買い出し。蛭ヶ小島。

  6の付く日で、母と車で、イオン系スーパーへ買い出し。 そこそこの量を買って来ました。 増税後初の高齢者特売日でしたが、増税前より、むしろ、混んでいました。


  午後、バイクで、韮山の「蛭ヶ小島」へ。 前回来たのは、折自で、2014年10月24日の事でした。 あれよあれよと言う間に、5年も経ってしまったか。 蛭ヶ小島というのは、源頼朝の流刑地です。 正確に言うと、それと推定される場所で、小さな公園になっています。 無料。 ここだけを見に来るのなら、足を運ぶほどの価値はありませんが、近くに、「江川邸」や、「反射炉」があるので、ここには、ついでに寄るのが、普通です。

  江川邸にも行きましたが、中は有料なので入らず、外の写真だけ撮ってきました。 資料館の建物が新しくなっていました。 入り口がどこなのか、分かりませんでしたが。


  バイクですが、チェーンに塗ったエンジン・オイルが多すぎたようで、飛び散って、後輪周りが、べちゃべちゃに・・・。 帰ってから、拭き取りました。 これは、その内、なくなるでしょう。

  チェーン交換後の試し乗りの感想ですが、あまり、変わりませんな。 相変わらず、ハンドルがフラつきます。 やはり、ステム・ベアリングが駄目なんでしょう。 しかし、大ごとになるから、交換する気にならんなあ。 エンジンやミッションも、どうも、異音が大きい。 なるほど、前の持ち主が手放すわけだ。

  運転に慣れれば、何とかなると思っていましたが、エンジンやミッションの異音はともかく、ハンドルのフラつきは、やはり、直した方がいいかもしれないと思えて来ました。 ステム・ベアリングの交換方法について、調べる事になりそうです。