紐換え。早霧湖不着。猛暑期用メット届く。

  昨夜は、かなりの雨。 その後、風。 朝には、地面が乾いていましたが、風は一日中、残りました。


  外掃除の後、カー・ポートの、隙間塞ぎにしているビニール掛け軸のブラケットと、朝顔の網を縛ってあった、ビニール紐を外し、棕櫚縄で結び直しました。 ビニール紐は、屋外で使っていると、2年くらいで、ボロボロになってしまいます。 園芸用の棕櫚縄なら、数倍、長もちします。


  午後、バイクを出し、修善寺の早霧湖(さぎりこ)を目指したんですが、到着しませんでした。 幹線道路から、湖へ入って行く道を、一度通り過ぎてしまい、引き返して、何とか見つけたものの、すぐに、「道路崩落につき、全面通行止め」になっていて、それ以上、進めなかったのです。 「加殿へ回れ」と書いてありましたが、そこがどこなのか分からないので、打つ手なし。 時間を無駄にしないように、早々に諦め、帰って来ました。

  着かなかったのは、残念ですが、湖を見る事よりも、バイクで走るのが主目的だったので、そんなに落胆はしていません。 ただ、走るだけにしては、ちと、距離が遠過ぎたかな、と思うだけ。


  アマゾンに注文した猛暑期用ヘルメットですが、追跡をかけたら、朝の内に、最寄の集配センターに届いていたにも拘らず、届いたのは、夜の7時半頃でした。 年末だから、忙しいんでしょう。

  元箱に、直接、宛名シールを貼り付けてあって、剥がすのに苦労しました。 季節ごとにメットを換える場合、ヘルメットの元箱は、とっておかないと、しまうところがなくなってしまいます。 開け口の所を、ビニール・テープで、ベッタリ貼ってあって、時間がかかりそうだったので、今夜は、開封を見送りました。 箱の側面の表示によると、色とサイズは、注文通りのようです。