絵むすび。植木手入れ二日目。

  新聞パズルの、「絵むすび」ですが、難易度3なのに、全然できず、昨夕から、3時間くらい費やしたんですが、解けません。 植木手入れの途中で、そんな事をしている暇はないので、どうしたものかと思ったんですが、今朝ふと、最初に思いついた結び方に戻って、ごく素直にやってみたら、あっさり解けました。

  考えてみたら、難易度3ですから、そんなに難しいわけがなかったんですな。 ひねくって、考え過ぎたのです。 直線で結べるところなんか、そのまま結べばいいわけだ。

  途中、ネットで、論理的な解き方というのを調べたんですが、読んでみたら、確かに、論理的は、論理的でした。 しかし、節目節目で頭を使わなければならず、数独のように、決まった作業を続けていれば解けるというわけではなさそうでした。 やはり、絵むすびは、アハ的閃きで解くのが、一番、楽なのか。 


  植木手入れの二日目。 松2.8本、黄楊1本を切り、五葉松の枯葉を振るいました。 松2.8というのは、最大松の枝を2本、やり残したという意味。

  明日は、大雨らしいので、手入れは、休みます。