スタンド下敷き。バイクで函南。

  曇りがちの晴れ。 風は、ほとんど、ありませんでした。 気温、低し。


  外掃除の後、バイクのセンター・スタンド下に敷く、ダンボールの板を作りました。 一枚でもいいんですが、穴が開いてしまうと、すぐに、作り直さなければならないので、二枚にして、木工用ボンドで貼り付けた次第。

  なぜ、こんな下敷きが必要かというと、センター・スタンドの底の部分に、キズをつけたくないからです。 キズがつくと、塗料が剥がれて、錆びてくるわけで、その錆色が見えるのが嫌なのです。

  スタンドに穿かせる、靴下式も考えましたが、作るのに手間がかかる割に、扱いが面倒そうなので、断念しました。


  午後、バイクを出し、函南町へ行って来ました。 「白山神社」を目指したのですが、敢えなく、ロスト。 付近をぐるぐる回りましたが、どーしても、見つかりません。 やむなく、断念。 今日は、断念が多いな。

  手ぶらで帰るのも癪に障るので、住宅地をゆっくり回ったら、小さい神社を見つけ、そこの写真を撮って来ました。 函南町平井の、「宝蔵稲荷神社」というところ。

  家に戻ってから、地図を調べてみたら、白山神社は、今日行ったのと、全く違う場所にありました。 どうして、こんな思い違いを起こしたのか、首を傾げてしまいます。 「宝蔵稲荷神社」は、「山神社」として、地図に出ていました。 名前が違い過ぎる感じがしますが、どういう事情で、こうなっているんでしょう?

  ハンドリングの不安定ですが、今日も、感じませんでした。 不安定が出ると、はっきり、「怖い」と感じるので、怖さを感じなかったという事は、不安定が出なかった証拠です。 しばらく、センター・スタンド立てにしておいたお陰で直ったとしか思えませんが、生物のような自然治癒力があるわけでもないのに、奇妙な事です。 魂でも宿ったか。

  帰って、午前中に作った、スタンド下敷きを使ってみましたが、まあまあ、というところですな。 台風並みの雨の吹き込みがあると、濡れて壊れてしまいますが、まあ、そんな事は、年に何度もあるわけではありませんから、とりあえず、これで行きます。