無駄足。給油。50ccの原付。

  雨は、夜の内に上がって、曇り。 予報は晴れでしたが、晴れずに、むしろ、雨がパラつくような天気でした。 自室の布団を干すつもりでいたんですが、延期。


  昨日、母を眼科に迎えに行った時、薬局の駐車場に屋根がなかったので、寄りませんでした。 で、今朝、また、車を出して、薬局へ行ったのですが、開局時間を過ぎているのに、シャッターが下りています。 今日は、休日だったんですな。 次は、月曜日に出直しです。 薬は、今月一杯分あるから、大丈夫だとの事。


  午後から、バイクを出し、給油に行きました。 セルフのスタンドなんですが、お金を入れたのに、ガンからガソリンが出ません。 どうなっているのかと思ったら、店の人が来て、ハイオクのボタンを押したろうと言い、お金を戻してくれました。 最初からやり直し。 なるほど、選択ボタンをよく見ずに、ハイオクのボタを押していました。 レギュラーを押して、無事に給油できました。

  ちなみに、エネオス・Tカードを使って、リッター、138円。 千円分で、7.25リットルです。

  ツーリング代わりに、少し遠回りして帰るつもりでいたのですが、雨がパラついてきたので、香貫山の麓を回っただけで、帰りました。

  前方を、50ccのスクーターが走っていて、どう見ても、時速50キロ以上出していました。 もちろん、違反です。 フェンダーに、小さい初心者マークが貼ってありました。 服装からして、若い女性のようでしたが、こんな走り方をしているようでは、今後、違反切符を切られまくる事でしょう。 機械で測る必要もなく、50㏄の原付が、車の流れに乗って一緒に走っていれば、それだけで、速度オーバーと知れてしまいますから。

  何回か捕まらないと、50㏄の原付が、どういう制約をかけられている乗り物なのか、分からない人は多いです。 違反にならないように走ると、せいぜい、38キロくらいまでしか出せないのであって、それでは、車の流れに乗るのは、無理です。 道路の端を走るしかないわけですが、「そんなトロい事、してられるか! 却って、危ないわ!」と言う人は、何度でも、捕まります。 50cc原付に、うんざりするまで。