ポツポツ。バイク・カバー。千本浜。模倣犯。

  朝から、雨が、ポツポツ。 で、ほとんど、やむ事もなく、ポツポツ状態が、昼の間、ずっと続きました。 こういうのも、珍しい。


  午後、昼寝した後、母自で出て、ホーム・センターのカーマへ。 バイク・カバーが、1300円くらいで売っていました。 妙に安い。 セローにかけていたカバーは、3000円くらいしたような記憶がありますが。 見ただけで、買ったわけではないです。

  千本浜へ。 防波堤を少し西へ走り、テキトーな所で引き返してきました。 人多し。 しかし、この浜は、「遊泳危険」になっていて、波打ち際で遊ぶ程度の事しか出来ません。


  京都アニメーションの惨劇。 それだけでも、震え上がるほど恐ろしいですが、今後、模倣犯が出るのではないかと思うと、もっと恐ろしいです。 スタンドで簡単に買えるガソリンで、ビル一つ焼いてしまえる事が、特別な知識のない人間にも知れ渡ってしまったわけですから。

  今回の犯人と同じくらい、精神が不安定で、追い詰められている人間なんて、うじゃうじゃいると思いますが、その中で、今回の事件を模倣しようとしている面々が、「あまりにも犠牲者が多くなり過ぎるから、さすがに、ガソリンはやめておこう」という方向に考えてくれる事を祈るしかありません。