買い出し。安全スーカー末期。車の時計を換える。


  6の付く日で、母と車で買い出し。 荷室と後席が、ほぼ埋まる量を買って来ました。


  午後、香貫山へ。 薄ら寒い。 汗を、ほとんど、掻きませんでした。

  帰ってきて、登山靴代わりにしている、安全スニーカーの底を見たら、大きな穴が・・・。 さすがに、もう、直しようがないので、新しいのを買う事に決めました。 車のカタログなんか買うお金があったら、毎日使う安全スニーカーの方を、とっくに、買い換えるべきだったのかもしれません。


  車の時計を、自室のテレビ台の上にあった、電波置き時計に換えました。 昨日、LED電波置き時計をテレビ台に移したので、一つ、あぶれたのです。 元は、父の部屋に置いてあったのを、父の死後、私の部屋に引き取ったもの。 更に、元を辿れば、私が積み立て貯金のポイントで貰って、父にあげたものです。 随分と、あちこち、置き場所が変わる事よ。

  これで、車の時計を、3ヵ月に一度、合わせる必要がなくなりました。 単三電池だから、数年はもつはず。 ネット上で、車載用の電波時計というのが売っていますが、ボタン電池式なので、おそらく、電池のもちは良くないんじゃないでしょうか。 置き場所があるなら、屋内用の置き時計の方が、使い勝手が良いと思います。

  今まで、車に付けてあった、ダイソーのデジタル時計は、プレハブ離屋に移しました。 プレハブの掛け時計は、父が仕事場にしていた頃からある、単二電池を使う年代物で、よく狂うので、ダイソー・デジタルを、お目付け役にしようという算段です。 ダイソーの方は、1ヵ月に1分程度遅れるだけで、ズレ方が安定しています。

  しかし、なんですな。 これからは、時計を買う時には、少々高くても、電波を選ぶべきですな。 やはり、時計は、狂うのが一番、困ります。