テーマ:

7988 ≪推定・薔薇 / 明日葉 / フリージア / 木瓜 / 推定・姫榊 / 鉢植え一重椿 / 芙蓉 / 楓≫

  3月に撮った、植物の花や実などの写真です。 多過ぎて、煩雑になるので、撮影日は書きません。 大体、3月の後半です。 ≪写真1左≫   最大松の根元から自然に生えてきた、たぶん、薔薇。 花が咲けば、確実に薔薇と分かりますが、まだ、一輪も咲いていません。 背丈は、ヒョロヒョロッと伸びて、50センチくらいになっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7987 ≪平戸躑躅・ピンク / 平戸躑躅・白 / 八重椿 / 野芥子 / 絹鞘豌豆パンパン / 山椒 / ツワブ…

  3月に撮った、植物の花や実などの写真です。 多過ぎて、煩雑になるので、撮影日は書きません。 大体、3月の後半です。 ≪写真1左≫   庭の、平戸躑躅。 去年は、数えるほどしか咲かなかったのですが、ひこばえを切ったら、今年は、たくさん、咲きました。 これは、普通の、ピンク色の花。 ≪写真1右≫   同じ株ですが、枝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7986 ≪絹鞘豌豆膨らむ / 蔓日々草 / 葉蘭の花 / 青木の花 / 花韮 / 片食み≫

  3月に撮った、植物の花や実などの写真です。 多過ぎて、煩雑になるので、撮影日は書きません。 大体、3月の後半です。 ≪写真1左≫   絹鞘豌豆の実ですが、採り忘れていたのが、中の豆が大きくなり、もはや、絹鞘ではなくなってしまいました。 硬くて、歯が立ちません。 これは、種を採るのに回します。 ≪写真1右≫   玄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7966 ≪八重椿≫

  2月28日の撮影。 うちの庭のメインの植え込みにある、八重椿です。 西塀花壇の一重椿より、一ヵ月以上遅れて、咲き始めました。 これは、その内の一輪。 咲いたばかりですが、すでに、萎れ始めています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7956 ≪柊南天の花≫

  2月20日の撮影。   家の北側にある、柊南天(ヒイラギナンテン)の花が咲きました。 黄色い可愛らしい花をつけます。 実も生りますが、雀が食べるので、収穫した事はありません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7955 ≪菫≫

  2月19日の撮影。 庭に自生している、菫(スミレ)です。 ≪写真上≫   ここは、五葉松の下。 外の洗濯機の、給水ホースや排水ホースを隠してくれています。 気が利くやつらだ。 ≪写真中≫   ここは、物置の前。 一番、繁茂している場所。 昔の物干し台の台座を、四つ纏めてあります。 ≪写真下≫   ここは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7954 ≪一重椿≫

  2月19日の撮影。   西塀花壇の一重椿ですが、この時点で、満開。 開く前から萎れ始めるので、花一つ一つは、汚いですが、遠くから見ると、華やかさはあります。   また、種がたくさん取れるに違いありませんが、去年の種も、播く場所がなくて、収穫したままにしてある有様で、どうしたものかと悩んでしまいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7953 ≪絹鞘豌豆の花≫

  2月19日の撮影。 ≪写真上≫   ダイソーで種を買って来て、昨年の秋に植えた絹鞘豌豆。 早くも、花が咲きました。 冬の寒さを、ものともしない草本があるんですねえ。 写真だと大きく見えますが、2センチくらいの花です。 ≪写真下≫   咲いたのは、仕切り格子南側のプランターの方です。 池跡の方は、2月中には、咲きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7952 ≪カランコエ≫

  2月19日の撮影。 プレハブ離屋に入れておいたカランコエの花が咲いたので、玄関に移しました。 蕾が少しずつ開いて行くので、長く楽しめますが、そんなに綺麗な花というわけではないです。   私が庭の手入れを引き継いだ時に、3鉢あったのが、2鉢になり、今年は、1鉢しか、咲きませんでした。 挿し木で増えるので、生命力が旺盛なように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7940 ≪一重椿≫

  2月初めは、写真が少ないので、また、一重椿に登場してもらいます。 2月5日の撮影。 まだ、数輪しか咲いていない頃です。 上の方が花が多いですが、地上からでは、カメラを近づけられないので、自然に、下の方の花ばかり撮る事になります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7932 ≪梅≫

  1月29日の撮影。 うちの裏庭にある、植栽の梅です。 大変な老木ですが、今年も花が咲きました。 うちの梅は、近所の梅と比べて、開花が早い方です。 花粉が媒介されないせいか、滅多に、実がつきません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7911 ≪一重椿 1st≫

  1月4日の撮影。 西塀花壇の一重椿、一輪目が咲きました。 まだ開きかけですが、すでに、花弁が萎れ始めています。 実に、椿らしい。   この椿、去年採れた種が、100個くらいあるのですが、未だに、播く先が決まっていません。 山に行かなくなってしまったからなあ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7893 ≪庭の様子②≫

≪写真上≫   12月14日の撮影。 額紫陽花(ガクアジサイ)です。 花が終わったあと、切り戻したのですが、その後、葉が出て来て、12月半ば過ぎても、この勢い。 しかし、20日を過ぎたら、さすがに、茶色くなり始め、なった順に、落ちて行きました。 ≪写真中≫   平戸躑躅の花芽。 去年、つまり、前シーズンは、ほんの数輪しか咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7892 ≪庭の様子①≫

  12月14日の撮影。 うちの庭です。 ≪写真上≫   ダイソーで種を買って来て、10月に播いた、絹鞘豌豆ですが、寒さをものともせず、着々と育っています。 こういう植物もあるんですねえ。 一緒に播いた、大輪金盞花は、芽が出たものの、そこで、生長が停まってしまいました。 ≪写真中≫   東南花壇の白粉花。 花こそ咲か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7883 ≪アロエの花 / 推定モチノキ / 金柑≫

  12月4日の撮影。 ≪写真上≫   庭の東南隅にある、アロエ畑です。 2016年に、父が他界した後、ボロボロになっていたアロエ温室を解体したのですが、その時、母が、取り出した一部の株を、すぐ南側に植え直したのが、4年間で、ここまで繁茂しました。   今年は、蕾が、10個くらいつきました。 ここに植え替えてからは、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7872 ≪シャコバサボテンの花≫

≪写真上≫   シャコバサボテンの花。 11月27日の撮影。 まだ、開く途中です。 この株は、毟った葉を化粧鉢に挿して、増やしたもの。 元の株より早く開花が進んだので、玄関に入れました。 ≪写真下≫   11月28日の撮影。 ほぼ開きました。 この後、先端の花弁がまくれ上がって、花蕊が露出します。 後日、その写真も撮ったん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7832 ≪縷紅草百花斉放≫

≪写真上≫   10月13日の撮影。 盆栽棚の上に繁茂した縷紅草ですが、一遍に、百輪くらい、花が咲きました。 一株だと思うのですが、よくこれだけ、養分を吸い上げられるのだと思います。 ≪写真下≫   別角度。 二枚とも、南側から撮っただけですが、北側にも花があります。 この翌日にも、同じくらい、咲きました。  11月半ばで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7818 ≪朝顔小 / 百合の種 / アイビー≫

  庭で、10月2日に撮影。 ≪写真上左≫   普通の朝顔です。 寒くなって来ると、直径が、半分くらいの花しか咲かなくなります。 それでも、健気に咲いてくれるので、なかなか、片付けられません。 ≪写真上右≫   百合の実。 だいぶ、膨らんで来ました。 これが、茶色になると、収穫できます。 小さくて薄っぺらい種が、ぎっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7812 ≪日陰の白粉花≫

≪写真上≫   9月26日、夕方4時半頃の撮影。 白粉花(オシロイバナ)ですが、場所は、家の北側で、四六時中、日陰です。 白粉花の写真が少ないのは、夕方にならないと咲かないからです。 もう一つの理由は、カラー・バランスが狂って、毒々しい色になってしまうから。 現物は、もっと、自然な色です。 ≪写真下≫   全景。 去年、朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7799 ≪芙蓉≫

  9月14日の撮影。   依然、リレー式に咲き続けている、芙蓉。 一日に、3~5輪くらい、咲きます。 茶色くなった蕾がたくさん付いていますが、それはもう、咲きません。 木の大きさの割に、幹が細いので、枝によって、回る養分が足りないのかも知れません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7798 ≪玉簾≫

  9月14日の撮影。 ≪写真上≫   プレハブ離屋南側の花壇で、ひっそり咲いた、玉簾(タマスダレ)の花。 なぜ、ひっそりかというと、自然に生えて来た木が大きくなり、花壇のほとんどを日陰にしているからです。 玉簾は、別に日陰を好むわけではなく、日向で群生しているのも見た事があります。 花韮(ハナニラ)に似ていますが、こちらの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7797 ≪縷紅草≫

  9月14日の撮影。 プランターから生えた縷紅草(ルコウソウ)が、盆栽棚の3分の1を覆わんばかりに、繁茂しました。 こんなに大きくなるとは、思わなかった。 だけど、寒くなると枯れてしまいます。   毎日、10~20輪くらい、花が咲いています。 三連星も、よく見られます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7795 ≪強靭朝顔の天下≫

  9月14日の撮影。 ≪写真上≫   普通の朝顔より、蔓が太く、葉が大きい、強靭朝顔ですが、毎日、これでもかというくらい咲き続けました。 花の大きさは、標準サイズで、色は、この一種類だけです。 ≪写真中≫   9月半ばで、毎日、このくらい咲くのですから、一体、どこから養分を吸い上げているのか、不思議でなりません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7791 ≪最後の百合≫

≪写真上≫   今年は、庭全体で、60輪くらい、百合が咲きましたが、他が萎れてから、だいぶ間が開いて、最後の1輪が、鉢植えで咲きました。 9月9日の撮影。 ≪写真下≫   置き場所を換えて、窓をバックにしたら、少し、神秘度が上がりました。 撮影は、昼間です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7790 ≪薔薇6th≫

  我が家唯一の薔薇。 今年、6輪目の花が咲きました。 たぶん、これで最後だと思います。 全然、手入れしていないのに、毎年咲いてくれて、ありがたいです。 ≪写真上≫   9月3日の撮影。 まだ、開ききっていません。 このくらいが、最も薔薇らしい。 ≪写真下≫   9月6日の撮影。 開ききりました。 ほら見た事か。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7786 ≪薔薇5th≫

  鉢植えの、我が家唯一の薔薇。 4番目の花は、外で咲き、その後、5番目の蕾がついたので、咲いてから、玄関に入れました。 なぜか、屋外で開花すると、花が薔薇らしくなりません。   どーでもいーこってすが、「5th」は、「フィフス」と読みます。 「フィフス・エレメント」という映画がありましたっけ。 「ス」は、「th」で、上の歯と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7783 ≪ど根性百合≫

  うちの庭の地面から生えた株で、最後に咲いた百合。 地面と言っても、コンクリートの隙間からです。 とても、咲くところまで育たないだろうと思っていたのですが、何とか、蕾が膨らみ、変形ながらも、花弁が開きました。 普通の百合の花より、芸術的だ。 この状態で、5日間くらい、咲いていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7781 ≪薔薇4th≫

  4輪目の薔薇です。 8月28日の撮影。 3輪目が散った後、鉢を外に出しておいたのですが、いつのまにか、また、花が咲いていて、慌てて、撮ったもの。 屋外に置いておいたせいか、妙にしょぼくれた花になってしまいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7773 ≪斑入り竹 / 朝顔遅植え組≫

  8月19日の撮影。 ≪写真左≫   下水道の宅内工事の前に切ってしまった斑入りの竹ですが、一本だけ、復活しました。 この一本が、栄養分を稼いで、次の発芽に当てるのでしょう。 元は、5・6本ありましたが、庭の景色としては、一本でも、充分です。 ≪写真下右≫   7月になってから、朝顔の種を播いたプランターですが、台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7771 ≪逞しい朝顔 / 朝顔採種 / 球根≫

≪写真上≫   8月7日の撮影。 庭の東南隅にある、アロエ畑の上で、妙に逞しい朝顔を見つけました。 普通の朝顔より、蔓が太く、葉が大きく、花の大きさは変わりませんが、次から次へ花が咲いて行きます。   宿根朝顔にしては、葉の形や花の色が違い、種もできます。 なにかしらの、突然変異ではないかと思います。 ≪写真中≫  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more