布団干し。≪未来少年コナン≫。

  曇りから、次第に、晴れへ。 梅雨の晴れ間になりました。 自分のと、母の布団を干しました。 どこへも行かず。


≪未来少年コナン≫
  NHK総合で、不定期に再放送中。 初放送は、1978年。 私は、その頃、中学生で、やっているのは知っていたんですが、≪アルプスの少女ハイジ≫以来、宮崎駿さんのアニメに拒絶感があり、敢えて、見ませんでした。 初めて見たのは、大人になってからだと思います。 傑作にして名作である事は、認めるに吝かではありません。

  初めて見た時には、大長編だと思っていたのですが、実際には、26話しかないとの事。 週一回の放送で、半年分ですな。 そんなもんだったかなあ。 ちなみに、≪未来少年コナン≫は、宮崎駿さんが、≪風の谷のナウシカ≫でブレークするまで、ごく一部のコアなファンだけが絶賛している、知る人ぞ知る作品でした。 初放送の時には、視聴率が低かったので。 ≪ルパン三世 カリオストロの城≫も同様。

  ナウシカの方が、細部の設定は凝っていますが、ストーリーは、コナンの方が、面白いと思います。 児童向けでありながら、大人が見ても、引き込まれるのだから、本物の面白さです。 とはいえ、児童向け冒険物アニメの傑作というと、1975年に、≪ガンバの冒険≫があり、私の年代だと、そちらの方が、印象が強烈です。 コナンしか見ていない人が、ガンバを見れば、「えっ、こんなのがあったの?」と驚くはず。