テーマ:植物

7701 ≪八手の植え替え / 斑入り竹 / 白粉花≫

≪写真1≫   隣家との間の、目隠しにする為に、メインの植え込みの隅に、八手の苗を植え換えました。 八手の苗は、庭の別の所に自生して来たもの。 8株くらい、ありました。 種から、簡単に芽が出る模様。 活着も容易らしく、一つも枯れませんでした。 ただ、期待通り、目隠しの役に立つには、高さ1メートルを超す必要があり、何年もかかりそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7669 ≪植木手入れ・アフター≫

≪写真上≫   5月8日、午後4時頃の撮影。 剪定の後、掃除と、道具の手入れを済ませてから撮影したので、陰ってしまいました。 新芽がなくなって、すっきりしました。 ≪写真下≫   メイン植え込み東松の頭を、上から撮影しました。 新芽が残っているように見えますが、そうではなく、高さを揃える為に、途中で切ってあるのです。 新芽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7668 ≪植木手入れ・ビフォー≫

  5月の7日、8日の二日間で、庭の松の緑摘みをしました。 ビフォー写真の撮影は、5月2日。 ≪写真上≫   ベランダから見た、庭の南の方の全景写真。 春は、松だけ手入れします。 植木の松は、黒松が7本、五葉松が1本あります。 よく見ると、新芽が、何本も立ち上がっているのが分かると思います。 松の新芽の事を、緑(みどり)と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7666 ≪発芽≫

  4月半ばに播いた種が、芽を出しました。 5月5日の撮影。 ≪写真上≫   朝顔です。 ここは、車置き場の仕切り格子南側。 他にも、何ヵ所かに播いたのですが、古い種や、日当たりが悪い所では、発芽しませんでした。 5月初めにも播いて、そちらは、半月ほどで、全て発芽しています。 ≪写真中左≫   プレハブ離屋西南のプラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7641 ≪支柱を立てる≫

  4月8日に、プランターの土に、腐葉土を混ぜて入れ直し、9日に、支柱を立て、種を播きました。 ≪写真1≫   池跡。 全て、朝顔です。 ここの支柱は、去年は、竹竿と菊用パイプ支柱の混成でしたが、今年は、菊用パイプ支柱に統一しました。 父の遺品です。 父は、一時期、菊をやっていたのです。 ≪写真2左≫   車置き場の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7640 ≪平戸躑躅 / 楓 / 山椒≫

  4月4日の撮影。 ≪写真上≫   平戸躑躅。 一昨年、咲いた数を、100とすると、昨年は、10くらい。 今年は、30くらい。 思っていたよりは、多く咲いてくれました。  ≪写真中≫   鉢植えの楓。 これは、小さな鉢で、葉が、赤っぽくなります。 ≪写真下≫   ちょっと、分かり難いですが、盆栽棚の下の地面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7639 ≪プレハブ温室から鉢を出す②≫

≪写真上≫   シャコバ・サボテンも、花が終わった後、プレハブ離屋に入れてあったのですが、外に出しました。 この後、4月の半ばに、葉を切り戻しました。 ≪写真中≫   プレハブの中。 父が亡くなった後、片付けて、空に近い状態になったのですが、次第に、私の物が増えて、また、ごちゃごちゃになりつつあります。 折自は、ここが置き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7638 ≪プレハブ温室から鉢を出す①≫

  冬の間、温室代わりのプレハブ離屋に入れていた植物を、4月4日に、外に出しました。 ≪写真上≫   観音竹。 大2、小2で、計4鉢あります。 父が遺したもの。 小2鉢は、去年、新しいプラ鉢に植え替えました。 ここに写っているのは、3鉢です。 ≪写真中≫   もう1鉢の観音竹。 この場所は、冬の間、臨時の落ち葉溜めに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7599 ≪金柑泥坊≫

≪写真上≫   2月15日に、ベランダから、庭の松の木に、高倍率ズーム機、ペンタックスX70を向け、望遠で撮った、鵯(ヒヨドリ)。 金柑泥棒とも言います。 他にも、金柑を食べに来る鳥はいますが、ほとんどが、鵯です。 ≪写真下≫   うちの金柑ですが、3月8日に、ヒヨドリの団体様が到来し、ほぼ、全て食い尽くして行きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7533 ≪コンシンネの植え替え≫

  12月20日に、玄関に置いている、空気清浄化作用がある植物、コンシンネの植え替えをしました。 ≪写真左≫   ビフォー。 陶器の化粧鉢ですが、もう、根がパンパンで、下の穴から根が食み出している有様でした。 ≪写真右≫   アフター。 セリアで買って来た、プラスチック鉢に植え替えました。 6号と7号の中間くらいの大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7518 ≪千両 / 南天 / プレハブ離屋の雨樋修理≫

  12月5日の撮影。 ≪写真上≫   庭の千両です。 赤い実が生っています。 黄色いのもあります。 毎年、必ず、実が生るのですが、未だに、どんな花なのか知りません。 ≪写真中≫   これは、鉢植えの南天。 南天は、何株かありますが、紅葉するのと、しないのとがあります。 紅葉する方は、血のように真っ赤になります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7507 ≪百合の種≫

  11月21日の撮影。 百合の種です。 今年は、庭全体で、30輪くらい咲いたでしょうか。 種を採取したのは、その3分の2くらいだと思いますが、凄い量になりました。 恐ろしく軽くて、風が吹かなくても、この受け皿を移動させるだけで、はらはら、飛んで行ってしまいます。 この種を、どうしたものか。   その後、調べたところ、百合は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7506 ≪ススキ / 南天の実≫

  11月21日に、庭で撮影。 ≪写真左≫   鉢植えのススキ。 2株あります。 かつて、母が、「ススキが見たい」と、父に言ったら、ススキがある所に車で連れて行くのではなく、どこからか、ススキを採って来て、庭の鉢に植えたのだそうです。   毎年、貧弱ながらも、穂が出ますが、茎が倒れてしまって、格好がつきません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7494 ≪野菜≫

  11月15日、香貫山へ向かう途中、畑で撮った野菜。 上側は、何なのか、葉物なのか、根物なのかも分かりません。 下側は、この時点では分かりませんでしたが、後に、ブロッコリである事が判明しました。   よく育っておりますなあ。 私には、到底、真似ができません。 農家の持っている栽培ノウハウには、素人の想像を絶するものがあると思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7472 ≪朝顔の種≫

  段階的に収穫した、今年の朝顔の種。 右側は、ヨーグルト容器なので、大体の大きさ、多さが分かっていただけると思います。   今年は、池跡の鉢を多くしたので、種も、例年より多いです。 毎年、余っている有様なのに、また増えたのでは、来年は確実に、播ききれない事でしょう。 死蔵して、不稔にしてしまうよりは、山にでも播いて来ようかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7430 ≪向日葵の種≫

  8月末から、9月中旬にかけて、向日葵の種を採取しました。 全部で、9輪咲きましたが、種は、それぞれ、ほんの少ししか採れず、受け皿に入れて息を吹くと、ほとんど飛んでしまい、中身が詰まったものは、もっと少なくなりました。   しかし、買って来た時は、9粒だけだったのに比べると、10倍以上に増えた事になります。 これが全て発芽す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7429 ≪推定・芙蓉の芽≫

  9月13日の撮影。 庭のプレハブ離屋と、盆栽棚の間に、こういう芽が生えて来ました。 おそらく、芙蓉だと思います。 今、大きな株になっている芙蓉が生えて来た時に、こんな形だった記憶があるので。   種を播いた覚えはありませんが、腐葉土を撒いた所でして、その中に種が含まれていた可能性はあります。   この近くに、計3つ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7417 ≪合歓木の一類≫

  球根を掘り出した後、化粧鉢をそのままにしておいたら、自然に草が生えて来ました。 葉っぱの見た目が、合歓木(ネムノキ)に似ているので、試しに、玄関に入れて、観察してみました。 ≪写真上≫   8月28日、午前11時24分の撮影。 葉が開いています。 ≪写真下≫   同日、午後5時8分の撮影。 葉が閉じています! ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7351 ≪縷紅草 / 発掘球根≫

  うちの庭で、6月22日の撮影。 ≪写真上≫   斑入りアロエのプランターに、種を播いた、縷紅草(ルコウソウ)ですが、なかなか芽が出なかったのが、ようやく、一つ出て来て、この程度まで育ちました。 この後、もう一株出て来ましたが、育ちは、更に遅いです。 今年は、咲くところまで行くか、微妙。 ≪写真下≫   花壇や化粧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more