雨。 市・県民税申告書届く。

  朝から、かなりの雨。 一日中、降っていました。


  雨戸を閉めて、パソコン作業、読書、昼寝で過ごしました。


  市役所から、「市民税・県民税申告書」が届きました。 1月は、これを申告しに行かないと、終わりません。 無所得なので、書き込むところは、ほんの少しです。

7534 ≪シャコバサボテン≫

7534.jpg

  普段、玄関に置いている、シャコバサボテンです。

≪写真上≫
  昼間だけ、外に出している時の撮影。 これはまだ、咲き始めの頃ですな。 今年は、ほとんどの花が、あまり、ズレなしに、咲いてしまいました。 12月半ばから咲き始め、1月の半ばくらいまでが見頃です。

≪写真下≫
  花のアップ。 ピントが奥側の花に合ってしまいました。 宇宙船のような、不思議な形の花です。

火雷神社・その他。

  午前中は、曇り。 ところが、昼頃から晴れて来ました。 バイクで出かけるつもりでいたので、幸運でした。


  函南の山の中にある、田代という所へ。 丹那断層で出来た、石段と鳥居のズレ跡を見られる、「火雷神社(からいじんじゃ)」があります。 随分前に、一度行ったのですが、その後、道を忘れてしまい、近くまで行っても、寄れずにいました。 今回は、ネットで地図を印刷して、挑戦してみた次第。

  前回と違う道で、到着。 20年くらい経っているかもしれませんが、神社そのものは、変わっていませんでした。 「伊豆ジオパーク」の説明板は、最近、立てられた物だと思います。

  近くにある、「不動滝」へ。 割と簡単に着きましたが、どうも、人工的に作った滝のようでした。 その割には、うまく作ってありましたけど。

  近くにある、「メルヘンの里」にも寄りました。 コスモスの名所ですが、季節的に、遅過ぎで、枯れ茎しかありませんでした。 来年の秋に、また来ようと思います。

  丹那へ向かい、「酪農王国オラッチェ」へ。 ここには、しょっちゅう来ています。 前回は、2014年9月で、セロー225WEで来ました。 もう、5年以上経ってしまったか。 一度、折自で来ましたけど、基本的に、バイクがないと、厳しい距離です。 山の上だし。 様々な説明板を除き、5年前と、変化なし。 驢馬、山羊、羊、鯉、牛、馬などがいました。 ここは、入園無料なのがありがたい。

  帰りに、函南の菓子屋に、猪最中を買う為に寄りましたが、「社員研修の為、2時半で閉店」という貼紙がしてありました。 よくあるパターンです。 菓子屋は、後回しにしては駄目なようですな。

7533 ≪コンシンネの植え替え≫

7533.jpg

  12月20日に、玄関に置いている、空気清浄化作用がある植物、コンシンネの植え替えをしました。

≪写真左≫
  ビフォー。 陶器の化粧鉢ですが、もう、根がパンパンで、下の穴から根が食み出している有様でした。

≪写真右≫
  アフター。 セリアで買って来た、プラスチック鉢に植え替えました。 6号と7号の中間くらいの大きさです。 鉢が大きくなった分、隙間に追加したのは、父の遺品の鹿沼土です。 結果、重くなってしまい、今までのように、片手で持ち運ぶ事ができなくなりました。 まあ、やむを得ないか。 ちなみに、玄関の鉢植えは、一日おきか、二日おきに、昼間だけ、外に出しています。 

北風。買い出し。光ケーブル。

  朝は冷えましたが、それでも、まだ、室温が10℃を下回りません。 この程度で寒いと言っていたのでは、贅沢なのか。

  朝から、ズシンズシンと、砲撃音が。 東富士演習場の音だと思いますが、北からの風で、沼津まで聞こえて来るのだと思います。 夕方まで続きました。 ちなみに、普段は、全く聞こえません。 風向きとは、凄いものですな。


  外掃除の後、車を出し、一人でイオン系スーパーへ。 エンジンをかけるついでの買い出しですが、レジ袋二つ分買って来ました。


  午後、昼寝の後、香貫山。 霊山寺口から、展望台下まで上がる舗装路で、光ケーブルの埋設工事をやっていますが、私は、そちらを滅多に通らないので、あまり、不便はありません。 それにしても、山に光ケーブルを通して、何に使うんでしょう?

  そう言えば、光ケーブル網を張り巡らしているのは、たぶん、世界中で、日本だけではないかと思います。 全国規模で、大変、無駄な事をやっているような気がしますねえ。 電話用としては、完全に、オーバー・スペック。 インターネット用としても、まだ、オーバー・スペックで、電波で充分だと思います。 ケーブル・テレビ会社は、余った分で、テレビ放送も流そうとしていますが、テレビは、それこそ、電波で充分です。

  実際、携帯・スマホでしか、ネットを利用しない人の方が、圧倒的に多いですし。 光ケーブルは、漠然と、未来的だと思われていますが、気が付いたら、骨董技術になっている恐れがあります。

7532 ≪バイクで早霧湖≫

7532.jpg

  12月20日に、午後からバイクを出し、前の週に辿り着けなかった、修善寺の早霧湖(さぎりこ)へ、再挑戦しました。 別の道を調べて行って、その通りに進んだら、何とか、到着しました。

≪写真1左≫
  案内標識がなくて、すぐ近くに来てから、ようやく、一枚見つけました。 ここまで来れば、もはや、案内は必要ないという距離です。 案内標識が少ないのは、釣り人が優先で、静かな環境を維持する為に、一般観光客は積極的に呼びたくないからではないかと思います。

≪写真1右≫
  早霧荘。 釣り人用の宿のようです。 駐車場がありますが、宿の客しか使えないのか、湖を見に来ただけの者も使えるのか、はっきり分かりません。

≪写真2≫
  釣り人用の桟橋。 結構、人がいました。 どうやって入って行くのか、分かりません。 早霧荘の釣り客しか入れないのかも。

≪写真3左≫
  折り悪く、堤防の工事をやっていて、早霧荘側は、眺望が悪かったので、対岸に見えた、水神社の方へ行ってみました。 一旦、上の道路に上がり、道路脇にバイクを停めて、そこから、遊歩道を歩いて行きました。

≪写真3右≫
  水神社の社。 祠と言うべきか。 天保年間に作られたようです。 山の中だけあって、もちがよいと見えます。

≪写真4≫
  水神社側からの眺め。 こちらも、全体を見渡せるほどではありませんでした。

≪写真5≫
  上の道路の脇に停めた、EN125-2A。 20分くらい、離れていましたが、悪戯されるような事はありませんでした。 そんなに人がいないのです。 道路を挟んで、反対側は、ゴルフ場になっています。

  早霧湖は、湖畔が少なくて、一般観光客がたくさん押しかけても、収容しきれないような所でした。 母の話によると、私が子供の頃に、父が運転する車で、2回来ているとの事。 しかし、湖に関しては、全く覚えていませんでした。

分別当番。雪景色の写真。横山山麓周遊。

  資源ゴミの分別当番で、朝6時50分に、集積所まで。 埋め立てゴミの時より、出て来た人数は、少し多かったです。 仕事は少なかったですけど。 分別と言っても、ペット・ボトルの、ラベルやキャップが付いているのを、外すくらいの事です。 20分ほどで、終了。


  2階トイレと、階段の額を、冬らしい物に換えました。 月の途中ですが、年が変わっているのに、いつまでも、コスモスや紅葉ではおかしいと思って。 雪景色の写真を見ると、冬らしさが盛り上がりますな。 沼津は、雪が降らないですけど。


  午後、徒歩で出て、八重坂峠を越え、狩野川沿いの道を南下し、水神さんから、切り通しを抜けて、徳倉に入り、横山の麓を歩いて、横山トンネルを抜けて帰りました。 全国的に暖かかったそうですが、それほどとは感じませんでした。