テーマ:日常

7585 ≪植田内膳関連史跡≫

  2月14・15日の二日かけて、植田内膳関連の史跡を撮影して来ました。 石ばかりですけど。 植田内膳(うえだないぜん)さんは、江戸時代初期に、狩野川から、香貫地区に用水を引いた、地元の偉人・恩人。   内膳堀(ないぜんぼり)と言いまして、時代に合わせて、形は変わっているものの、今でも、香貫地区を流れています。 実は、うちの前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7573 ≪2020年2月の床の間≫

  2月1日に、床の間の掛け軸を換えました。 「左・牧童 右・冬景富峰図」。 「牧童」は、梅の花が咲いた枝が描かれているので、2月に持って来ました。   今回は、床の間の西側全体を写しました。 右側の押入れには、客用の座布団や、盆飾りの箱が収められています。 下の空間には、左側に、母の日本人形、「花魁」。 右側に、私が高校の修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7562 ≪額を冬の写真に≫

  1月20日に、階段壁の額と、2階トイレの額を、冬の絵柄に換えました。 どちらも、雪景色。 沼津では、雪は降りませんけど。 ≪写真上≫   これは、ネットからダウンロードした写真を、分割して印刷し、付箋で貼り合わせて、75×50センチ・サイズに、大きくしたもの。 撮影者の著作権があるとは思いますが、例によって、これで儲ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7561 ≪特殊サギ被害防止キーワードチェック表≫

  1月17日の昼前に、近くの交番の警察官が訪ねて来て、こういう紙を置いていきました。 特殊詐欺の電話を見抜く為の、キー・ワード・チェック表だそうです。 この表に出ている言葉を相手が使ったら、詐欺を疑えというもの。 預かる 新しいカード 暗証番号 家に行く お金が戻ってくる   といったもの。 なるほどとは思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7536 ≪障子の張り替え②≫

≪写真1≫   新しい紙を貼る作業は、床の間でやりました。 ちょうどよい大きさのテーブルがあるからです。 テーブルの上に新聞紙を敷き、養生してから、障子を載せました。 手順としては、 ・ 紙の一辺を仮留めテープで、何ヵ所か貼り、大体、合わせてから、一度巻取る。 ・ 糊を塗る。 桟の継ぎ目部分は、指で塗り広げる。 ・ 紙を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7535 ≪障子の張り替え①≫

  12月21日から、23日にかけて、障子の張り替えをしました。 破れがひどかった母の部屋のを一枚やったら、他もやる気になり、結局、全て、張り替える事になりました。 ≪写真上左≫   近所のホーム・センターで買って来た、障子紙、「紙漉屋 2倍強く1.3倍明るい障子紙 雲竜柄」。 母の財布から出たので、正確な値段が分かりません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7518 ≪千両 / 南天 / プレハブ離屋の雨樋修理≫

  12月5日の撮影。 ≪写真上≫   庭の千両です。 赤い実が生っています。 黄色いのもあります。 毎年、必ず、実が生るのですが、未だに、どんな花なのか知りません。 ≪写真中≫   これは、鉢植えの南天。 南天は、何株かありますが、紅葉するのと、しないのとがあります。 紅葉する方は、血のように真っ赤になります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7517 ≪植木手入れ≫

  11月末にやっている植木の手入れですが、今年は、雨ばかり続いて、なかなか、取りかかれず、11月30日から、ようやく始めて、12月1日、3日と、三日間で切り終わり、4日に掃除をして、終わりました。 私は、能力的に植木を切れるというだけで、別に、手入れが好きなわけではなく、毎年、春と冬の手入れが近づくと、憂鬱な気分になります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7515 ≪2019年12月の床の間・その他≫

  三箇日が過ぎたので、日替わり写真を、通常のパターンに戻します。 去年の12月に撮った写真です。 ≪写真左≫   植木の手入れで、12月の初めは、時間がなかったので、12月5日に、床の間の掛け軸を換えました。 「左・冬景富峰図 右・猛猪」。   軸を買ったのは、亡き父ですが、どうして、「猛猪」を買ったのか、分かりませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7514 ≪正月三日≫

≪写真上≫   床の間の掛け軸。 正月専用の軸が、二幅あります。    左側が、「三友鶴」。 三友というのは、松竹梅の事らしいです。 絵の左上の文字には、「松鶴避齢」とあります。 何か、おめでたい絵柄なんでしょう。 厳密に言うと、鶴は、木の上にとまる事がなく、鶴に似た鳥が、木の上にいたら、それは、コウノトリだという事ですが・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7513 ≪正月二日≫

  大晦日と、正月三箇日は、それらしい写真にしようと、その日に撮ったものを出す予定でいたのですが、迂闊にも、大晦日と元日で、それらしいものを出し尽くしてしまったので、こんなのしか、撮れませんでした。   居間で、炬燵に入り、箱根駅伝を見る母。 往路です。 もう、何十年も、正月らしい番組と言ったら、箱根駅伝だけになってしまってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7512 ≪元日≫

  明けました。 21世紀も、20年目か・・・、と思ったんですが、21世紀は、2001年からだから、まだ、19年目でした。 なんだ、まだか。 ≪写真上左≫   玄関飾り。 飾ったのは、30日ですが、元旦に撮影し直しました。 イオン系スーパーで、税抜き、1000円。 中国製。 去年のも、同じスーパーで買ったので、大差ないと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7511 ≪大晦日≫

  撮影した写真を、約一ヵ月遅れで公開している、日替わり写真ですが、年末年始だけ、その日に撮った写真を出します。 その都合で、四日間だけ、更新が、夜になります。 ≪写真1≫   床の間。 鏡餅は、サトウの製品です。 飾ったのは、30日。 蝋燭は、昨年暮れに、セリアで買って来た、LED蝋燭です。 単4電池2本使用。 ゆらぎます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7492 ≪追加掛け布団の修繕≫

≪写真1左≫   冬に、追加の掛け布団として使っている、ピンクの布団。 最初に見た時には、凄い色だと思いました。 毎年、出すたびに、思いを新たにします。 ≪写真1右≫   さすがに、経年劣化し、破れて来ました。 繊維が、もう、ザクザク。 綿が見えています。 これは、放っておけません。 メインの掛け布団と同様に、皮を換える事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7487 ≪玄関ポーチのセンサー・ライト復帰≫

≪写真上≫   もう、だいぶ前から、点かなくなっていた、玄関ポーチのセンサー・ライト。 人感センサーがついた、LEDライトなのですが、いつ頃、設置されたのか、私はよく知りません。 買ったのではなく、カタログ・ギフトか何かで貰ったのかも知れません。 台座の作り方から見て、設置したのは、父です。   私が勤めていた頃は、夜や早朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7477 ≪蕎麦殻枕の手入れ≫

  10月28日、蕎麦殻枕の蕎麦殻を出し、皮布を洗濯しました。 ≪写真上≫   床の間のテーブルの上に、新聞紙を2枚敷き、蕎麦殻を広げました。 外に干すと、微風でも飛んでしまいますから、室内でしか干せません。 時々、掻き混ぜて、広げ直します。 ≪写真下≫   洗って干した皮布に、詰め直しました。 蕎麦側枕の皮布には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7465 ≪台風19号≫

  10月12日に、台風19号が襲来しました。 玄関の明かり取りから、外を撮影したのが、この写真。 雨戸を全て閉めてあるので、ここからしか、外の様子が分からないのです。   暴風雨で、雨の方が強かったです。 東からの風。 夜になり、7時頃になったら、雨風共に、ピタリと止まりましたが、8時になったら、今度は、南からの暴風が始まり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7420 ≪2019年9月の床の間・その他≫

≪写真左≫   9月1日に、床の間の掛け軸を、「左・秋景富峰図 右・塔影」に換えました。 まだ暑いですが、一応、9月から秋だそうなので。 ≪写真右上≫   階段の額を、「秋桜と富士」に換えました。 まだ、暑いですが。 ≪写真右下≫   2階トイレの額を、「コスモス」に換えました。  まだ、暑いですが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7403 ≪車載扇風機≫

  お盆に訪ねて来る叔父さん夫婦を車で送って行く時に、エアコンの冷気が届き難い後席に座る叔父さんが暑くないようにと、去年買った、車載扇風機。   乾電池型のバッテリーを使う充電式で、去年は、満タン、最大風量で、50分回りました。 今年も、本番前に試験してみたら、やはり、50分は回りました。    ところが、叔父さんの家は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7394 ≪平鞘隠元の実≫

  庭で栽培している、平鞘隠元。 最初に生った5鞘は、来年の種用にとっておき、次に生った3鞘から、食べました。 これがその写真。 食べ方は、このまま、何でもいいから、煮物に入れて、一緒に煮てしまえば、食べられます。 外見は、枝豆にそっくりですが、遥かに柔らかくて、全て食べられます。 みりっこいです。   これ以降に生った実は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7391 ≪2019年8月の床の間・その他≫

≪写真左≫   8月の床の間の掛け軸。 「左・夫婦鯉 右・夏景富峰図」。 13日から16日の朝まで、お盆の間だけ、夏景富峰図を外し、仏画に換えていました。 そういえば、今年は、盆棚の写真を撮り忘れました。 ≪写真右≫   2階トイレの額。 ビバリーの500ピース・ジグソー・パズル、「イエロー・テーブル」です。 2000年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7359 ≪2019年7月の床の間・その他≫

≪写真左≫   7月1日に掛け換えた、床の間の掛け軸。 「左・夏景富峰図 右・霊峰富士」。 富士山が並んでしまいましたが、まあ、年にひと月だけは、仕方ないです。 ≪写真右上≫   階段壁の額。 やのまんの1000ピース・ジグソー・パズル、「マッターホルン」。 2000年に、フレームとセットで買ったもの。 もう、19年も経っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7335 ≪歯科の薬≫

  6月2日の朝食の時、右上犬歯の歯茎に激痛が走りました。 去年の12月に、前回の治療が終わった時から、シミてはいたんですが、この半年、テキトーにごまかしている内に、シミなくなり、「こりゃ、いい按配だ」の喜んでいたのも束の間、破滅の時が到来したわけです。 歯茎が腫れ上がって、唇を歪めると痛みを感じます。   6月4日が、痛みの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7328 ≪2019年6月の床の間・その他≫

≪写真左≫   6月の床の間。 「左・虎 / 右・夏景富峰図」。 もう、毎年、同じ月には、同じ軸を掛けています。 ≪写真右≫   6月の2階トイレの額。 2年くらい前に、香貫山で撮影した、紫陽花です。   階段壁の額は、5月に掛けた「花のパレット」のままです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7298 ≪2019年5月の床の間・その他≫

≪写真左≫   5月の床の間。 左は、「牡丹之圖」。  右は、「春景富峰図」。 ≪写真右上≫   階段の壁の額。 ビバリーの「花のパレット」。 やのまんの500ピースの額には、少し小さいので、周囲にスペーサーを入れてあります。   それはともかく、この大きさのジグソー・パズルを、糊付けせずに、ペラペラの透明プラスチッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7293 ≪松の緑≫

  4月28日の撮影。 松の緑を摘む時期が近づいて来ました。 私は、好きで植木の手入れをしているわけではなく、高い脚立に登らなければならない作業は、戦々兢々です。 父も、厄介なものを遺してくれたものだて・・・。 ≪写真上≫   ベランダから見た、最大松の枝。 シュンシュンと、立ち上がっているのが、緑(みどり)です。 植木の世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7280 ≪朝顔・その他の支柱≫

  4月6日、朝顔など、夏に作る蔓物の支柱を立てました。 種を播くのは、5月になってからなので、急ぐ必要はなくて、一日に一ヵ所ずつやろうと思っていたのですが、やり始めたら、止まらなくなり、車置き場を除いて、全て、やってしまいました。 ≪写真上≫   今年は、池跡の朝顔を増やすつもりで、去年まで使っていたプランター2基の他に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7272 ≪観音竹の植え替え≫

≪写真上左≫   冬の間、プレハブ離屋に入れておいた観音竹を、4月1日に、外に出しました。 大きい鉢二つは、問題ありませんが、写真の小さい鉢二つは、縁の部分が割れて、もう、限界です。 去年の秋、すでに、植え替える事に決めていました。 ≪写真上右≫   縁の部分が割れて、取れる寸前です。 如雨露で水をやると、いとも容易に溢れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7267 ≪2019年4月の床の間・その他≫

≪写真左≫   4月の床の間。 左は、「春景富峰図」。  右は、「楓橋夜泊」。   「富峰図」は、春夏秋冬の4本があり、常に、片方は、それが掛かっているわけですが、組にする軸の長さによって、バランスを取る為に、右に行ったり、左に行ったりします。 ≪写真右上≫   階段の壁の額。 去年、印刷したものですが、今後、ずっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7253 ≪雉鳩≫

  3月20日の撮影。 うちの庭に来ている、雉鳩(キジバト)です。 形的には、土鳩(ドバト)にそっくりですが、赤っぽい色がついているので、すぐに見分けられます。 鳴き声も、土鳩が、「くっくっくっ」なのに対し、「くーっくっくーくっくー」という、歌うような鳴き方をします。   この時期、うちの庭に来る鳥は、金柑目当ての、鵯(ヒヨド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more