換水録

アクセスカウンタ

zoom RSS 車検に通る。

<<   作成日時 : 2018/07/12 20:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0


  明け方、弱雨。 その後、上がったものの、9時頃、外掃除をしていたら、また、降りだしました。 不安定だ。


  天気が天気だし、車検の電話がいつあるか分からないので、家にいました。 読書と昼寝。 ≪森を抜ける道≫が、200ページまで進みました。


  午後3時過ぎに、中古車店から電話。 車検は終わったとの事。 落ちた項目があり、下周りの、何とかブーツの交換の他に、排気ガスが規定値に収まらず、キャブレーターの調整と、プラグの交換を行なったそうです。 その結果、基本料55000円に、整備費用15000円が加算されて、7万円だとの事。 ・・・、結構かかるな。 しかし、やむを得ません。 まさか、料金が高かったから、車を受け取らないというわけにも行きませんし。

  点検で、問題が見つかった場合、修理するかどうかは、車の持ち主と相談になるらしいですが、車検の場合、直さなければ、通らないとなったら、修理費用が、よほどの高額になるのでもない限り、先に直してしまって、事後承諾を取るという慣習になっているのかも知れません。 もし、先に相談の電話があったとしても、+15000円で車検に通るなら、頼んだと思うから、いいですけど。

  車を置いて来てから、今日で、三日目になるわけですが、一度、落ちたから、それを直していて、丸一日、遅くなったのだと思われます。 向こうは向こうで、思わぬ問題箇所が見つかったせいで、振り回されたのかも知れませんな。 余計な文句など言わず、低姿勢で受け取って来る事にします。

  排気ガスは、2年前に、車検を取って買った時から、ニオイがきつくて、この2年間、変わらなかったから、今回も通るかと思ったんですが、駄目だったわけですな。 ニオイと規定値には、直接の関係がないのかな?  今回、調整したというので、もし、ニオイのきつさがなくなるのであれば、ありがたいです。 あくまで、調整に過ぎないから、実際に、ニオイが気にならない程度になっているかどうかは、戻って来ないと分かりませんけど。

  つまりそのー、古い車というのは、こういうもんなんでしょう。 古い車を安く買って、得になるケースもあれば、そうでない場合もあるわけだ。 私の車は、もう充分に元を取っているので、7万円で、また別の中古車を買ったと思えば、出費が気にならないかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

車検に通る。 換水録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる