10:59
6457 ≪LED電波目覚まし時計の位置を変える≫
  父の遺品の中で、私が使うようになった、数少ないものの一つ、LED電波目覚まし時計ですが、その前に使っていた物に比べて、文字が小さくて、夜中に、眼鏡を外した状態で見るには、不便でした。 カラー・ボックスの上に置いたのでは、遠過ぎるのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/10 09:41
6447 ≪2016年冬の、植木の手入れ≫
  2016年12月の5日から9日にかけて、植木の手入れをしました。 2014年冬以降、父から引き継ぐ形で、年に二回、5月と12月に、やっています。 このブログでも、もう何回も紹介しているので、くどい説明は繰り返しません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/31 09:51
6407 ≪シャープ アクオス 32型液晶テレビ LC-32SC1≫
≪写真上≫   父の遺品、シャープの32型液晶テレビ、アクオスです。 2011年2月6日に、購入。 父の車で、父と一緒に、ノジマに行き、5万6千円で買って、車に積んで帰って来ました。 あまり、映りがよくなかったのですが、その前年に買った、父のHDDレコーダーもシャープ製だったので、相性を考えて、これにしたのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/22 14:35
6403 ≪HDC-2 2016年10月31日の撮影 【香貫山の展望櫓より】≫
  10月の最終日に、香貫山に登り、展望櫓の上まで行きました。 いい天気で、ボケ味が魅力のHDC-2でも、割とスッキリした写真が撮れました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/18 11:37
6402 ≪HDC-2 2016年10月26日の撮影D 【我入道海岸・芹澤光治良文学碑】≫
≪写真上≫   我入道海岸の堤防の上まで来ました。 狩野川河口のほうを見た景色で、我入道海岸全体の9割くらいが写っています。 大きな川の河口が近いので、上流から流れて来た植物系のゴミが打ち上げられており、お世辞にも綺麗な浜ではないです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/17 12:38
6401 ≪HDC-2 2016年10月26日の撮影C 【我入道公園・津波避難所】≫
≪写真上≫   牛臥山を下りて、我入道公園の方にやって来ました。 我入道(がにゅうどう)というのは、狩野川左岸の河口付近を指す地区名です。 この公園は、牛臥山の麓にあり、見ての通り、公園というよりは、広場ですな。 ちなみに、道を挟んだ向かい側に、「芹澤光治良記念館」と並んで、児童公園があり、そちらの方が、より公園っぽいので、我入道公園と言うと、そちらだと思っている人もいて、話が噛み合わない事があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/16 10:56
6400 ≪HDC-2 2016年10月26日の撮影B 【牛臥山・竹薮・三角点】≫
≪写真上≫   尾根道の途中にあった、牛臥山のプレート。 しっかりしたものではなく、パス・ケースに紙を入れて、木の枝に括り付けてありました。 下の小さい文字は、「三角点は、北西の尾根にあります」といったような事が書かれていました。 ちなみに、牛臥山の標高は、70メートルです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/15 12:28
6399 ≪HDC-2 2016年10月26日の撮影A 【牛臥山・松の形】≫
≪写真上≫   秋葉神社の社から上は、山道になります。 山が小さいせいで、登山道を作りにくいのか、かなりの急登でして、ロープが頼りです。 ただし、時間的には、全く大した事はなく、すぐに尾根道に上がれます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/14 10:29
6398 ≪HDC-2 2016年10月26日の撮影@ 【414号・牛臥山の秋葉神社】≫
≪写真上≫   国道414号線の、「グラッテ」というスーパーがある交差点から、北の方を見た景色。 雲に隠れていますが、富士山が見えます。 414号を南下して来ると、左側にスーパー、右側にガソリン・スタンドがある信号交差点があるので、そこを右折して、海の方へ向かえば、牛臥山へ至ります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/13 19:06
6397 ≪HDC-2 2016年10月16日の撮影A 【三園橋の下・焼肉店・折自】≫
≪写真上≫   狩野川右岸の土手を、下流側から、上流側に向かい、三園橋に当たった所。 数年前、橋の下に、歩行者・自転車用の通路が作られ、潜って、先に進めるようになりました。 だけど、障碍物が設けてあって、自転車に乗ったままでは、通れません。 下りて、自転車の向きを横にする必要があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/12 20:37
6396 ≪HDC-2 2016年10月16日の撮影@ 【祭り・富士・狩野川右岸土手】≫
≪写真上≫   近所の神社の祭りの日でした。 私が子供の頃には、境内に、露店が並んだものですが、次第に数が減り、15年くらい前から、全く出なくなりました。 今年も、ゼロ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/11 09:24
6395 ≪HDC-2 2016年10月12日の撮影 【香貫山の木橋・香貫大橋】≫
≪写真上・中≫   この日は、運動で、香貫山に登り、頂上の東側にあるハイキング・コースを下りました。 この道を通ったのは、数年ぶり。 木で出来た橋や、擬木で出来た手すりがありました。 木の橋は、もう、かなり、古くなっていました。 年中、日陰だから、苔むしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/10 20:28
6394 ≪HDC-2 2016年10月6日の撮影 【沼津市街地・香陵台の旧母自】≫
  古いデジカメ、日立のHDC-2で撮った写真を、しばらく、載せます。 他にもカメラはあるのですが、HDC-2は、変わった感じの写真が撮れるので、いつでも使えるように、スタンバイさせてあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/09 15:34
6385 ≪港大橋の袂から≫
  沼津市街地を流れる狩野川の、一番下流に架かっているのが、港大橋。 その左岸側の袂に、イオン系スーパーの立体駐車場があります。 一度、車で行った時、酔狂で、屋上まで上がってみたら、大変、眺めが良かったので、数日後、今度は、歩いて行って、写真を撮って来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/30 11:13
6384 ≪旧母自 後輪タイヤ交換≫
  旧母自の後輪タイヤが、いつのまにか、擦り切れてしまいました。 溝がなくなるどころの話ではなく、繊維が出ている有様。 早急に交換しなければ、滑ってしまいます。 一度、折自で経験あり。 その時は、滑ったついでに、パンクまでしてしまい、家まで、1.5キロくらい押して帰って、えらい目に遭いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/29 12:28
6383 ≪セリアの茶こし≫
  急須にセットする、茶漉しが古くなったので、新しいのを買って来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/28 19:56
6368 ≪駅弁の昼飯≫
  10月2日の昼食になった、駅弁二つ。 旅行に行ったわけではなく、近所のスーパーの駅弁フェアで買って来たもの。 私のは、「たむら 焼肉弁当」。 母のは、「富山 ますのすし」。 どちらも、うまいのですが、値段も高いです。 私としては、千円を超えるような昼食は、勿体ないとしか思えないのであって、惣菜のハンバーグ弁当400円くらいの方が、ずっと、気分よく食べられます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/13 10:04
6367 ≪ツユクサ≫
  庭の、盆栽棚の隙間から、自然に生えて来て、幾つも花を咲かせていた、ツユクサ。 小学生の頃、理科の実験で、ツユクサを使った事がありますが、何の実験だったのかは、忘れてしまいました。 うちの庭では、雑草扱いなのですが、花を見ると、結構、存在感があるので、無碍に抜くのがためらわれます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/12 08:56
6366 ≪ルコウソウ≫
  10月初め頃、庭の池跡に於かれたプランターで咲いた、ルコウソウ。 朝顔が終わった後、ポツポツと、2週間くらいリレー式に咲いていました。 花が小さいですが、強烈な赤なので、遠くからでも目につきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/11 09:37
6365 ≪変わり行く庭≫
≪写真上≫   庭の一番奥の方です。 ビフォー写真がないのですが、左側の塀の所に、アロエ温室がありました。 材木で骨組みを作り、波板プラスチックを張った物で、20年くらい前に、父が建てました。 2005年に台風で半壊し、その後、補修されたものの、年々、崩壊が進み、もはや、温室の機能を果たさなくなっていました。 中のアロエが繁茂して、満杯になり、そのお陰で、完全倒壊を免れていたのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/10 14:00
6364 ≪すだれで、風雨避け≫
≪写真左≫   9月7日に、ダイソーで買って来た、「天津すだれ」、432円。 すでに、シーズンが終わっていて、端の方に置いてあったのを、何とか探し出して、買って来た次第。 幅90センチ、長さ、2メートル10センチです。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/09 12:44
6363 ≪天井灯リモコンの位置≫
≪写真上≫   母の部屋に、LED天井灯をつけたのが、今年の4月の事。 この種の機器は、リモコンで操作するわけですが、今までは、部屋の中のテーブルの上に置いてあって、夜、母が、部屋に入る時には、廊下のセンサー・ライトの灯りを頼りに、リモコンを探していました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/08 14:12
6362 ≪箪笥の中にも30年≫
≪写真上≫   セルボ・モードの補修で、塗装をしたので、マスキング・テープを使いました。 その際、箪笥の材料類を入れてある引き出しの中から発掘した、古いマスキング・テープです。 1986年、初代ミラを買ったばかりの頃、リヤ・クォーター・ウインドウの周囲を、ゴムが見えないように、黒く塗ろうと思って買ったのですが、ガラスを外す事ができず、結局、使わずじまいで、死蔵していたのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/07 11:10
6359 ≪ブリキの如雨露≫
  庭の奥の方で使われていた、ブリキの如雨露。 父が買って来たのは、一体、何十年前なのか、どの店で買ったのか、全く分かりません。 ブリキも、雨曝しで歳月を経ると、ここまで錆びるんですねえ。 取っ手は、父が付け替えています。 リベットのようなものを内側から挿して、外をハンダ着けしてありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/04 09:48
6356 ≪セルボ・モードのステッカー・エンブレム≫
≪写真上≫   車名のエンブレムは、90年代の車らしく、ステッカーです。 若い人で、勘違いしている人もいるようですが、元々、車のエンブレムは、みな、立体のプラスチック製でして、それは、軽でも変わりませんでした。 1980年代の半ば頃から、ステッカー・エンブレムが登場し、しばらく、使われていたのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/01 16:24
6355 ≪セルボ・モード補修後 【後ろ側】≫
  後ろ側。 今は、こういうデザインの車が、ほとんど、なくなってしまいましたが、1990年代には、流行っていました。 セルボ・モード(1990年〜1998年)は、この種の丸め方の車の中では、かなり、完成度の高い方でした。 2代目、日産・マーチ(1992年〜2002年)と比べると、セルボ・モードの方が登場が早いのに、むしろ、いい形をしています。 4代目ダイハツ・ミラ(1994年〜1998年)の後姿は、セルボ・モードによく似ていて、間違える事があるくらいなのですが、あれはたぶん、セルボ・モードを... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/31 12:42
6354 ≪セルボ・モード補修後 【前側】≫
  補修が、ほぼ終わった頃、「三島スカイウォーク」という観光地に行き、そこの駐車場で、車全体を撮影しました。 まずは、前側。 バンパー左側の大キズ修理痕ですが、映り込みとごっちゃになって、ほとんど分かりません。 このくらいの距離だと、細部の補修痕に気づく人はいないと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/30 14:29
6353 ≪セルボ・モード補修N 【運転席ドア・バイザー交換】≫
≪写真1≫   ドア・バイザーの内、運転席用の後ろの端が、欠けていました。 これも、中古車店で見た時には気づかなくて、家に帰ってきて、しばらくしてから、「何か、変・・・」と思って、よくよく見たら、欠けていたというわけ。 欠け口が直線的だったから、分かり難かったんですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/29 11:02
6352 ≪セルボ・モード補修M 【バッゲージ・トレイ・キャッチ】≫
≪写真上≫   ハッチ・バック車の、トランク・ルームの上に被さっている板の事を、「バッゲージ・トレイ」、もしくは、「ラッゲージ・トレイ」と言います。 元の綴りは、「baggage」「luggage」で、発音は、「バギッジ」「ラギッジ」の方が近いのですが、自動車工場では、バッゲージやラッゲージの方が通りがいいです。 ラッゲージの方は、簡略化して、「ラゲージ」という言い方もあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/28 10:09
6351 ≪セルボ・モード補修L 【ヘッド・ライトの黄ばみ取り】≫
≪写真上≫   ビフォー写真を撮り忘れたので、こんな写真しかないのですが、買って来た直後の、ヘッド・ライトの黄ばみ具合です。 これがまた、車を古ぼけて見せるのに、絶大な威力を発揮するんですな。 黄ばみというのは、表面が紫外線で劣化して、微細な凸凹が出来、そこに汚れが溜まる事で、発生するもののようです。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/27 10:47
6350 ≪セルボ・モード補修K 【フロント・バンパー・キズ補修 後編】≫
≪写真上≫   ピクセル・パターンで囲んだ後、新聞紙で、その周囲を覆いました。 大事を取って、少し広めに覆っておきました。 まずは、1VNシルバー、次に、クリヤーをスプレーしました。 一回ざっと塗っては、5分乾かし、また、次を塗るというパターンを繰り返し、1時間以上かけて、塗りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/26 11:22
6349 ≪セルボ・モード補修J 【フロント・バンパー・キズ補修 前編】≫
  セルボ・モード補修の天王山となった、フロント・バンパーのキズ補修です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/25 10:39
6348 ≪セルボ・モード補修I 【リヤ・バンパー・キズ補修】≫
  バンパーは、前後共に、左側にキズがついていました。 元からついていたのであって、私がつけたんじゃありません。 まずは、リヤから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/24 12:33
6347 ≪セルボ・モード補修H 【運転席敷居塗装補修】≫
≪写真1左≫   塗装部分を補修するには、ボデーと同じ色の塗料が必要です。 まず、それを調べなければなりません。 セルボ・モードの場合、エンジン・ルームの奥の壁に、プレートがありました。 見え難いので、書き写しますと、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/23 10:12
6346 ≪セルボ・モード補修G 【マットガードの洗浄】≫
≪写真上≫   前後のマット・ガードが汚れていたので、締め付けを外して、ボディーやバンパーから浮かせ、水洗いしました。 ボディー・バンパー側には、コンパウンドをかけて、垢を除去。 写真は右側ですが、左側も同じようにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/22 09:59
6345 ≪セルボ・モード補修F 【ワイパー・アーム塗り替え】≫
≪写真1左上≫   マスキング・テープで、元の位置をバミってから、アームを取り外しました。 セルボ・モードの場合、締め付けナットのカバーが、ゴムのキャップになっていて、簡単に外れました。 ワイパーのナットは、ボックス・レンチがあれば、外せます。 種類によっては、メガネ・レンチでも、外せますが、レンチをボンネットに当ててしまう恐れがあるので、布を巻くなど、養生してからやった方が無難。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/21 16:03
6344 ≪セルボ・モード補修E 【ワイパー・アームの錆】≫
  ワイパーは、特段、古い車でなくても、錆びているものですが、19年も経っているセルボ・モードですから、当然のように、ひどい状態になっていました。 前後とも、ブレードは、過去に交換してあるようで、綺麗でしたが、アームとゴムが駄目でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/20 10:33
6343 ≪セルボ・モード補修D 【塗り替え後のホイール・カバー】≫
  元から車についていたホイールカバー3枚を塗り替え、その内、程度が良い2枚を、車の右側前後輪に取り付けました。 左側は、工場で塗装した物。 右側は素人が塗装した物で、並べて見ると、全然違うのですが、車の左右を同時に見れる人はいないわけで、120パーセント、気付かれる心配はありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/19 11:23
6342 ≪セルボ・モード補修C 【ホイール・カバー塗り替え】≫
  元から車に付いていたホイール・カバー3枚ですが、割れていた所を、ABS接着剤で貼り合わせてから、紙鑢で削り、バンパー・プライマーを塗り、パテで段差を埋め、紙鑢で削り、プラサフを吹き、シルバーの塗料を吹き、クリヤーを吹いて、直しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/18 14:50
6341 ≪セルボ・モード補修B 【ヤフオクでホイール・カバー】≫
  車に元から付いていたホイール・カバーの内、左後輪の1枚が、種類が違っていた上に、他の3枚も、キズやら割れやらで、見るに耐えぬ有様でした。 傷や割れは、直せるにしても、種類が違うのは、どうにもならないので、ヤフー・オークションで、中古品を買いました。 足りなかったのは1枚なんですが、値段の都合と、予備を1枚欲しかった関係で、2枚セットのを選択。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/17 12:41
6340 ≪セルボ・モード補修A 【グリル上端の固定】≫
≪写真上≫   1枚で撮った写真がなかったので、三分割しています。 セルボ・モード後期型は、前バンパーとグリルが一体式になっているのですが、やけに、ボンネット前端と、グリルの間に、隙間があると思ったら、グリルの上端を固定する部品が、三つとも付いていませんでした。 プッシュ・リベットか、ボルト・ナットでとめられていたものと思われます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/16 11:41
6339 ≪セルボ・モード補修@ 【右リヤ・スカッフ、プッシュ・リベット】≫
  ちょっと前にも、セルボ・モードの補修の様子を紹介しましたが、その後にやった事を、シリーズで出します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/15 19:10
6338 ≪お役御免ヘルメット≫
  バイクがなくなった結果、ヘルメットは、お役御免になりました。 捨ててしまおうかとも思ったのですが、万が一、また、バイクに乗る事になった場合、ヘルメットまで買い直すのは大変なので、天井裏に上げて、保存しておく事にしました。 元箱を取ってあるので、それに入れて。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/14 15:42
6337 ≪セロー225WE、最後の朝≫
  9月1日の朝、最後の撮影。 この後、8時前に出発し、沼津市の外れにある中古車店まで、最後の走行となりました。 部品取り車になってしまった可能性もありますが、もし、次に買った人が、このまま乗る場合に備えて、使用上の諸注意を書いた紙と、取扱説明書、更に、使わずじまいになった、社外品のブレーキ・パッドや点火プラグも渡して来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/13 15:44
6336 ≪セロー225WEのフル装備≫
≪写真1≫   9月に入ったら、すぐに、売却する予定だったので、8月31日に、セロー225WEに、外してあったオフロード用装備を付け直しました。 これらは、2002年5月、このバイクを買った直後に取り外して、自室の押し入れに保管してあったもの。 通勤と、ツーリングにしか使わないから、オフ装備は、邪魔なだけだったのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/12 15:43
初代ミラがあった頃
  夜来、風雨。 朝になっても、降ったりやんだり。 昼過ぎになって、ようやく上がりました。 倒れた植木鉢を戻し、外回りをざっと掃除。 それ以外は、読書と昼寝で暮れました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/09 19:51
6333 ≪2016年のゴーヤ≫
≪写真上≫   今年のゴーヤは、全部で、10個くらい、収穫できました。 これは、8月の終わり頃に、纏めて摘んだ、5個。 長さは、大きいので、8センチくらい。 この後、9月下旬まで、ポツポツと生り続けましたが、いずれも、小さな実でした。 ちなみに、今年のゴーヤは、去年に収穫した実から種を取り、発芽させたものでした。 今年の実からも、種を取ってあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/09 16:05
6332 ≪ワークマンのカーゴ・パンツ≫
  8月28日に、ワークマンで買って来た、カーゴ・パンツ。 腿の横にポケットが着いた、作業用の長ズボンです。 別に、作業服が欲しかったわけではなく、半ズボンが手に入らなかったので、切って、半ズボンにするつもりで、最も安い長ズボンを買って来ただけの話。 税込み、980円ですから、これより安いズボンは、まず、見つかりますまい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/08 11:19
6318 ≪セロー225WE 取説とキー≫
≪写真上≫   セロー225WEの、取扱説明書。 購入してから、14年間半、自室の、すぐに取り出せるところに置いていましたが、あまり、見る事はありませんでした。 その前にも、同じ型のバイクに乗っていて、整備の仕方が分かっていたからです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/24 11:39
6317 ≪最後のオイル交換≫
≪写真上≫   8月21日に、14年半乗ったバイク、「ヤマハ セロー225WE」の、最後のオイル交換をしました。 去年の春に交換してから、3000キロなんて、とても走っていないのですが、最後のツーリングに出かける前に、残っているオイルを使ってしまおうと考えたわけです。 ちょうど、一回分、ピッタリでした。 廃油ポイも、使い切って、終わり。 偶然にしては出来過ぎている感じ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/23 16:00
6316 ≪死亡後の諸手続き一覧表≫
  父が亡くなった後、葬儀社から、参考に渡された、「諸手続き一覧」の紙。 父に関係ある項目だけ、抜き出しますと、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/22 13:40
6315 ≪レース・カーテン≫
≪写真上≫   自室の西側の窓です。 昼間に撮影すると、どうしても、こんなコントラストになってしまいます。 この写真では分かり難いですが、レースのカーテンが、経年劣化で破れており、それがちょうど、窓を開けている時に、外から見える所なので、前々から、買い換えねばと思っていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/21 16:40
6314 ≪家から花火≫
  沼津の、狩野川花火大会が、7月30・31日の夜に行われました。 これは、30日の夜に、家の二階の窓から撮った花火の写真。 最大望遠で、この程度の大きさです。 音だけは、結構、大きく響いて来るのですがね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/20 16:12
6313 ≪階段の手すり延長≫
  父が、階段の一番下の段で足を踏み外したのは、手すりが、そこまでないのが原因でした。 電灯のスイッチと干渉しないように、その上で切られているのです。 手すりを持ったまま、下まで下りられるように、延長せねばなりません。 こちらも、プロに頼むと、何万円かかるか分からないので、自作に決定。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/19 14:38
6312 ≪階段の手すり増設≫
  7月21日に、父が階段の一番下の段を踏み外して、転倒し、壁に頭をぶつけて、3針縫う事故が発生しました。 それでなくても、消化器官系が復調しないのに、それに加えて、外科に通う事なり、泣きっ面に蜂です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/18 12:53
6311 ≪108円時計≫
≪写真上≫   ダイソーで買って来た、108円の時計。 車の時計は、ラジカセの表示部に出るようになっているのですが、その液晶がイカれていて、「88:88」にしか見えません。 用を為さないので、代わりに、これを買って来た次第。 モニター電池つき。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/17 16:31
6310 ≪ダミー灰皿≫
≪写真上≫   エアコン・パネルと、ラジカセの間に、ポッカリ、大穴が開いていて、何かと思ったら、どうやら、ここに灰皿があるのが、元の状態のようだと分かりました。 ダッシュ・ボードの、ど真ん中ですから、このままにしておいたので、目立ち過ぎます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/16 15:08
6309 ≪助手席側ドア・トリムの補修≫
≪写真上≫   助手席側も、ドア・トリムの表面の布が剥がれていました。 ただ、こちらは、前の方が、少しだけです。 運転席側は、剥がれていても、運転する私が気にしなければいいわけですが、助手席側は、父や母を乗せるので、ボロが目立つと、情けない気分にさせてしまうと思い、むしろ、こちらを早く直すつもりで、ボンドを大急ぎで買って来た次第。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/15 14:37
6308 ≪ドア・トリムと、ボンドGクリヤー≫
≪写真上≫   運転席の、ドア・トリムです。 表面に張られた布地が、剥がれていました。 最初見た時には、10センチくらいだったんですが、引っ張り出したら、上端の全域に渡って、この様。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/14 12:47
6307 ≪オートザム裾野のステッカー≫
≪写真上≫   リヤ・バンパーの右の方に貼ってあった、「オートザム裾野」のディーラー・ステッカー。 「オートザム」というのは、以前、マツダのディーラー系列の名前として使われていたもの。 スズキの車なのに、なせ、マツダなのか? たぶん、一度中古車として売られ、オートザム裾野で、扱われた事があるのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/13 10:45
6306 ≪三嶋大社ステッカーと、シルバー車用コンパウンド≫
≪写真上≫   リヤ・ハッチの中央上端に、黒くて丸い物が貼ってあり、何かと思ったら、なんと、三嶋大社の交通安全ステッカーでした。 すっかり、色が落ちて、ベース・ゴムの凹凸だけが残っていたのです。 もしかしたら、穴を隠す為に貼ったのかも知れないと思い、ネットで調べてみたのですが、セルボ・モードには、ルーフ・アンテナの設定はないと分かりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/12 11:20
6305 ≪合鍵≫
  本来、セルボ・モードの「Mセレクション」は、キーレス・エンターらしいのですが、私が受け取ったキーは、プラスチックの持ち手がついた、普通のキー、1本だけでした。 これをなくしたら、アウトなので、早速、ホーム・センターで、合鍵を作って貰いました。 420円。 30年くらい前は、確か、260円だったと記憶しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/11 11:40
6304 ≪ワックス用スポンジ≫
  本体価格8万円で買った、19年落ちのセルボ・モードは、塗装の劣化が激しく、艶が全くない有様でした。 とりあえず、塗装面をこれ以上傷めないように、ワックスをかける事にしました。 ワックスは、昔使っていたのが、物置に残っていたのですが、スポンジがなかったので、近所のホーム・センターで、買って来ました。 3個入りで、税込み、100円。 100円ショップより、安い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/10 11:42
6303 ≪バイクと自転車の、新たな置き場所≫
≪写真左≫   車が来た関係で、バイクと自転車の置き場所が変わりました。 滅多に乗らないバイクは、車の後ろに押し込められました。 これを出す為には、車を道路に出してから、バイクを道路に出し、車を奥に入れるという、面倒な作業が必要になります。 だけど、バイクは、9月1日に、中古車屋に売ってしまったので、このレイアウトの期間中には、2・3回乗っただけで、入れ換えは、大した手間にはなりませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/09 15:32
6302 ≪車が来る≫
  7月26日、火曜日に、車が来ました。 と言っても、こちらが急かしたせいで、納車してもらえなくなったので、自分で取りに行ったのですがね。 運転席のパワー・ウインドウが、一番下まで下げると、途中で上がらなくなってしまうという問題があったものの、走行に支障はなく、早速、買い物や、両親の病院への送迎に活躍する事になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/08 13:06
6301 ≪車受け入れ準備A 仕切り格子を後退させる≫
  車が来る前の、駐車場予定地です。 この時点では、まだ、自転車置場になっています。 正面に見える仕切り格子を、一番奥まで下げてしまい、その前にバイクを置き、その更に前に、車を置こうという算段。 自転車のレストア後、自転車置場に雨風がかからないように、カー・ポートの横や後ろに、いろんな工夫をしたのですが、それらは、そのまま活かし、今度は、車を守らせようと考えました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/07 16:24
6300 ≪車受け入れ準備@ 窓の格子を引っ込める≫
  最初の入院から退院して来た後、父が、自転車に乗れなくなったというので、車を買う事に決め、駐車場の準備に取りかかりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/06 12:59
6299 ≪七月の朝顔≫
  母が、カー・ポート下で栽培した朝顔。 この頃には、青や赤の花を咲かせていたのが、八月に近づくと、白い花ばかりつけるようになります。 不吉だと思っていたら、父が、再び倒れ、再入院し、他界という凶事に見舞われました。 身近なオカルト現象です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/05 18:59
6294 ≪乗り手のない父自≫
  父の最初の入院の後、プレハブに入れたままになっている父自。 せっかく、レストアして、新品同様の外見にしたのに、半年もしない内に、乗り手がいなくなってしまいました。 新品の前籠が、泣いています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/31 12:59
6293 ≪昨今の住民票≫
  父が最初の入院から、退院して来た後、「もう、とても、自転車に乗れない」というので、病院へ通う為に、中古車を買う事に決め、7月5日の午前中に、市役所に行って、住民票を貰って来ました。 300円。 昨今の住民票は、こんな感じなのですが、どういう計算で、こんな印刷物に、300円の値段がつくのかが分かりません。 50円くらいが妥当では? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/30 19:00
6292 ≪鷲頭山 2016/08/12 G≫
≪写真上≫   志下峠から、麓近くまで、だいぶ下りて来た所にある、石碑。 字がうま過ぎる上に、周囲が草ボウボウで近づけず、何の石碑だか分かりません。 問題は、麓から登った時、10分以上かかる所に、これがある事でして、手入れする便を考えると、ちと、遠過ぎる場所だと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/29 19:01
6291 ≪鷲頭山 2016/08/12 F≫
≪写真上≫   小鷲頭山から、志下峠へ戻る途中で見えた地上の様子。 平地は、手前の水田が多いところが、沼津市・大平地区。 その向こうは、清水町と三島市の南部です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/28 12:32
6290 ≪鷲頭山 2016/08/12 E≫
≪写真上≫   ようやく、鷲頭山の山頂に辿り着きました。 険しい山にしては、山頂は、そこそこ広くて、20人くらいなら、楽に休憩できます。 ベンチが幾つかと、小さな石造りの社があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/27 16:21
6289 ≪鷲頭山 2016/08/12 D≫
≪写真上≫   心臓をバクバク言わせて、やっとこさ辿り着いた、小鷲頭山の山頂です。 標高330メートル。 誰が、この標高に上がるのに、こんなに体力を消耗すると、想像できるでしょう? (いいや、誰もできはしない。【反語】)。 そもそも、道の付け方に問題があるのであって、本来は、もっと蛇行させるべきなんですな。 自然への影響は、このままの方が、少ないですけど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/26 19:15
6288 ≪鷲頭山 2016/08/12 C≫
≪写真上≫   小鷲頭山に登り始めて、すぐの所にある、「中将岩」。 右側の大きな岩全体がそれで、上の方まで続いています。 平重衡が、追っ手から逃げて、この岩の下に籠っていたという伝説があります。 岩の上の方に回ると、切腹をした場所もありますが、写真は撮って来ませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/25 20:11
6287 ≪鷲頭山 2016/08/12 B≫
≪写真上≫   象山の背中の尾根道に咲いていた花。 名前は分かりません。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/24 20:01
6286 ≪鷲頭山 2016/08/12 A≫
≪写真上≫   象山の背中に当たる尾根道を歩いて行くと、岩場の急な下り坂になって、視界が開ける所があります。 眼下に、駿河湾東部と、志下地区を眺める事ができます。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/23 19:52
6285 ≪鷲頭山 2016/08/12 @≫
  父は、最初の入院から、次の入院まで、約一ヵ月間、家にいましたが、昼間は、一人で過ごせていたので、私にも、出かける余裕がありました。 で、7月12日に、鷲頭山(わしずさん)に登って来ました。 鷲頭山は、沼津アルプスの最高峰です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/22 20:01
6281 ≪沼津市上土 2016/06/27≫
  沼津市街地の、上土(あげつち)付近の写真。 上の二枚は、交差点の南北に建つビル。 下の一枚は、港から駅に向かう道。 この辺の街の様子は、もう、20年くらい、変化がありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/04 10:41
6280 ≪三島市立図書館≫
≪写真上≫   ディクスン・カーの本を借りる為に、4月2日から、8月3日まで、4ヵ月間に渡り、12回も通った、三島市立図書館です。 建物は、「三島市民生涯学習センター」という名前で、その、一・二階に、図書館が入っています。 一般向け図書は、一階だけ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/03 20:29
6279 ≪香貫山A 2016/06/20≫
≪写真上≫   桜台の、周回道路側の入口にある、アジサイ畑。 これは、人が植えたものです。 緩い斜面になっているんですが、下から見ても上から見ても、そこそこに、壮観です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/02 19:58
6278 ≪香貫山@ 2016/06/20≫
  6月20日、まだ、父の入院中ですが、暇を見て登って来た香貫山の写真です。 この時、カメラは、HDC-2を持って行きました。 写りが悪いのはそのせいですが、逆に、いい味になっているものもあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/01 07:34
6274 ≪厚紙ストッパー≫
≪写真上≫   自室の机の右手前にある、カラー・ボックスです。 埃が入らないように、ベニヤ板で蓋をしてあるのですが、椅子で押さえてあるだけなので、椅子を動かすと倒れて来てしまい、困っていました。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/28 20:10
6273 ≪見舞いの日々B≫
  6月27日が、自転車で見舞いに行く最後の日になりました。 記念に、カメラを持って行きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/27 13:52
6272 ≪見舞いの日々A≫
  蛇松線の風景。 この日も、暑かったなあ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/26 20:28
6271 ≪見舞いの日々@≫
  22日間に及んだ父の入院中、私は毎日、母は20日間、見舞いに通いました。 着替えなどは、病院側のサービスを利用していたので、毎日行く必要はなかったのですが、私も母も入院経験があり、退屈で、家族の見舞いが、大変ありがたいものだと分かっていたので、無理をして通っていた次第。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/25 20:46
6270 ≪ハイアル JC-SC100A(W) A≫
  この掃除機は、「3ウェイ」が売り文句でして、一つ目が本体にノズルを直結する、ハンディー型。 それは、見せるまでもありますまい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/24 14:54
6269 ≪ハイアル JC-SC100A(W) @≫
  自室用に買った横型掃除機が、吸い込みが強過ぎて、絨毯の上では、フロアノズルが前に進んでくれないので、それは、廊下と父の部屋のフローリング用に回し、自室用には、スティック掃除機を買う事にしました。 ちょうど、ノジマ・オンラインで、特売をしていて、≪ハイアル JC-SC100A≫が、「今だけ、54%オフ」の、3000円で売っていたので、即買い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/23 10:57
6268 ≪横型掃除機の収納箱≫
≪写真1≫   自室の押入れに、横型とスティック型、二台の掃除機を収めなればならなくなり、奥に入れる横型の為に、スーパーで貰って来たダンボール箱を改造して、収納箱を作りました。 押入れの奥から出し入れするので、台車の上に載せています。 この台車は、岩手異動の時に、折り畳み自転車を載せる為に自作した物を、持って帰って来ていたので、それの寸法を直して、再利用しました。 前後に木の取っ手を付けて、出し入れし易いようにしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/22 11:04
6267 ≪父不在≫
  6月7日の朝に、父が吐血して、救急車で総合病院に運ばれ、そのまま入院しました。 退院したのは、6月28日で、22日間、不在だった事になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/21 11:07
6263 ≪トップバリュ 詰め替えティッシュ 新装≫
  イオンの、トップバリュ・ブランド、詰め替えティッシュ、300枚(150組)5個パック。 もう、何年か前からこれを買っているのですが、ごく最近、外装ビニールのデザインが変わり、クリーム色だったのが、透明になりました。 少しでも安くなるなら、それに越した事はないです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/17 15:23
6262 ≪掃除機の周辺≫
  上二枚は、付属品のすき間ノズル。 最近、よく見かける、先端を回転させると、ブラシノズルにもなるというタイプです。 ブラシノズルは、エアコンのフィルター掃除などに便利。 だけど、すき間ノズルとしては、狭い所に入れられないので、専用タイプに及びません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/16 11:35
6261 ≪ZEPEAL DVC-M1016≫
  6月3日に届いた、自室用の掃除機、「ZEPEAL DVC-M1016」。 元々、紙パック式横型では、アマゾンで最も安い製品でしたが、しばらく待っていたら、タイム・セールで、更に1割引されて、4380円になり、すかさず、注文しました。 うーむ、待てば海路の日和ありとは、この事か。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/15 20:11
6260 ≪登山靴の踵敷き、自作≫
  去年の秋に買った登山靴ですが、踵の下の底ゴムに穴が開いてしまい、中に、小石が侵入して来るようになりました。 格子状になった底ゴムの隙間に、自転車の古チューブを切った破片を詰めて、ボンドで固め、中敷きの下には、踵の部分だけ、厚紙を重ねた物を入れました。 厚紙は、靴の中敷きの見えない所に、よく使われていて、濡らしさえしなければ、充分な強度があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/14 13:00
6259 ≪家の植物 2016/06/03≫
  上の二枚は、アジサイです。 毎年、確実に咲きます。 何色であっても、それなりに華やかなのは、宜しいです。 アジサイは、手入れというほどの手入れが必要ないから、場所があれば、植えなきゃ損という感じです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/13 18:44
6258 ≪香貫山の花A 2016/06/03≫
  一番上は、展望台に登る階段の左右に植えられたアジサイを、上から見下ろした景色。 この時は、白い花だったのですが、しばらくしてから、見に行ったら、色が変わっていました。 そういう事もあるわけだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/12 18:43
6257 ≪香貫山の花@ 2016/06/03≫
  6月3日に、香貫山に登って、アジサイを撮って来ました。 無意味に細かい情報になってしまうので、どれをどこで撮ったとまでは書きませんが、大体、桜台から、展望台に向かう道で目にしたものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/11 18:53
6253 ≪押入れに空間を作る≫
  自室用の掃除機を買おうと思い立ち、まずは、収納場所を確保しようと、押入れの整理に乗り出しました。 私の部屋の押入れは、幅が一間ありますが、整理するのは、右下の4分の1部分です。 ここの基本的レイアウトを変えるのは、30年ぶりくらい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/07 16:27
6246 ≪長柄ちりとり≫
  裏庭用に買って来た、長い柄のちりとり。 近所のホーム・センターで、980円。 ちりとりの柄は、このくらいの長さがないとねえ。 柄が短いちりとりだと、腰が曲がってしまいます。 表庭用に、同じのがあって、そちらが便利なので、数年遅れて、裏庭用も買って来たという次第。 このくらいの大きさなら、自転車の前籠で運べます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/30 14:52
6245 ≪セロー225WE チェーン・スライダー自作≫
  5月22日に、バイクで出かけたら、5キロほど行った所で、チェーンが外れてしまい、車載工具を積んでいなかったから、直す事もできず、押して戻って来ました。 死ぬかと思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/29 16:22
6244 ≪電動ポットの買い替え≫
≪写真上≫   5月14日の夜、台所で使っていた電動ポットが壊れました。 沸騰しても、スイッチが切れず、どんどん蒸発してしまいます。 説明書を引っ張り出して、いろいろやってみましたが、結局駄目で、買い替える事にしました。 2010年の1月に買った品で、6年4ヵ月、もちました。 市のゴミ出し基準に従って、資源ゴミに出そうとしたら、当番の人達に断られてしまい、半月間、物置に保存した後、埋め立てゴミに出しました。 ご苦労。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/28 16:00
6243 ≪庭用具箱製作≫
≪写真上≫   庭仕事用に買って来た、手袋と靴ですが、しまっておく場所が、ベッドの下くらいしかありません。 剥き出しで入れるのも、嫌なので、スーパーで、廃棄ダンボール箱を貰って来て、収納箱を作りました。 ちょうど、二点入れて、ぴったりの大きさです。    ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/27 16:12
6242 ≪松の緑摘み≫
≪写真上≫   5月には、庭の松の手入れをしなければなりません。 その準備に、ワークマンへ行って、手袋と靴を買って来ました。 手袋は、3双入りで、650円。 ホーム・センターで売っている、3双880円の品より、少し手首が短いのですが、どうせ、腕抜きをするので、使用上の問題はありませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/26 10:32
6241 ≪置き時計台座≫
≪写真上左≫   自室の、机の手前右側に置いているカラー・ボックスですが、HPの複合機を処分したついでに、肘掛け代わりにしている角材を、厚みのあるものに交換しました。 そしたら、その奥に置いていた置き時計が、ベッドに寝た状態では、見え難くなってしまいました。 この写真では、辛うじて数字が見えていますが、夜中にふと目覚めて、見る時には、目の高さがまちまちなので、分はともかく、時間の方が、見え難いのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/25 20:01
6240 ≪サンワサプライ ブラザー用詰め替えインク≫
≪写真上≫   これは、去年(2015年)の7月に買った、ブラザー複合機、「DCP-J557N」用の詰め替えインクです。 黒がなくなってしまったのですが、純正カートリッジは、値段が高過ぎ、互換カートリッジは、ICチップを認識しない場合もあると分かって、一か八かに賭ける気にならず、詰め替えインクを選んだ次第。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/24 16:13
6239 ≪HP複合機 PSC 1315の処分≫
≪写真上≫   2004年の12月27日に、アマゾンで購入し、紙日記の印刷に活躍した後、長い間、父の部屋にあって、2014年に、私の所へ戻り、岩手異動にも持って行った、HPの複合機、「PSC 1315」です。  岩手から戻って以降、ずっと、私の部屋の、カラー・ボックスに入れてあって、いつでも使える状態になっていたのですが、カラー印刷がまともにできないせいで、ほとんど出番がなく、去年ブラザーの複合機を買ってからは、全く使わなくなってしまい、いよいよ、この5月に、処分しました。 本体は、埋め立... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/23 18:57
6238 ≪沼津港付近 2016/05/05 C≫
≪写真上≫   山の頂上に並べられた石。 全部で、ここに写っている数の2倍くらいありました。 たぶん、椅子代わりにするように、設置したのだと思いますが、石の上に座るのは、短時間しないと、痔になってしまいます。 300人の内、座れるのが20人くらいというのも、いかがなものか。 満員電車の椅子席と同じで、いっそ、ない方が、スペースを有効に使えると思うのですが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/22 12:23
6237 ≪沼津港付近 2016/05/05 B≫
≪写真上≫   松原の中に埋没していて、ちょっと分かり難いですが、この春に完成した、千本地区の「津波避難用築山」です。 いわゆる、「命山」ですな。 千本松原の松を伐採して造るというので、松原の保存会から抗議が出て、物議を醸しました。 結局、出来てしまいましたけど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/21 14:46
6236 ≪沼津港付近 2016/05/05 A≫
≪写真上≫   こどもの日のイベントが行なわれていた港口公園で、集団こいのぼりを、東側から見たところ。 あれっ? 富士山がバックに見えるという事は、東からじゃないな。 南からなのかな? 港口公園が、どういう向きで位置しているのか、分からなくなってしまいました・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/20 18:44
6235 ≪沼津港付近 2016/05/05 @≫
  5月5日に、徒歩で、沼津港の方へ行ってみました。 その時の写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/19 19:22
6234 ≪象山 2016/05/02 B≫
≪写真上≫   象の左前脚の上には、「香貫台(かぬきだい)」という、住宅地があり、登山道は、そこへ下ります。 私が、小学校高学年の頃に造成された所で、家が一軒も建っていない間は、遊び場にしていたものですが、その後、1・2年もしない内に、建ち尽してしまい、近づかなくなりました。 以来40年、もう、住宅地として、すっかり、落ち着いた雰囲気になっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/18 10:53
6233 ≪象山 2016/05/02 A≫
≪写真上≫   象のうなじまで下りて来ました。 直進すると、象の背中に当たる尾根道を通って、鷲頭山へ至ります。 私は、そんなに遠くへ行く気がないので、ここで右折し、象の左脚の上へ下ります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/17 12:46
6232 ≪象山 2016/05/02 @≫
  5月2日、久しぶりに、象山(徳倉山)に登って来ました。 同じような写真ばかりで恐縮なのですが、一応、ざっと出します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/16 16:22
6231 ≪机本棚のガラス外れ止め≫
≪写真上≫   私の部屋の、勉強机です。 上が本棚になっていて、ガラス戸が嵌まっているのですが、熊本地震の後、ガラスが外れて落ちてくるのが、俄かに怖くなり、細い角材を買って来て、ガラスの外れ止めを作りました。 両面テープで貼ってあるだけですが、とりあえず、最初の衝撃さえ受け止められればいいので、ないよりは、ずっとマシです。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/15 16:01
6230 ≪半島箪笥、落下止め≫
≪写真上≫    私の部屋は、家具の配置が変わっていまして、部屋の真ん中に、半島のように、カラー・ボックス、小型箪笥、テレビ台が突き出しています。 その小型箪笥の事を、「半島箪笥」と呼んでいるのですが、その上に、いろいろと、小物を置いて利用しています。 ところが、熊本地震の後、俄かに、物が落ちるのが心配になり、端材を使って、囲いを作りました。 アフター写真しかないのですが、今まで、真っ平らだったので、ビフォーは、想像で補ってください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/14 15:46
6226 ≪庭の花≫
≪写真上≫   これは、ヒラドツツジ。 3メートルくらいの木だったのを、去年、父が2メートルくらいに切ってしまい、そのせいか、今年は、三つしか花が咲きませんでした。 これは、その内の二つ。 その三つも、この後、母に切られてしまいました。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/10 16:25
6225 ≪エンドウ≫
≪写真左≫   母が栽培した、エンドウの花。 白の他に、紫のもありました。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/09 19:13
6224 ≪電波目覚まし時計 4カラーデジタル液晶表示 ホワイト T-684WH≫
  父が、夜中に目覚めた時、朝になったと勘違いして起き出してしまう原因の一つに、暗い所で見える、大きな表示の時計がない事が考えられると考え、4月の終わり頃に、電源コード式の、LEDバック・ライト電波置き時計を買いました。 MAGという会社の、「電波目覚まし時計 4カラーデジタル液晶表示 ホワイト T-684WH」という製品。 アマゾンで、2918円でした。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/08 19:42
6223 ≪NEC PC6001 MKU≫
  納戸から、パソコンまで出て来たのには、虚を突かれました。 NECの、「PC6001 MKU」。 兄が買った物で、調べてみたら、1983年に発売された製品だとの事。 84800円。 パソコンと言っても、開腹してみたら、HDDなんか、ありませんでした。 その頃のパソコンは、フロッピー・ドライブがせいぜいだったんですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/07 20:21
6222 ≪大型ステレオ・その他≫
  納戸に死蔵してあった品々。 ステレオ・セットは、松下電器の、「Technics」ブランドで、1970年代半ば、私が小学生くらいの頃に買われたもの。 当時、売り出していた、「4チャンネル方式」で、スピーカーが、前側大2、後ろ側小2の、計4基ありました。 表面の木目はプリントされたもので、材質は集成材です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/06 14:36
6221 ≪最後の白黒テレビ≫
≪写真上≫   4月15日に、我が家に最後に残った白黒テレビを処分しました。 祖母が晩年の数年間、見ていたもので、祖母の没後、10年くらい、しまわれていて、その後、私が復活させて、自室のサブ・テレビに使っていたもの。 祖母よりも、私が使っていた期間の方が、ずっと長いです。 大いに世話になったわけですが、地デジ化以降、このテレビを見るには、HDDレコーダーと、RF出力が付いたビデオ・デッキを通さなければならなくなり、そうまでして白黒テレビを見る理由がありません ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/05 19:58
6220 ≪納戸のガラクタ≫
  4月の中頃、父の部屋の押入れの奥にある納戸から、ガラクタを引っ張り出し、資源ゴミに出しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/04 21:03
6219 ≪PowerShot A60と、A310≫
  とっくに壊れてしまったデジカメ2台を、処分しました。 デジカメは、小型電子機器なので、図書館に設置してあった、リサイクル・ボックスに入れて来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/03 19:41
6218 ≪捨てるビデオ・デッキ 「シャープ VC-HF920」≫
  埋め立てゴミに出した、ビデオ・デッキ、「シャープ VC-HF920」。 これは、いつ頃、買ったんだったけなあ・・・、思い出す手がかりがない。 店は覚えていますが、その店は、もう存在しません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/02 22:09
6217 ≪UCギフト・カード≫
  労金のポイントがたまったので、潰しが利くところで、ギフト・カードを貰いました。 一枚しか写っていませんが、二枚あり、2000円分です。 元から持っていたのが、他に二枚あって、合計で4000円分。 自分で使うとなると、いつになるか分からないので、母に頼んで、お金と交換してもらいました。 近所のスーパーでも使えるから、普段の買い物で使ってくれた模様。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/01 15:48
6210 ≪ダイソーの革風中敷き≫
  ダイソーで買って来た、靴の中敷きです。 去年の秋に買った登山靴の、踵の部分が陥没してしまい、格子状になったゴム底が足の裏に当たって痛いので、少しでも緩和できればと思って、これを買って来ました。 24〜27センチ対応ですが、私の登山靴のサイズが、ちょうど、27センチだったので、切らずに、そのまま使えました。  「革風」を選んだのは、これが、一番、厚さがあったからです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/25 20:20
6207 ≪ハナニラ、エンドウ≫
≪写真上≫   この白い小さな花、道端で、よく見るので、前々から気になっていたんですが、このほど、写真を撮ってきて、じっくり調べてみたら、ハナニラという植物でした。 確かに、葉っぱが、ニラっぽいです。 これは、一度覚えたら、忘れないような気がします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/22 19:55
6206 ≪八重坂の集合住宅≫
  八重という町内の奥に、八重坂という町内があり、そこに完成した集合住宅。 数年前まで、戸建ての賃貸住宅群があったのですが、取り壊されて、しばらく、更地になっていたのが、この集合住宅が建てられました。 これから、もう一棟造るようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/21 21:20
6205 ≪衛生プラント前の桜 2016/04/05≫
≪写真上≫   外原までは、沼津市で、もうすぐそこが、清水町の住宅地になります。 ゴミの焼却場である衛生プラントは、沼津市側にあります。 こういう施設を、自治体境界のぎりぎりの所に作るのは問題があると思うかもしれませんが、衛生プラントが出来た頃には、清水町側は、工場跡とか、病院跡とか、廃墟みたいな場所ばかりだったのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/20 20:48
6204 ≪外原公園の桜 2016/04/05≫
  4月5日の香貫山登山は、八重口から登って、新桜台まで行き、また八重口に下りて来ました。 そのまま、峠を越えて、外原へ。 峠のすぐ下に、外原公園があるのですが、ここも、桜が綺麗に咲くところです。 満開でした。 学校はまだ休みですが、平日なので、誰もいませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/19 20:10
6203 ≪香貫山の花 2016/04/05≫
≪写真上≫   香貫山で咲いていた花。 これは、八重登り口近くの民家の生垣で撮った花。 園芸品種のツバキだと思います。 椿の花は、開ききる前に、周辺の花弁が枯れ始めるのですが、花が大きいと、あまり気になりません。 人間の目というのは、花の中心に引き寄せられるから、周辺部が少々茶色くなっていても、気づかないんですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/18 13:10
6202 ≪香貫山の桜 2016/04/05 A≫
  同じく、4月5日の香貫山の桜。 まだ、満開ですな。 ソメイヨシノのような色の薄い桜を撮る場合、背景の空は、青ければ青いほど、良いです。 逆光や、アングルなど、下手に技巧を凝らすより、太陽を背にして、光源直角くらいの仰角で撮れば、桜が勝手に綺麗に写ってくれます。 最大の敵は、雲。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/17 15:12
6201 ≪香貫山の桜 2016/04/05 @≫
  4月3日に撮りに行った桜が、あまりに陰鬱だったので、二日後の5日に、撮り直しに行って来ました。 運動の為に、しょっちゅう、登山しているので、大して苦労したわけではないです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/16 15:40
6200 ≪家の庭の花 2016/04/03≫
≪写真上≫   家の庭で母が植えているチューリップ。 毎年、咲きますが、どうも、チューリップというのは、風情に欠けるところがあり、あまり、ありがたみがないです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/15 11:26
6199 ≪香貫山の花 2016/04/03≫
≪写真上≫   4月3日に、香貫山で撮った花。 ツツジである事は確実ですが、品種までは分かりません。 赤というよりは、赤紫でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/14 15:58
6198 ≪香貫山の桜 2016/04/03≫
≪写真上≫   4月3日に、香貫山へ、桜を撮りに行ったのですが、桜は咲いていたものの、思わず鬱病になりそうな見事なドス曇りで、こんな写真しか撮れませんでした。 全く以て、曇り空に桜は、よく似合わぬ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/13 18:26
6197 ≪バイク用の帽子≫
≪写真上≫   3月31日に、ワークマンで買って来た、バイク用の帽子。 税込み、360円。 バイク用と言っても、バイクで出かけた先で、ヘルメットを脱いでから被る帽子の事です。 これまでも、ワークマンで買った帽子を、バイク用にしていたのですが、この冬に、それを普段使いにしてしまったので、後釜が必要になったという次第。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/12 21:06
6193 ≪中性洗剤 小容器≫
  近所の100円ショップで買って来た、中性洗剤。 小さい容器のタイプです。 台所に置いて、専ら、食器洗いに使っています。 その前に、同じ店で、大きい容器のを買ったのですが、異様に泡立ちが悪く、一回の量を増やさねば、使えませんでした。 2ヵ月くらいで、なくなってしまったと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/08 13:03
6192 ≪推定チューリップ≫
  これは、庭のプランターで咲いていた花。 チューリップの中にあって、葉もチューリップでしたから、たぶん、チューリップだと思います。 もしや、こういう品種というわけではなく、花が枯れる寸前で、花弁がへたって来ているのでは?  ユリ科だそうですが、こうやって花弁が開いていると、確かに、ユリっぽいですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/07 15:22
6191 ≪推定カランコエ≫
  うちの庭で、鉢に咲いていた花。 たぶん、母が買って来て植え替えたもの。 調べてみたら、カランコエという植物のようです。 カランコエは、前にも見た事がありますが、あれ? こんな花だったかな? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/06 18:21
6190 ≪単4型アルカリ乾電池 4本セット 簡易包装≫
  単4アルカリは、よく、なくなります。 つまり、それを使う電気製品が多いという事なんでしょう。 2月には、台紙とプラスチックのパーケージに入ったものを買いましたが、3月には、簡易包装の方を買ってみました。 どちらも、100円ショップのセリア。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/05 16:18
6188 ≪2016年3月16日の香貫山C≫
≪写真上≫   展望台に上がるスロープの脇にある、柱の跡。 私が子供の頃、香貫山の展望台には、ある団体が建てた、天体望遠鏡やプラネタリウムがある施設がありました。 その後、土台部分以外、撤去されたのですが、この柱は、その頃の名残だと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/03 20:09
6187 ≪2016年3月16日の香貫山B≫
≪写真上≫   香貫山展望台の展望櫓から、東の方角を見た景色。 遠くに見える、色が薄くなった山脈は、箱根連山の南の方です。 手前の色が濃い山で、左の高い所は、香貫山の頂上。 中央より、ちょっと右に、ぽこっと凸形になっているのは、横山(擂鉢山)の頂上。 更に右端の、中間的に遠い連山は、大平山から先の、奥沼津アルプス。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/02 20:13
6186 ≪2016年3月16日の香貫山A≫
≪写真上≫   展望台の、展望櫓の上からの眺望。 ここの方が、遥かに見晴らしがいいです。 曇りなので、パッとしませんが。 駿河湾の弧が見えるのは、西の方角。 正確には、西南西くらいでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/01 16:34
6185 ≪2016年3月16日の香貫山@≫
  3月の中頃、3日に一度くらいのペースで、香貫山に登っていたのですが、この日は、カメラを持って行ったので、その時の写真を。 私は、運動で山に登る場合、カメラは持って行かないのが普通です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/30 16:21
6184 ≪狩野川の土手道を歩くC≫
≪写真上≫   これは、三園橋。 橋の下に足場を作って、何か工事をしています。 川や橋を見ていると、年がら年中、どこかしら、何かしら、工事していますな。 永遠に未完工で、落ち着く時がありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/29 19:56
6183 ≪狩野川の土手道を歩くB≫
≪写真上≫   御成橋下流の左岸、土手下に、古い建物があります。 元は、石屋だったのではないかと思われ、屋上に、石作りの祠が載っていたりして、なかなか、味があります。 だけど、もう、とっくから空き家のようで、いずれは解体されてしまうのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/28 19:50
6182 ≪狩野川の土手道を歩くA≫
≪写真上≫   狩野川の河口に最も近い橋、港大橋の南側から、市街地方向を見た景色。 富士が、雲から、頭だけ出しています。 雲がなくても、沼津からだと、手前に愛鷹山があるのて、富士は、上半分しか見えません。 子供の頃は、何も考えずに富士を見ていましたが、大人になって、御殿場からの富士を見て、あまりの大きさに驚き、それ以来、沼津から見える富士を、ますます、何とも思わなくなりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/27 16:34
6181 ≪狩野川の土手道を歩く@≫
  3月15日、徒歩で出かけて、ふだん、自転車で運動するコースを途中まで歩いて来ました。 その時の写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/26 12:27
6180 ≪[アルバ]ALBA 腕時計 シルバー AIGT009 メンズ≫
≪写真上≫   父の腕時計が止まってしまい、単なる電池切れだとは思うものの、新しい物を買いたいというので、ネットで、いくつか候補を調べ、画像をプリントして、父に見せました。 あれこれ相談の上、決めたのが、これ。 ALBAの、「AIGT009」という製品。 形式番号は、「7N33-K002」。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/25 20:51
6179 ≪折自 レイチェル OF-20R≫
  久々に乗って出た、折自、「レイチェル OF-20R」。 中郷温水池の畔にて。 買ったのが、2007年の1月ですから、9年を超えました。 見た目は綺麗なんですが、乗ると、ガタガタです。 折り畳み自転車は、可動部分が多いので、長く乗っていると、どうしても、ガタが出る様子。 あちこち締め直せば、少しはマシになると思うのですが、どうせまた、ガタついて来るでしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/24 16:12
6178 ≪オオバン≫
  中郷温水池の、オオバン。 オオバンは、狩野川でも、よく目にします。 冬場は、カルガモに次いで多いです。 カモではありませんが、渡り鳥です。 カモより小柄で、水に浮いている時の進み方が、せっせとしているので、すぐに分かります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/23 16:36
6177 ≪カルガモ≫
  中郷温水池は、渡り鳥の溜まり場になっています。 しかし、これは、カルガモで、渡り鳥ではありません。 一年中、そこら中にいる鳥。 色の配分が良いので、写真写りがいい鳥です。 だけど、JX550では、最大5倍ズームで、この程度がやっとです。 X70なら、もそっと、マシに撮れるんですが、大きいので、外へ持って出るのが面倒でしてね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/22 11:53
6176 ≪三島の中郷温水池≫
  三島の中郷温水池ですが、前回行ってから、一年も経っていないのに、ものの見事に場所を忘れていて、ロストの嵐。 一旦、国道一号線に出てみたら、遥かに行き過ぎていた事が分かり、愕然としました。 最初から、国一で行けば良かった。 敷地の北端が、国一に面しているから、絶対、間違えようがないのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/21 16:13
6175 ≪ピーカン香貫大橋≫
  3月2日、水曜日の午後、珍しく、折自を出し、三島の中郷温水池に行きました。 その時の写真を出します。 カメラは、フジフィルムのJX550です。 ちなみに、ここのところ、ずーっと続いていた、家の中や、庭で撮った写真は、全て、ぺンタックスのX70で撮っていました。 JX550を持って外に出たのは、去年の10月末の、≪湯河原・万葉公園ツーリング≫以来ですから、実に5ヵ月ぶり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/20 16:36
6174 ≪捨てる前籠≫
  資源ゴミに出した、自転車の前籠、二つ。 右側は、父自レストアの時に、取り外した物で、マルキン自転車の純正品です。 左側は、たぶん、旧母自に、元々、付いていた物。 ラベルが、前半分だけ残っていて、「Touch・・・」と書いてありますが、メーカー名なのか、ブランド名なのか分かりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/19 11:41
6173 ≪捨てるタイヤ≫
  埋め立てゴミに出した、自転車のタイヤ。 右側の大きいのは、父自のレストアの時に、前輪から取り外した、「KENDA」の、26インチです。 まだ使えるんですが、前々から、気に入らなかったので、新しいのに換えてしまいました。 ホイールに比べて、少し径が大きくて、満杯に空気を入れても、なんとなく、入りきっていないような感じがしました。 ただ、大きいだけに、外す時には、簡単に外れました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/18 16:18
6172 ≪迷路荘の惨劇の手作りカバー≫
≪写真上≫   家に、母所有の本で、横溝正史さんの、≪迷路荘の惨劇≫がありました。 昭和51年(1976年)の初版。 その頃、製本工場に勤めていた叔父さんが、手土産に持って来た、難アリ本で、元からカバーがありませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/17 20:32
6171 ≪プリント宛名≫
  父が、電気代の引き落としに使っているカードについて、「ポイントが溜まっているようだが、何に使えるのだ?」と訊かれたので、ネットで調べてみたら、カタログ・ギフトのように選べるようになっていたものの、ろくな物がありません。 で、消耗品なら無駄になるまいと思って、靴下3足セットを二つ貰う事にし、父に承諾を得ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/16 20:26
6170 ≪自転車置場の風雨対策 南側≫
  これは、仕切り格子がある南側です。 プラスチックの波板を、二枚、吊り下げて、塞ぎました。 この波板は、元々は、父が作ったアロエ温室の扉だったんですが、アロエが育ち過ぎて、扉が閉まらなくなり、とっくに外されて、しまわれていたのを、引っ張り出して来たものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/15 18:51
6169 ≪自転車置場の風雨対策 アフター≫
  カー・ポートとブロック塀の隙間を塞ぐ計画。 まず、ビニールの上下に、家にあった園芸用のパイプを着けて、掛け軸状の物を作りました。 次に、上の軸を、カー・ポートの雨樋の中に入れて、クリップで固定し、ブロック塀の内側に垂らしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/14 11:36
6168 ≪自転車置場の風雨対策≫
≪写真上≫   カーポートの下に、自転車三台を置いているのですが、錆びるのは、雨が吹き込むせいである事に、ようやく思い至り、対策を施す事にしました。 西側は、カーポートの屋根と、ブロック塀の間に、隙間があります。 南側は、仕切り格子しかないので、横殴りの風雨には、ほぼ、無防備。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/13 21:47
6167 ≪母自 スタンド≫
  母自のスタンドは、薄い錆が浮いている程度でした。 分解せずに、自転車に付けたまま、コンパウンドで錆を落とし、上から、クリヤーだけを吹いて、終わりにしました。 スプリングは、奇跡的にも、全く錆が出ておらず、これも、クリヤーをスプレーしただけで、おしまい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/12 21:14
6166 ≪母自 シート・ピン≫
  母自のシート・ピンですが、そこそこ錆びていたので、ざっと、錆を落とし、カラーサビ・グレーで塗ってしまいました。 ナットもボルトも、べた塗り。 金属光沢に拘らないなら、カラーサビ・グレーで仕上げてしまうのが、一番、簡単ですな。 父自も、そうすれば良かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/11 20:22
6165 ≪母自 馬蹄錠≫
  そもそも、母自の錆取りを、ついでにやるきっかけになったのは、この馬蹄錠でした。 他の部品と比べて、とりわけ、錆がひどく、グレーの塗装が半分くらい剥がれていました。 スクレイパーで、残った塗装を掻き落とし、紙やすり、金ブラシで錆を取れるだけ取ってから、カラーサビ・グレーを直か塗りしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/10 19:29
6164 ≪母自 ヘッド・セット≫
  母自のヘッド・セットのワンですが、べったりと濃い茶色になっていて、てっきり、錆かと思っていたんですが、元より、分解する気がないので、ペイント薄め液と、コンパウンドで、ゴシゴシやったら、綺麗になりました。 錆というより、グリスに埃が着いていたような感じ。 綺麗にした後、クリヤーを塗っておきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/09 19:29
6163 ≪母自 前籠ステー≫
  父自に続いて、母自(電動アシスト車)の錆取りもしました。 母自は、まだ、買ってから、年月が経っていないので、錆びている所は限られていました。 レストアというほどの事ではなく、ほとんど、分解もせずに、錆を取っただけです。 ビフォー写真は一枚も撮らなかったので、アフター写真だけ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/08 19:09
6162 ≪単4型アルカリ乾電池 4本セット≫
  近所のセリアで買って来た、単4型アルカリ乾電池、4本セット。 100円ショップの電池は、当たり外れがあるものの、ホーム・センターで買うと、あまりにも値段が高いので、外れを覚悟してでも、100円ショップの方を選んでしまいます。 外れても、大した損ではなく、当たれば、確実にお得という計算。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/07 14:57
6161 ≪セロハンテープ 2P≫
  自転車のレストアで、細々した事に、プレハブにあったセロハン・テープを使っていたら、使い切ってしまい、空のままにしておくのも悪いので、新しいのを買って来ました。 100円ショップの「オレンジ」で、108円。 幅15ミリ×長さ35メートルのが、2巻セット。 15ミリ×10メートルのが、5巻セットというのもありましたが、全ての長さを足してみると、5メートルしか違わないので、台に付け替える手間が少ない方がいいと思って、2巻の方にしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/06 21:10
6160 ≪セリアのナツメ球≫
  天井用蛍光灯の小球が切れて、取り替えたら、買い置きがなくなってしまったので、100円ショップのセリアで、2個セットのを買って来ました。 昔ながらの白熱電球タイプで、5ワット。 今は、100円ショップでも、LEDで、消費電力が10分の1のがあるのですが、5ワットでも、大した電気代にはならないので、こちらにしました。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/05 20:34
6159 ≪父自 後ろ泥除けステー≫
  父自の泥除けステー。 ちょっと、撮影角度が違いますが、上段がビフォー、下段がアフターです。 前輪の泥除けステーに関しては、≪前輪周辺≫の時に、少し触れましたが、そちらでは、写真が遠かったので、後輪側の写真で、はっきり見せます。 前側も後ろ側も、錆の程度は同じくらいでした。 真っ茶色になっていて、まるで、その色で塗装されているかのようです。 ここまで、錆びると、却って気持ちが・・・、いや、気持ちいいってこたーないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/04 20:07
6158 ≪父自 前籠ボルト≫
  父自の前籠ボルト。 上段二枚がビフォー、下段がアフターです。 父自の元の籠は、鉄のメッシュに、グレーの塗装をしたものでしたが、錆びて塗装が浮き、ボロボロと剥がれ落ちている状態だったので、プラスチック製の新品に交換しました。 取り付け用のボルト・ナットは別売りで、わざわざ買うのは馬鹿馬鹿しいと思い、元から付いていた物を使う事にしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/03 20:18
6157 ≪父自 クランクとチェーン・カバー≫
  父自のクランク。 一番上が、左側のビフォー、二番目が、左側のアフター、三番目が、右側のアフターです。 父自のクランクは、クローム・メッキでしたが、左右とも、仏像の螺髪ような、棘棘した錆が、びっしり出ていて、どうせ、これは、表面を削らなければなるまいと思い、酸に浸けるのは端折って、いきなり、グラインダーをかけました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/02 21:07
6156 ≪父自 サドル≫
  父自のサドル。 上段がビフォー、下段がアフターです。 ビフォーは、見事に錆びています。 だけど、旧母自に比べると、侵蝕が浅く、同じやり方をすれば、楽勝だと思っていました。 ところが、こちらのサドルは、スプリングと、V字棒が、外れなかったんですわ。 スプリングは、根元の方のナットを回すと、ボルトも一緒に回ってしまい、V字棒は、一番前の部分が、どうしても、外せませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/01 19:45
6155 ≪父自 前籠ブラケット≫
  父自の前籠ブラケット。 上段がビフォー、下段がアフターです。 ビフォーは、鉄の上に、シルバー塗装でした。 錆びてますなあ。 この部品、信号待ちで停まった時などに、ふと下を見ると、真っ先に目に入って来るのですよ。 それが錆びていると、気になって、気になって。 もっとも、父自は、父の自転車であって、私は、滅多に乗らないんですけど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/31 15:47
6154 ≪父自 シート・ピン≫
  父自のシート・ピン。 上段がビフォー、下段がアフターです。 これも、ビフォーの方は、錆びまくってますなあ。 こんな部品こそ、プラスチックでコートしてしまえばいいのに。 薄いと、割れるから、駄目かな? シート・ピンは、酸に浸けて、錆を落とし、透明錆どめと、トタン・シルバーを塗って仕上げました。 今にして思えば、グレーのカラーサビ鉄用だけ塗っても良かったと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/30 20:12
6153 ≪父自 馬蹄錠≫
  父自の馬蹄錠。 上段がビフォー、下段がアフターです。 改めて、ビフォー写真を見ると、かなり、錆びてますねえ。 満遍なく錆が行き渡っている感じ。 もし、鉄部品を錆びさせる技を持つ職人がいたら、「いい仕事してますねえ」と褒めちぎりたいところ。 これだけ、錆が出ていると、塗料は、錆の上に乗っているような状態になっていますから、スクレイパーでこすれば、面白いように、パリパリ剥がれて行きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/29 20:02
6152 ≪父自 後ろブレーキ≫
  父自の後ろブレーキ。 上段がビフォー、下段がアフターです。 旧母自は、バンド・ブレーキですが、父自は、ローラー・ブレーキで、サイズがコンパクトです。 外殻は、クローム・メッキでしたが、さほどの錆ではなく、コンパウンドで磨いただけで、落ちました。 透明錆どめと、クリヤーで、コートしてあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/28 20:32
6151 ≪父自 ブレーキ・レバー周辺≫
  ブレーキ・レバー周辺。 上段がビフォー、下段がアフターです。 同じ角度で撮った写真がなくて恐縮です。 父自のブレーキ・レバーは、レバーはもちろん、取り付け基部まで、プラスチックで覆われていたので、それ自体は、何もしていません。 ただ、ハンドルに締め付ける為の六角ボルトが、かなり錆びていたので、それだけは、酸に浸けました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/27 20:53
6150 ≪父自 前ブレーキ≫
  父自の、前ブレーキです。 左右から撮影しました。 上段がビフォー、下段がアフターです。 元は、クローム・メッキで、不思議と、前面は、あまり錆びておらず、裏側やボルト・ナット類が、ひどく錆びていました。 旧母自では、前ブレーキは、バラバラに分解したのですが、組み直した後、調整に苦労したので、父自では、分解せずに、そのまま、酸に浸けました。 形が立体的で、大きさもありましたから、少しずつ動かしながら、部分部分を浸しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/26 21:41
6149 ≪父自 前輪周辺≫
  二台目の事ですし、あまり、細々と部品別に写真を出していると、まどろっこしいので、前輪周辺に写っているものを、全部、説明してしまいます。 上段がビフォー、下段がアフターです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/25 13:46
6148 ≪父自 スタンド≫
  父自のスタンド。 上段がビフォー、下段がアフターです。 撮影した日の天気と時間帯が違うので、雰囲気が変わってしまっていますが、まあ、大雑把な目で見てください。 荷台同様、スタンドも、父自は、旧母自ほど、錆がひどくなくて、錆取り自体は、割と簡単でした。 水を使わなかったせいで、マスクが錆色になってしまったのも、同じ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/24 19:51
6147 ≪父自 荷台≫
  父自の荷台。 上段がビフォー、下段がアフターです。 旧母自は、部品を少しずつ外して、錆取りして行ったのですが、父自では、経験値が高くなったお陰で、要領が良くなり、初日に、全部バラバラにしてから、部品の錆取りを始めました。 荷台は、大物なので、一番始めに取り組んだ口。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/23 21:32
6146 ≪父自レストア 全体≫
  旧母自に続いて、父自のレストアを行ないました。 経過については、日記の方に、リアル・タイムで書いていたので、省きます。 これは、全体の写真。 上段がビフォー、下段がアフターです。 後ろから撮った写真もあるのですが、本体の色が違うだけで、あまり差が際立たないので、前から撮った写真だけにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/22 15:41
6145 ≪共和 MILLION 26×1 3/8≫
  父自の前輪用に買ったタイヤ、共和の「MILLION」。  旧母自と同じ会社の同じ品名ですが、こちらのサイズは、26×1 3/8インチです。 値段は、24インチ用と同じ、907円。 送料込みですから、ホーム・センターで買うより、ずっと安いです。 しかも、アマゾンに在庫があれば、注文した翌日には届くという速さ。 自分で買いに行くのが、馬鹿馬鹿しくなってしまいます。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/21 15:14
6144 ≪SOFT99 ペイント ボデーペン チビ缶 クリアー≫
  旧母自のレストアが終わり、父自に取りかかっていた頃、台風並みの暴風雨に見舞われたのですが、翌朝、見たら、旧母自で、鉄肌の上に透明錆どめを塗って仕上げてあった部分が、錆びたり、白化したりしているのを発見し、仰天しました。 透明錆どめが雨で溶けてしまったのです。 これは、予想外だった。 つまり、仕上げには使えないわけだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/20 19:15
6143 ≪アサヒペン 油性 カラーサビ鉄用 黒≫
  旧母自のレストアが終わり、一日だけ休んで、すぐに父自のレストアに取りかかりました。 父自の本体は、旧母自に負けず劣らず、錆がひどかったので、手をつける前から、塗り替える事を決めていました。 父に色を選んでもらったところ、「黒」にするというので、カーマへ行き、≪アサヒペン 油性 カラーサビ鉄用 黒≫を買って来ました。 200ml缶。 税込み、820円。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/19 20:15
6141 ≪ビニール・ボンド≫
≪写真上≫   旧母自の防犯登録ステッカーを貼り直す為に買った、コニシの、「ボンド ビニル用接着剤 20ml 」。 なぜか、実店舗には置いてなくて、アマゾンに注文しました。 送料込みで、111円。 この値段では、実店舗より安いのでは? ホーム・センターを3軒梯子したのは、完全に無駄なエネルギーでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/17 19:33
6140 ≪防犯登録ステッカー≫
  ボトム・ブラケット付近の様子。 上段がビフォー、下段がアフターです。 ビフォーでは、「PLS登録ナンバー」や「JISナンバー」のラベルも貼ってあったのですが、それらは、剥がす時に、ビリビリに裂けてしまい、スクレイパーで掻き取ったので、もはや、この世に存在しません。 防犯登録ステッカーだけ、ほぼ、原形のまま剥がせました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/16 13:13
6139 ≪サドル≫
  サドルの金具部品。 上段がビフォー、下段がアフターです。 おや? 「金具(かなぐ)」というのは、もはや、死語なのかな? 通じるには通じるけど、古臭い感じがするのかも。 だけど、わざわざ、「金属部品」と言うのは、面倒臭いなあ。 まったく、言葉というのは、寿命があるから厄介だ。 「金具」なんて、ゆうに1500年以上使われて来たと思うのですが、ここへ来て、お払い箱とは、気の毒な。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/15 12:42
6138 ≪前籠ブラケット≫
  前籠ブラケット。 上段がビフォー、下段がアフターです。 ハンドルの前に付いているこの部品ですが、形は見知っていても、「前籠ブラケット」という名前を知らない人は多いと思います。 「ブラケット(bracket)」というのは、棚などを支える、「腕木(うでぎ)」の事でして、工業製品の部品名としては、よく使われていますが、業界用語の域を出ず、一般化している外来語とは言えません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/14 12:54
6137 ≪ブレーキ・レバー≫
  ブレーキ・レバーの左右。 上段がビフォー、下段がアフターです。 レバー自体は外側が樹脂製なので、正確に言うと、錆取りをしたのは、レバーの取り付け部分です。 レバーの取り付け部分は、車種によって、金属製と樹脂製がありますが、旧母自に付いていたのは、金属製で、部品が上下に分かれていて、片側を咬み合わせ、もう片側をボルト・ナットで締めて、固定する方式。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/13 15:06
6136 ≪後輪ブレーキ≫
  ビフォー写真がないのですが、後輪の、バンド・ブレーキのアフター写真です。 クローム・メッキですが、実は、元々、それほど錆びていませんでした。 所々、錆が浮いていたのを、コンパウンドで取り、透明錆どめを塗ったのが、この写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/12 15:25
6135 ≪前輪スポーク≫
≪写真1≫   旧母自、前輪スポークのビフォー写真です。 目を背けたくなるくらい、錆びています。 雨の日に乗る事がないのに、前輪だけこんなに錆びるのは、不可解千万。 自転車置場の屋根の架かり方の関係で、雨が前輪側に吹っかけるせいで、こうなってしまうのではないかと思います。 同じ所に置いてある三台が、三台とも、前輪だけ錆びていますから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/11 15:27
6134 ≪シート・ピン≫
  シート・ピン。 上段がビフォー、下段がアフターです。 シート・ポストを固定する部品なので、私は、「シート・ポスト・アジャスター」と呼んでいたのですが、調べてみたら、「シート・ピン」という短い名前があると分かりました。 だけど、写真なしで、名前だけ聞いたのでは、どの部品の事か、ピンと来る人はいないでしょうなあ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/10 20:19
6133 ≪前籠ステー・ライト≫
  前籠ステーと、ブロック・ダイナモ・ライト。 左がビフォー、右がアフターです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/09 22:14

トップへ | みんなの「写真」ブログ

換水録 写真のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる