通夜の下見。折自で獅子浜。通夜へ送る。

  晴れ。 自分の布団を干しました。 破れてしまった敷き布団カバーを、新しいものに交換。 ところが、今度は、敷き布団本体の皮布が破れているのを発見しました。 また、敷き布団カバーを買って来なければなりません。 結局、全部、皮布が寿命だったわけだ。


  父の母方の従兄弟に当たる人が亡くなり、今夜、母を、通夜に送って行く事になりました。 で、昼前に、母自で出て、葬儀場の下見。 先日、父の末弟の姑の葬儀が行なわれたのと同じ所ですが、本当に、今夜やるのか、確認しに行ったのです。 しかし、予定看板には、まだ、昨日通夜で今日葬儀の家の名前しか入っていませんでした。


  午後に、折自を出しました。 行きがけに、葬儀場を、もう一度見たら、名前が変わっていました。 よしよし。

  海岸沿いの道路を南へ下り、獅子浜の南端まで行きました。 少し戻って、山の上にある旧静浦中学校まで、折自を押して登りました。 年に一度は、来る所です。 下りて来る途中、ちょこちょこと、富士山が見える事に、今日、気づきました。


  午後6時から、車を出し、母を通夜へ送って行きました。 先日の通夜では、顔を見せに行っただけで、すぐに出て来た母ですが、今夜は参列したので、私は、駐車場で待っていました。 家に帰ってしまうと、電話で呼び出されて、迎えに来なければならず、夜道を2往復もするのは、嫌だからです。

  6時45分くらいで出て来て、帰りました。 全く、夜の運転は、怖い。 長い一日でした。