アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「花」のブログ記事

みんなの「花」ブログ


7050 ≪藪蘭≫

2018/09/26 07:41
画像

  うちの庭の、プレハブ離屋の南西で、ひっそりと咲いた花。 調べたら、藪蘭(ヤブラン)と言うそうです。 ユリ科。 そういえば、葉が斑入りで、花の紫色が濃いものは、私が子供の頃に、うちにあったような気がします。

  この場所に生えて来たのは、私が庭掃除を母から引き継いだ頃ですから、2016年の夏、つまり、2年くらい前でした。 最初は、蛇の髭(ジャノヒゲ)かと思っていたんですが、2年間、抜かずにおいておいたら、こんな花が咲いたというわけです。

  正確に言うと、これは、集合花の蕾でして、一つ一つが開いて、花になります。 この写真でも、下の方に、開いているものがあります。 全部開いたら、改めて撮影しようと思っていたのですが、いちどきに全開になるという事はなく、リレー式に咲いただけでした。
記事へトラックバック / コメント


7035 ≪施餓鬼≫

2018/09/11 07:41
画像

  8月11日の事。 まず、犬の方の寺へ、月命日の墓参。 午後からは、人間の方の寺で、施餓鬼法要があり、旧母自で行って来ました。 家から、寺までは、自転車で、20分くらいの距離です。

≪写真上≫
  山門前で咲いていた、百日紅(サルスベリ)。 ミソハギ科。

≪写真下≫
  200人くらい集まる宗教行事で、人様の顔を写すわけには行かないので、こんな写真しか撮れませんでした。 本堂の縁側に、ぎっしりと靴が並んでいるのが分かるでしょうか。 エアコンなし。 扇風機だけです。 正味、45分くらい、行なわれます。 中は、暑さで、地獄的環境。 私は、外にいました。

  餓鬼の苦しみに思いを馳せるのが目的の行事なので、苦しいのが当たり前という考え方なんでしょうが、全く、今風ではないです。 来れなくなる老人が急激に増えており、いずれ、廃止か、やり方を変える事になるんじゃないでしょうか。 苦しむ為の行事に、料金を払って参加するなど、私の年齢でも、不合理だと感じます。

  参加料は、戒名の格によって異なっており、うちの場合、2000円。 受付で支払うと、稲荷・海苔巻きの折り詰めが渡されます。 終わった後、卒塔婆を貰って帰ります。 それだけでも、結構お金がかかっているわけで、別に、ぼったくられているわけではないのですが、この行事そのものが、現代の価値観からズレていると思えるのです。

  自分から参加したいと思うような行事ではないので、特別な信心がなくて、ただ、親がやっていた習慣を受け継いだだけという人達は、ちょっとした事で、来なくなってしまうんじゃないでしょうか。 寺の方に、そういう危機感がないのは、不思議です。 「参加しなくても、(半額くらいで)卒塔婆だけ貰いに来ても良い」という事にすれば、そちらを選ぶ人が多いと思います。
記事へトラックバック / コメント


7031 ≪薔薇≫

2018/09/07 07:37
画像

  うちに、唯一ある、薔薇の鉢植え。 7月にも咲いたんですが、一度、花がなくなった後、8月に入ったら、また蕾がついて、4輪ほど、リレー式に咲きました。 今年は、頑張ったなあ。 これも、玄関に飾っていました。
記事へトラックバック / コメント


7029 ≪芙蓉一輪≫

2018/09/05 10:42
画像

  8月20日の撮影。 うちの芙蓉です。 この日は、一輪だけ。 朝咲いて、一日だけ開き、翌日には、萎んで、落ちてしまいます。

  すぐ右隣に、蕾の切れ目から、赤っぽい花弁が見えているのは、次の日に咲く花です。

  上の方に、蕾が、いっぱい付いています。 去年とは大違いです。
記事へトラックバック / コメント


7028 ≪黄花コスモス / 薄茶猫≫

2018/09/04 07:53
画像

  8月20日の撮影。

≪写真上≫
  香貫山の、八重登り口の西側麓で咲いていた、黄花コスモス。 ここは、ルピナスや、背の低い向日葵が咲いていた所です。 こまめに、いろいろな花を植えてくれて、ありがたいです。

≪写真下≫
  香貫山の八重配水池の前にいた、薄茶猫。 いる日と、いない日があります。 寝起き顔。 よほど、近づかない限り、逃げません。
記事へトラックバック / コメント


7020 ≪庭の芙蓉 / 朝顔≫

2018/08/27 07:59
画像

≪写真上≫
  うちの庭の北東隅にある、芙蓉です。 一昨年の秋頃に、実生で芽が出て来て、去年は、成長が間に合わず、10月になってから、数輪が咲いたのみ。 今年は、大きくなって、7月下旬頃には、最初の花が咲きました。 これは、24日の撮影。 私の背丈より、ずっと高くなってしまい、見上げて撮影しています。

  ところが、その後、台風12号が、東からの暴風を吹きつけたせいで、傾いてしまいました。 つっかえ棒をして戻した後、枯れてしまうかと危ぶまれたものの、何とか、花をつけ続けています。 ただし、数日おきに、一輪か二輪というペース。

≪写真下≫
  庭の朝顔。 朝顔は、毎年やっていて、何度も写真を出していますから、7月分は、1枚だけにします。 向かって左側の、薄紫のが、最も多く咲きます。 右側の、濃い紫は、最も少ないです。
記事へトラックバック / コメント


7016 ≪蓮 / 御園神明宮≫

2018/08/23 07:39
画像

  7月18日に、折自で行って見つけた、大平の蓮を母に見せる為に、22日に、車で出かけました。

≪写真上≫
  蓮の花。 18日には、一輪咲いていただけでしたが、この日は、十輪くらい咲いていました。 車を路上に停めて見るだけでしたが、運よく、他の車が来なかったので、充分、鑑賞できるくらいの時間はありました。

≪写真下≫
  その後、新城橋を渡って、三島市南部に入り、三園神明宮という神社へ。 巨木がある所。 樹齢500年の楠木の前で、写真を撮って来ましたが、母と私が写っているので、そちらは出せません。 で、境内の裏手に停めた、車の写真だけ出します。

  以前、折自で下見に来た時には、気づかなかったのですが、車で来てみると、ここに入って来るまでの道が狭くて、ヒヤヒヤしました。
記事へトラックバック / コメント


7015 ≪HDC-2の写真 A≫

2018/08/22 07:40
画像

  7月21日に、香貫山へ行き、HDC-2で撮った写真。

≪写真上≫
  8月14日付の日替わり写真で、山百合の蕾を出しましたが、その後、咲いた花がこれです。 美しいというより、怖い感じがします。 HDC-2で撮ると、コントラストがきつくなるので、尚更、毒々しく見えて、恐ろしげです。

≪写真下≫
  これは、山を下りてから、麓の道の脇で咲いていた、芙蓉の花です。 夏らしい花です。 アオイ科。
記事へトラックバック / コメント


7009 ≪大平 / 蓮 / カンナ / 大平トンネル≫

2018/08/16 09:45
画像

  7月18日に、折自で行った、大平紀行の、2回目。

≪写真上≫
  大平の景色。 原風景ですな。 素晴らしい。 しかし、トンネルが出来たら、大変わりすると思います。 この景色を、目に焼き付けておかなければ・・・。

≪写真中左≫
  水田の一隅に、蓮が植えられていました。 ほとんど、蕾で、この一輪だけ、開きかけていました。 美しい。

≪写真中右≫
  蓮の水田の畔に植えられていた、カンナ。 花の形が、良く分からない花ですな。 色がはっきりしている上に、群れて咲くので、目立ちます。 カンナ科。

≪写真下≫
  大平トンネルの、大平側出入口。 コンクリートで固められました。 取り付け道路の方は、進んでいません。 あと、1年くらい、かかるのでは?
記事へトラックバック / コメント


7007 ≪向日葵 / 黒猫 / 紫陽花 / 山百合の蕾≫

2018/08/14 07:44
画像

  7月14日の撮影。

≪写真上≫
  香貫山の八重登り口の近くに咲いていた、向日葵。 春に、ルピナスが咲いていたのと、同じ場所です。 土地の所有者が、マメに園芸を楽しんでいるのでしょう。 この向日葵は、丈が低く、50センチくらいで、そこそこ大きな花を咲かせていました。

≪写真中≫
  香貫山の、元ゴルフ練習場の近辺に棲んでいる、黒猫。 この日は、排水池の前の日陰にいました。 日陰に黒猫なので、目がこちらを見ていなければ、何が写っているのか分かりませんな。

≪写真下左≫
  香貫山の紫陽花も、7月半ばになると、もう終わりです。 色が残っている花があったので、梅雨の名残に撮りました。

≪写真下右≫
  見晴台コースという山道の途中で見かけた、山百合の蕾。 大きいです。 暗がりに、白いものがあると、ギョッとしますな。 その後、咲きましたが、その様子は、いずれ、別の写真で出します。
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
7006 ≪姫檜扇水仙 / 香貫山山頂より≫
7006 ≪姫檜扇水仙 / 香貫山山頂より≫   7月1日の撮影。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/13 08:01
6984 ≪薔薇/ チロリアンランプ / 茶色の百合≫
6984 ≪薔薇/ チロリアンランプ / 茶色の百合≫   6月9日に撮った写真。   ≪写真上≫   狩野川・左岸土手を、旧母自で、上流側へ向かっていて、黒瀬橋を過ぎた辺りで、赤い花を見つけました。 薔薇だと思いますが、種類は分かりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/22 08:10
6983 ≪夾竹桃 / 昼咲き月見草 / 団扇サボテンの花≫
6983 ≪夾竹桃 / 昼咲き月見草 / 団扇サボテンの花≫ ≪写真上≫   夾竹桃(キョウチクトウ)の花。 撮影は、6月7日ですが、どこで撮ったのか、分からなくなってしまいました。 花よりも、葉の形で、夾竹桃だと分かります。 キョウチクトウ科。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/21 08:12
6982 ≪アガパンサス / 金糸梅 / 野苺の実≫
6982 ≪アガパンサス / 金糸梅 / 野苺の実≫   撮影は、6月7日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/20 07:41
6981 ≪平鞘隠元≫
6981 ≪平鞘隠元≫ ≪写真上左≫   ダイソーで種を買って来て播いた、平鞘隠元(ヒラサヤインゲン)ですが、育って、花が咲き、実が生りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/19 07:40
6980 ≪庭の朝顔 / 南天≫
6980 ≪庭の朝顔 / 南天≫ ≪写真上≫   毎年、プランターや花壇に作っている朝顔ですが、今年も、順調に育ち、6月下旬に入ったら、咲き始めました。 これは、車置き場の奥の、仕切り格子の所。 後ろから、花が見えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/18 08:02
6976 ≪象山 / 丘虎尾≫
6976 ≪象山 / 丘虎尾≫   6月3日に、象山の背中に登って来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/14 07:38
6974 ≪御成橋の石段 / 亀 / 立葵≫
6974 ≪御成橋の石段 / 亀 / 立葵≫   6月2日に、沼津市街地で撮った写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/12 09:29
6969 ≪蛍袋 / ゼラニウム / 水仙翁 / 銭葵≫
6969 ≪蛍袋 / ゼラニウム / 水仙翁 / 銭葵≫   6月1日に、香貫山に行った時の撮影。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/07 10:14
6968 ≪香貫山の紫陽花 / 変わり額紫陽花≫
6968 ≪香貫山の紫陽花 / 変わり額紫陽花≫   6月1日に、香貫山で撮った、紫陽花です。 香貫山の紫陽花は、自生ではなく、植えたもの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/06 08:13
6966 ≪金魚草 / 梅の実 / 躑躅≫
6966 ≪金魚草 / 梅の実 / 躑躅≫ ≪写真上≫   うちの庭の東南花壇に、勝手に生えてきた、金魚草。 最初に咲いた花が萎れた後、もう一回、蕾がつき、咲きました。 変わった形ですなあ。 ゴマノハグサ科。 形だけ見ると、トリカブトの花に似ていますが、あちらは、キンポウゲ科。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/04 08:25
6965 ≪庭の紫陽花≫
6965 ≪庭の紫陽花≫   うちの庭の紫陽花。 完全に、開ききりました。 西塀沿いに、三株並んでいるのですが、額紫陽花が、一番、風情があります。 青紫のは、普通。 赤紫のは、どぎついです。 紫陽花は、ユキノシタ科だそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/03 09:25
6961 ≪北江間横穴群(大北)≫
6961 ≪北江間横穴群(大北)≫   5月29日の午後、折自で、伊豆の国市・江間にある、「北江間横穴群(大北)」へ行って来ました。 2011年の震災休業の時に、初めて来た所。 7年ぶりに行った事になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/29 10:04
6960 ≪松葉菊 / ガザニア / ランタナ / 立葵≫
6960 ≪松葉菊 / ガザニア / ランタナ / 立葵≫ ≪写真上左≫   5月14日、霊山寺近くにある、幼稚園だか保育園の前で咲き揃っていた花。 さんざん調べた挙句に、ようやく分かった名前が、松葉菊。 菊と言っても、ツルナ科。 葉が、多肉食物のように厚いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/28 07:48
6959 ≪サクランボ / 白い花 / 道が川≫
6959 ≪サクランボ / 白い花 / 道が川≫   香貫山で、5月14日の撮影。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/27 10:24
6948 ≪平鞘隠元 / ゴーヤ≫
6948 ≪平鞘隠元 / ゴーヤ≫   4月下旬に、ダイソーで種を買って来て、プランターに播いた、平鞘隠元と、ゴーヤですが、一ヵ月後、こうなりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/16 12:18
6947 ≪庭の紫陽花≫
6947 ≪庭の紫陽花≫   うちの庭の紫陽花。 普通のが、3株、額紫陽花が、1株あります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/15 09:12
6946 ≪庭の五月≫
6946 ≪庭の五月≫   今年は、3月の後半が暖かかくて、桜の開花が早かったですが、やはり、気温のせいなのか、うちの庭にある五月も、長年、咲かなかった株に、花が咲きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/14 07:37
6945 ≪庭の芍薬≫
6945 ≪庭の芍薬≫   うちの庭の南花壇で咲いた、芍薬。 ボタン科ですが、牡丹が木本なのに対し、芍薬は草本で、冬場は、地上部分が枯れて、根だけになってしまいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/13 08:23
6943 ≪ルピナスの実 / 桜草 / アヤメ≫
6943 ≪ルピナスの実 / 桜草 / アヤメ≫ ≪写真上≫   左の写真は、3月に花が咲いていた、ルピナスですが、5月になったら、実がついていました。 マメ科だから、豆の鞘が生るのは、当然ですが、この花が、どう変われば、こういう実になるのか、そのプロセスが、想像もつきません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/11 10:53
6939 ≪クレマチス / 金魚草 / 庭石菖≫
6939 ≪クレマチス / 金魚草 / 庭石菖≫ ≪写真上≫   うちの庭で、今年、たった一輪咲いた、クレマチスの花。 5月1日の撮影。 以前は、大きな株があったのですが、今は、花壇の茂みの中に埋もれて、どこから、どう生えているのかも分かりません。 花が咲いて、ようやく、「ああ、まだ、クレマチスが残っていたのか」と驚く次第。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/07 10:03
6931 ≪長泉カインズ≫
6931 ≪長泉カインズ≫   4月29日、折自で、長泉町にある、ホーム・センター、カインズへ行って来ました。 亀の室内ケージにしている衣装ケースが壊れてしまったので、代わりを探す為です。 折自ですから、その日に買うつもりはなかったです。 下見だけ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/30 13:54
6929 ≪横山の山藤 / 筍 / 蒲公英 / 浪花茨≫
6929 ≪横山の山藤 / 筍 / 蒲公英 / 浪花茨≫ ≪写真1≫   4月21日に、香貫山から見た、横山の様子。 薄紫色になっている所は、藤の花が咲いているのだと思います。 山藤ですな。 思いの外、数が多い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/28 11:10
6925 ≪朝顔・縷紅草・鳳仙花の準備≫
6925 ≪朝顔・縷紅草・鳳仙花の準備≫   4月22日に、今年の朝顔の準備をしました。 写真が7枚もありますが、右下の1枚を除き、全て、朝顔です。 場所は、全6ヵ所で、プランター5個、花壇2ヵ所。 細かい場所の説明は、割愛します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/24 08:14
6924 ≪せせらぎ公園 藤 / 紫蘭 / 白躑躅≫
6924 ≪せせらぎ公園 藤 / 紫蘭 / 白躑躅≫   4月19日、せせらぎ公園で撮った写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/23 09:48
6923 ≪フリージア / 三葉土栗→蛇苺 / ドウダン躑躅≫
6923 ≪フリージア / 三葉土栗→蛇苺 / ドウダン躑躅≫   4月19日に撮った花ですが、場所は、バラバラです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/22 08:03
6922 ≪菊 / 紫蘭 / シラー≫
6922 ≪菊 / 紫蘭 / シラー≫   4月19日に、香貫山へ行く途中、沼工(静岡県立・沼津工業高等学校)前の通りにある、街路樹の下の花壇で咲いていた花。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/21 10:50
6919 ≪立浪草 / アメリカフウロ / ジャガイモ≫
6919 ≪立浪草 / アメリカフウロ / ジャガイモ≫ ≪写真上≫   香貫山の、見晴台コースで咲いていた、立浪草(タツナミソウ)。 山の中というのは、存外、草花が咲いていないものですが、立浪草だけは、良く見かけます。 小さいですが、綺麗な花です。 シソ科の花は、独特の形をしていますが、これは、その中でも、特に独特。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/18 10:45
6918 ≪紫片喰 / 萩≫
6918 ≪紫片喰 / 萩≫ ≪写真上≫   どこで撮ったか忘れてしまいましたが、紫片喰(ムラサキカタバミ)の小群落です。 何度も書くようですが、ほんとに、花だけ見ると、勝手に生えている雑草とは思えません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/17 10:11
6916 ≪香貫山の躑躅 / 藤≫
6916 ≪香貫山の躑躅 / 藤≫ ≪写真上≫   香貫山の躑躅(ツツジ)。 これは、桜台へ登る丸太階段の両脇にある株なので、植えられたものです。 品種名があるのでしょうが、調べるのが億劫なので、パス。 躑躅は、ツツジ科。 もっと、地味な花の、山躑躅も咲いていましたが、写真がみんな、ピンボケになってしまったので、出せません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/15 08:19
6915 ≪コンシンネ / シャコバサボテン / 長実雛罌粟≫
6915 ≪コンシンネ / シャコバサボテン / 長実雛罌粟≫ ≪写真上≫   うちの玄関に置いてある、「コンシンネ」という観葉植物。 空気清浄能力があるとの事。 ずっと、屋内に置きっぱなしで、だいぶ、元気がなくなって来たので、この4月から、昼間だけ、外に出すようにしたら、心なしか、葉に活力が戻って来ました。 リュウゼツラン科。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/14 09:18
6912 ≪平戸躑躅 / 盆栽の五月≫
6912 ≪平戸躑躅 / 盆栽の五月≫   うちの庭にある、平戸躑躅(ヒラドツツジ)。 去年は、ほんの数輪しか咲かなかったんですが、今年は、去年の分まで取ってあったのではないかと思うほど、大量に花がつきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/11 12:35
6908 ≪丸葉空木 / 何かの葉 / 青木の花≫
6908 ≪丸葉空木 / 何かの葉 / 青木の花≫ ≪写真上≫   香貫山の八重登り口から、登っていくと、山側の斜面に、いくらでも咲いている花。 小さい花がたくさん集まっていて、暗い山道では、よく目立ちます。 調べ始めた当初は、ガマズミかと思ったんですが、どうも違う様子。 さんざん調べて、丸葉空木(マルバウツギ)という名前をつきとめました。 疲れた。 ユキノシタ科。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/07 08:35
6905 ≪フリージア / 釣鐘水仙≫
6905 ≪フリージア / 釣鐘水仙≫ ≪写真上≫   うちの庭の、プランターで咲いた、赤いフリージア。 アヤメ科。 草の方は、すぐに横倒しになってしまって、だらしがないのですが、花は、毎年、よく咲きます。 リレー式に咲くので、花期の後半では、萎れた花が目立つようになり、見た目が悪くなります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/04 07:35
6904 ≪残り桜 【横山・香貫山・霊山寺】≫
6904 ≪残り桜 【横山・香貫山・霊山寺】≫   今年は、3月中に花見を済ませてしまったので、4月の桜の写真は、残り物扱いになります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/03 09:13
6899 ≪守山西公園の桜・函南の墓地≫
6899 ≪守山西公園の桜・函南の墓地≫   去年も行った、伊豆の国市・長岡の守山西公園に、今年も、母と車で行って来ました。 ネットで、開花情報を調べてから行くのですが、去年は、4月13日だったのに、今年は、3月30日で、ほぼ半月も早かったです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/28 12:44
6898 ≪蔓日々草 / 椿≫
6898 ≪蔓日々草 / 椿≫   家の庭で咲いた花です。 撮影は、3月28日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/27 10:14
6897 ≪香貫山の桜 / 馬酔木 / 連翹 / 著莪≫
6897 ≪香貫山の桜 / 馬酔木 / 連翹 / 著莪≫   今日の写真は、全て、3月28日に撮ったものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/26 10:45
6896 ≪香貫山の桜 / ナルキッスス・ブルボコディウム / ムスカリ / 辛夷≫
6896 ≪香貫山の桜 / ナルキッスス・ブルボコディウム / ムスカリ / 辛夷≫   香貫山の桜ですが、今年も、撮るだけは、たくさん撮りました。 しかし、桜の写真ばかり出しても、曲がないので、良さそうなのだけにして、他は、別の花にしようと思います。 撮影日は、バラバラ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/25 09:21
6895 ≪外原の桜 / 雪柳 / 喇叭水仙≫
6895 ≪外原の桜 / 雪柳 / 喇叭水仙≫   今年は、3月下旬になると、急に暖かくなり、例年より遥かに早く、桜が咲き始めました。 3月24日に、徒歩で出かけ、八重坂峠を越えて、外原に下り、横山麓を歩いて、清水町・徳倉を回り、横山トンネルで帰って来ました。 外原で撮った写真を何枚か出します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/24 10:36
6894 ≪仏の座 / 楓の葉芽 / 種浸け花≫
  家の庭で咲いた花。 撮影は、3月15日です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/23 11:14
6891 ≪姫榊 / 梅の実 / 木瓜 / 庭箒再生≫
≪写真上≫   うちの庭に、覚えていないくらい昔からある木。 調べてみたら、姫榊(ヒサカキ)だとの事。 榊の北限より北の地域で、榊の代用に使われるのだそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/20 07:44
6888 ≪草苺 / 姫踊り子草 / 姫金魚草≫
≪写真上≫   香貫山の八重登り口の近くで咲いていた、草苺(クサイチゴ)。 山の中でも、よく見かけます。 大きくて目立つ花なのに、庭に植えられる事はないようです。 苺は、バラ科らしいです。 撮影は、3月23日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/17 07:53
6887 ≪御園神明宮 / 菜の花≫
≪写真上≫   3月18日、折自で、大平トンネル貫通式の、祭りの後を見に行った時、足を延ばして、狩野川の新城橋を渡った三島側にある、「御園・神明宮」まで行って来ました。 御園(みその)というのは、その地区の名前です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/16 07:47
6882 ≪ルピナス / 片喰≫
≪写真上≫   香貫山・八重登り口の西側ちょっと手前で咲いていた花。 左が、3月15日。 右が、3月23日です。 さんざん苦労して調べたら、「ルピナス」だとの事。 マメ科。 右側でも、まだ途中で、もっと上まで、開ききります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/11 07:50
6881 ≪鷲頭山 / 草木瓜 / 西郷島≫
  3月14日に、志下山頂上に向かう途中で撮った写真です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/10 07:54
6880 ≪島郷の石垣 / 花韮 / オオイヌノフグリ≫
  3月14日に、志下坂峠の麓から、志下山の頂上まで行って来ました。 志下山というのは、象山(徳倉山)の背中の後ろの方にある峰です。 今日出すのは、麓で撮った写真です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/09 07:56
6876 ≪八重水仙 / 住宅街俯瞰 / 喇叭水仙≫
≪写真上≫   八重咲きの水仙。 こういうのもあるんですね。 ちょっと、クチャクチャし過ぎていて、ティッシュ細工の花みたいな感じもしないではないですが・・・。 撮影は、3月7日。 場所は、香貫山の麓で、八重という町内です。 八重咲きだけに。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/05 07:34
6869 ≪三嶋大社の陶器市≫
  テレビの県内CMで、「大陶器市」というのを、三嶋大社でやっていると知り、母が行きたいというので、2月27日に、車で行って来ました。 駐車場が開く9時に合わせて出かけ、9時5分には着きました。 狙い通り、まだ、ガラガラでした。 1時間、200円。 神社自体は、もちろん、無料です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/29 07:46
6867 ≪御用邸・その他 / セルボ・サンド≫
≪写真上≫   梅林を見た後、庭園を歩きました。 大きな蘇鉄があります。 もっと大きいのもあったんですが、その写真は、母が一緒に写っているので、出せません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/27 07:51
6866 ≪御用邸・梅林≫
  2月23日に、母と車で、沼津御用邸公園に行きました。 近場で、梅林を探したら、御用邸にもあると分かって、「そりゃ、滅法、近い」という事で、ヤシヤシ出かけて行った次第。 私の家から、御用邸までは、自転車でも行ける距離です。 私だけなら、歩いて行く事もあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/26 07:41
6863 ≪沼津斎場 / 寒緋桜≫
≪写真上≫   2月23日の午後、香貫山から下りて来て、上から見下ろした、沼津市の斎場です。 大抵、焼却炉が動いているんですが、この日は無音だったので、問題ないだろうと思い、撮影しました。 祖母や父も、ここで焼かれました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/23 07:36
6862 ≪水仙 / 山の椿 / 寒緋桜≫
≪写真上≫   香貫山へ向かう途中、八重登り口の手前で咲いていた、水仙。 花びらが細くて尖っています。 品種名は、不詳。 2月21日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/22 08:59
 6861 ≪カランコエの花 / 菫≫
≪写真上左≫   庭にある鉢植えのカランコエ。 蕾が色づいています。 2月12日の撮影。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/21 07:43
6860 ≪庭の椿≫
≪写真上≫   2月12日、うちの庭で、最初に咲いた椿。 これは、まだ、開いている途中です。 ちなみに、この株は、高さ2メートルちょっとくらいの、植木です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/20 07:51
6833 ≪シャコバサボテンの花≫
  うちの玄関に置いてある、シャコバサボテンに、花が咲きました。 何年ぶりじゃろか? なぜ、咲かなくなったのか、なぜ、今年は咲いたのか、いずれの理由も分かりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/21 09:58
6828 ≪金柑の砂糖煮≫
≪写真上≫   たわわに実が生った金柑の木。 私が子供の頃からある、古い木です。 高さは、4メートルくらいあります。 父が元気だった頃は、毎年、大きなバケツいっぱい、収穫していましたが、ここ数年は、ほとんど採らず、みな、ヒヨドリの餌になっていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/16 09:21
6827 ≪千両≫
  庭の千両についた実。 手入れしなくても、勝手に増えて、毎年、実がなります。 この後、熟したようで、鳥が食べ、今は、一粒も残っていません。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/15 09:44
6826 ≪梅≫
≪写真上≫   庭の盆栽の梅。 去年と比べると、枝が枯れて、随分減ってしまいましたが、残った枝で、何とか、咲きました。 鼻を近づけると、梅の香りがします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/14 10:37
6825 ≪アロエの花≫
  庭の南東隅にある、アロエ畑の、アロエの花。 今年は、四つ、咲きました。 下から順に開いて行くので、これは、途中経過です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/13 09:19
6821 ≪庭の霜・芙蓉・紫陽花≫
≪写真上≫   2018年の1月中旬から下旬にかけて、寒波が到来し、うちの庭も、氷点下になりました。 で、霜が下りたというか、霜柱が立って、土を持ち上げ、こんな有様になりました。 苔が覆っている緑色の部分が、3センチくらい、浮き上がっています。 私が撒いた水が、蒸発しきれずに、土中に残っていて、それが凍って、霜になったのだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/09 09:37
6820 ≪南天の実・菊≫
≪写真上≫   庭の南端、物置の前にある、南天。 一切、手入れをしていないのに、毎年、確実に花が咲き、実が生ります。 ありがたいというか、見慣れすぎたというか・・・。 真っ赤ですが、この撮影時には、まだ熟していなかったようで、その後、熟した途端に、鳥が食べに来て、今では、一粒も残っていません。 うまいんですかね?  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/08 09:28
6804 ≪水仙 / 羊歯≫
≪写真上≫   香貫山の八重登り口から、平地の歩道を、西へ少し行った所に咲いていた、水仙。 水仙は、一輪でも絵になりますが、たくさん集まると、賑やかで、より、見目良いですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/23 09:30
6801 ≪桜の枝と背景≫
  香貫山の、山頂の下辺りの舗装路で撮った写真だと思います。 枯れ枝は、桜の木。 すでに、蕾をいっぱいにつけています。 向こうに見える山は、南箱根。 平地は、三島市南部か、函南町。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/20 10:41
6800 ≪グラデーション紅葉・椿の葉≫
≪写真上≫   たぶん、中瀬市民運動場・駐車場の近くだと思うのですが、奇妙な色づき方をしている植物がありました。 一つの株で、これだけ、いろいろな色が見られるものも珍しい。 種類は不明です。 葉っぱだけだと、調べ難くてねえ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/19 11:15
6787 ≪霊山寺の銀杏≫
  これは、霊山寺の門前にある銀杏。 大きさは、楊原神社の銀杏と、そんなに変わらないと思うんですが、枝振りがいいお陰で、こちらの方が、迫力があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/06 09:10
6786 ≪薔薇椿 / 潮菊か磯菊≫
≪写真上≫   12月2日に、香貫山の西麓で撮った写真。 椿の花ですが、薔薇の花に似ているので、私は、薔薇椿と呼んでいます。 正式な品種名は、不詳。 綺麗な花ですけど、やはり、椿は椿のようで、外側の花弁が、すでに、萎れ始めています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/05 09:26
6785 ≪楊原神社の銀杏≫
  三箇日の日替わり写真は、正月になってからの物を出しましたが、今日から、平常パターンに戻して、1ヵ月遅れ、つまり、去年の12月の写真を出します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/04 08:57
6776 ≪香貫山 2017/11/25 A 富士山≫
≪写真上≫   これは、11月25日に、香貫山から見た、横山の紅葉具合。 横山全体を見たわけではないのですが、この角度からだと、香貫山以上に、色がついていませんな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/26 12:25
6770 ≪八手の花≫
  うちの庭で咲いた、八手(ヤツデ)の花。 白い部分です。 実は、黒くなります。 うちの庭には、勝手に生えた八手が、6株あります。 たぶん、野鳥が種を運んで来たのでしょう。 全ての株が、毎年、花をつけるわけではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/20 09:40
6769 ≪うちの庭のススキ≫
  そこそこ昔のこと、母が、「庭に、ススキが欲しい」と言い出し、父がどこからか取ってきて、菊用の鉢に植えたのが、2株、今でもあります。 今年は、その内の一つから、一本だけ穂が出ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/19 11:03
6767 ≪最後の百合≫
  うちの庭で、他の株より遥かに遅れて、11月初旬に咲いた、今年最後の百合。 蕾の時、下を向いていたので、支柱を立てて起こしてやりました。 11月の末、植木の手入れをした頃には、もう萎れていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/17 09:49
6766 ≪アロエの蕾≫
  うちの庭の、南東隅に、母が作ったアロエ畑があるのですが、今年も、蕾が出て来ました。 冬に、花が咲きます。 蕾だけ見ると、蛇の頭のようですな。 アロエは、一見、サボテンみたいですが、ユリ科だそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/16 11:24
6765 ≪ピラカンサ≫
  香貫山の西側中腹にある、「香陵台」という公園で、ピラカンサの実が生っていました。 この木は、実を観賞する為に、庭木として、よく使われます。 鋭い棘があるので、注意が必要。 植木屋の見習いの時に、何度か、手入れした経験があるはずなのですが、今はもう、やり方を忘れてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/15 10:22
6764 ≪ツワブキ≫
  香貫山の道端に、たくさん植えられている、ツワブキ。 秋に花が咲きます。 ツワブキは、多年草で、庭の下草としてもよく使われます。 枯れた葉を抜けばいいだけなので、手入れは簡単。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/14 09:35
6761 ≪臭木の実≫
  香貫山の、八重登り口の、坂が始まった辺りで撮った写真。 調べたら、これは、花ではなく、「臭木(クサギ)」という草の、実だそうです。 初めて、見ました。 ざっくり描いた箒星のイラストを、ざっくり立体にしたような形ですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/11 09:09
6760 ≪潮菊か磯菊≫
  香貫山の八重登り口の近くに、洋菓子店があるのですが、その塀の上で咲いていた花。 潮菊(シオギク)か、磯菊(イソギク)だと思います。 区別が付きません。 締りがあって、いかにも、長持ちしそうな花ですな。 葉っぱも、白い縁取りが美しいです。 おそらく、店の人が植えたもの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/10 09:42
6757 ≪紫片喰 / 石垣≫
≪写真上≫   香貫山の、展望台の下に、T字路があるのですが、その近くで咲いていた、紫片喰(ムラサキカタバミ)。 カタバミというのは、ハート・マークを、三つくっつけた形の葉をした雑草です。 種類によっては、雑草とは思えないくらい、堂々とした花をつけます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/07 09:43
6747 ≪玄関の鉢植え≫
  母が、かなり前に買って来た、鉢植え、二つ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/27 07:41
6744 ≪庭A カランコエ / 柚子 / 苔≫
≪写真上≫   プレハブ離屋、南窓の靴脱ぎの上に置いている、カランコエの鉢。 茎が伸び過ぎたのを、夏になる前に抜いて、挿し木したのが、ここまで、育ちました。 カランコエというのは、特別、何もしなくても、どんどん増える植物のようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/24 10:16
6743 ≪庭@ 盆栽棚 / 薔薇 / 猪子槌≫
≪写真上≫   庭の盆栽棚。 10月9日に、夏の間に地面から生えて、盆栽を覆い隠していた雑草を、粗方、引き抜いて、すっきりしたところ。 盆栽だけになっても、多過ぎで、ゴチャゴチャしてますけど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/23 09:00
6735 ≪芙蓉満開 A≫
≪写真上≫   10月13日には、最多の4輪が、咲きました。 これが、最も華やかな時でした。 いかんせん、蕾の数が、13個しかないので、致し方なし。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/15 09:12
6734 ≪芙蓉満開 @≫
  数日前、外出用のカメラ、JX550で撮った芙蓉の写真を、先に一枚、出してしまいましたが、時間的には、X70で撮った、こちらの方が、早く咲いた花です。 10月10日の朝。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/14 10:59
6732 ≪香貫山 2017/10/11 A≫
≪写真1≫   香貫山の西側中腹から、西の方角を見下ろした景色。 上香貫(かみかぬき)と呼ばれる地域の住宅地が写っています。 山の上から、住宅街を見下ろしていると、「よくも、これだけ、大勢の人間が住んでいるものよ」と、つくづく思います。 人間、多過ぎですな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/12 09:54
6731 ≪香貫山 2017/10/11 @≫
≪写真1≫   香貫山へ行く途中で、金木犀の花が咲いていました。 葉の付け根に咲く花なので、あまり、目立ちません。 匂いが嫌いという人も多いですが、私は、気にならない方です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/11 10:00
6730 ≪槿 / 芙蓉≫
≪写真上≫   街路樹として植えられている、槿(ムクゲ)。 実は、芙蓉だと思って撮影してきたんですが、下の写真と見比べていたら、葉っぱの形が、全然違う事に気づき、槿だと分かりました。 こういう、真っ白な花が咲くものもあると、初めて知った次第。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/10 11:01
6728 ≪香貫山 2017/10/08 @ 5代目アルト≫
≪写真上≫   家から、香貫山の八重登り口まで、10分くらい歩きます。 途中にある畑の、キャベツ。 小学生の頃、キャベツというのは、開いた葉が閉じて玉になるのだと思っていました。 今では、そうではないと思っていますが、詳しい事は知らないままです。 自分から調べる気はないのですが、いつか、自然に知る日が来るんでしょうかねえ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/08 09:08
6726 ≪御用邸裏 2017/10/07 @≫
  10月7日に、御用邸裏まで、歩いて行った時の写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/06 09:11
6712 ≪玉簾 / 芙蓉の蕾≫
≪写真上≫   庭の、プレハブ離屋の南側にある、花壇で咲いた花。 植えたものではなく、種が飛んで、勝手に生えて来ました。 「玉簾(タマスダレ)」という草らしいのですが、どこが玉簾に似ているのか、よく分かりません。 漢名は、「葱蓮」で、葱のような葉に、蓮のような花が咲くという事で、そちらの方が、分かり易く、覚え易いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/23 10:53
6705 ≪姫昔蓬 / 猪の子槌≫
≪写真上右≫   庭の南東隅にある。アロエ畑から生えて、巨大化した、雑草。 最初の内、背高泡立草(セイタカアワダチソウ)かと思って、黄色い花が見たくて取っておいたら、どんどん伸びて、私の肩くらいまでになりました。 雨風で倒れてしまうので、支柱まで立てて、花を待ちました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/16 09:17
6704 ≪白粉花 / 青紫蘇の花≫
≪写真上≫   私は、毎日、午後4時くらいには、プレハブの窓と、物置の戸を閉め、仕切り格子の潜り戸にワイヤー・ロックをかけて、庭を閉じてしまいます。 なので、夕暮れ時から咲く、白粉花(オシロイバナ)の花を見る事ができません。 朝になると、萎れていますから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/15 09:36
6702 ≪鶏頭≫
≪写真上≫   大平から、切り通しを抜け、清水町・徳倉へ入って、すぐに左折し、住宅と農地が混在した区域を通っていたら、鶏頭(けいとう)が、たくさん咲いているところへ出ました。 畑の脇に植えられたもので、背景は、耕された畑です。 足跡がありますが、人間にの物にしては小さいので、猫なんじゃないでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/13 12:48
6685 ≪象山・野萓草・仙人草≫
  8月27日に、象山(徳倉山)に登って来ました。  象の横腹から登って、「志下坂(しげさか)峠」で尾根道に出ました。 尻の方へ歩いて、「志下山(214メートル)」という緩い峰を越えて、「志下峠」まで行き、そこから、元来た道を引き返して来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/26 10:41
6667 ≪爆蘭≫
≪写真上≫   庭で、小さな花を咲かせた、雑草。 調べたら、「爆蘭(ハゼラン)」という名前だと分かりました。 種を播いたわけでも、植えたわけでもなく、自然に生えて来たものですし、花の大きさから見ても、雑草としか言いようがないんですが、葉っぱは大きくて、上質感があり、鉢植えにしたら、玄関に置いても、違和感がないと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/08 10:03

トップへ | みんなの「花」ブログ

換水録 花のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる