換水録

アクセスカウンタ

zoom RSS 6943 ≪ルピナスの実 / 桜草 / アヤメ≫

<<   作成日時 : 2018/06/11 10:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

≪写真上≫
  左の写真は、3月に花が咲いていた、ルピナスですが、5月になったら、実がついていました。 マメ科だから、豆の鞘が生るのは、当然ですが、この花が、どう変われば、こういう実になるのか、そのプロセスが、想像もつきません。

  思わず、採って帰りたくなくなりますが、山の斜面とはいえ、土地の主がいると思われる場所なので、そういう事はできません。 

≪写真中≫
  5月12日に、香貫山の展望台で咲いていた花。 さんざん調べた末に、桜草(サクラソウ)ではないかという結論に落ち着きました。 割と、あちこちで目にします。 花は、5弁で、確かに、桜に似ていますが、サイズは、ずっと小さいです。 サクラソウ科。

≪写真下≫
  5月12日に、香貫山の桜台にある、舗装道路脇の休憩所で咲いていた花。 花弁の付け根の模様から、アヤメだと思います。 アヤメは、漢字で書くと、「文目」ですが、「菖蒲」と書いて、「あやめ」と読む事も多く、「アヤメ・ショウブ・カキツバタ」の見分け方が混乱する要因の一つになっています。 アヤメは、アヤメ科。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

6943 ≪ルピナスの実 / 桜草 / アヤメ≫ 換水録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる