8002 ≪オオイヌノフグリ / 松の新芽 / 釣鐘水仙・赤紫 / 芍薬 / 梅の実 / 絹鞘豌豆≫

8002.jpg

≪写真上左≫
  プランターで見つけた、オオイヌノフグリ。 とうとう、うちにも、大犬が来たか。 去年まではなかったから、鳥か風が、種を運んで来たんでしょうね。

≪写真上右≫
  最大松の新芽。 今年は、どの松も、ドーンと、新芽が伸びてきました。 5月には、これを全部、切らなければなりません。

≪写真中左≫
  西塀花壇で咲いた、釣鐘水仙の、赤紫。 うちでは、珍しい色です。 紫陽花と同じで、土壌成分によって、色が変わるんでしょうか?

≪写真中右≫
  南花壇に生えて来た、芍薬。 多年草なので、冬の間は、根だけで、春になると、赤い芽が出て、こんな風に、伸びて来ます。 今年は、花芽が、たくさんついています。 全て咲くとは限りませんが。

≪写真下左≫
  梅の老木に生った、梅の実。 葉っぱに隠れて見え難いのですが、ざっと数えて、50個くらいはある様子。 梅干を作ろうかと目論んでいるのですが、まずは、実が大きくなるかどうかですな。

≪写真下右≫
  絹鞘豌豆の実。 一日に採れる数は、ピークで、10個くらいでしたが、4月初め頃には、だいぶ減って、このくらいになっていました。 毎日、採れるので、ウハウハ気分を味わう事ができます。 花が咲けば、必ず、実が生るのがありがたい。 プランター4基分で、1シーズンに、200~300個は採れるのでは。 スーパーで買ったら、いくらになるんでしょう。