掛け布団の皮を換える。

  晴れ、後、曇り。


  自分の布団を干しました。 ついでに、しまってあった掛け布団を出し、それも干しました。 その上で、4月末に買ってあった、掛け布団カバーを出し、縦横を10センチずつ、ミシンで縫い詰めて、余白を切りました。


  昼過ぎに、母自で、イオン系スーパーに食料品の買い物。 買う物が少なかったので、すぐに戻って来ました。


  午後1時頃、掛け布団を取り込み、シミが着いた皮を切って外し、綿をカバーに入れて、ズレないように、何ヵ所か、糸を通して、縛りました。 疲れた。 しかし、これで、干すのが恥ずかしかったシミの着いた皮ともおさらばです。

  カバーにはファスナーが付いているので、今後、カバーが汚れたら、ズレ留めの糸を切って綿を出せば、カバーだけ、洗濯できます。 カバーの上に、もう一枚、カバーをかけて使うので、皮代わりのカバーの洗濯は、年に一度くらいしか、やらないと思いますけど。


  この作業で、午後2時くらいになってしまったので、運動は、パス。