デカール塗装終わる。

  風もなく、いい天気。 10月とは思えない暑さ。


  外掃除の後、バイク補修の仕上げである、デカール塗装の、最後の赤ラインを塗りました。 まず、プラサフを3回くらい。 次に、ダイソーの赤スプレーを、5回くらい。 5分おきに、1回吹くというパターンで、進めました。 例によって、すぐに、マスキングを剥がします。

  結果は、まあまあ。 グラデーション塗装を施した部分が効いて、私の塗装技能レベルとしては、いい仕上がりになったと思います。 もう、やり直す気はないです。 他人の目には、遠くから見ると、塗り直したとは全く分からず、近くに寄ると分かるという感じです。

  ミラーの支柱と、荷台のメッキ部分に、556を塗って、補修は、終わりました。 何か、問題が起こらない限り、これ以上は、やりません。 今度は、乗る番だな。


  午後、香貫山へ。 中瀬グラウンドに下り、麓を半周歩いて帰って来ました。