換水録

アクセスカウンタ

zoom RSS エアコンに振り回される。

<<   作成日時 : 2018/06/13 20:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0


  母のエアコンを処分し、父の部屋についているエアコンを移設できないかと思ったのですが、メーカーのサービス・センターに電話し直したら、修理の相談だけで、移設のようなことは、扱っていないとの事。 「設置して貰った店が、仕事をやめしてしまい、頼むところがなくなったんです」と言ったら、気の毒そうな声になったものの、やはり、扱っていない事に変わりはないとの事。

  文句を言っても、向こうは、ただのコール・センターだから、詮ない話。 諦めて、切りました。 それにしても、何となく、釈然としませんな。 うちから最寄の、別の電気店を紹介するくらい、してくれてもよさそうなものです。 そんな事すら、承れないのでは、サービス・センターの名が泣くでしょうに。

  やむなく、市内の、エアコン工事専門業者を調べたら、一軒あったのですが、電話したら、仕事が立て込んでいて、来週の後半でないと、見に行く事さえできないというので、そちらも、没。 そんなこったろうとは思っていましたが・・・。 あちこちで、町の電気屋が潰れているから、頼むところがなくなった個人家庭からの注文が集中しているのでしょう。 メーカーが、末端のサポート体制を構築していない点に、問題があると思います。

  仕方がないので、移設計画は、断念し、午後から、旧母自で、新しいのを買いに行きました。 こんな日に限って、猛烈に暑いんだわ。

  何とか着いたら着いたで、店頭デモ機に、目当てにしていた、一番安い機種がありません。 係に訊いたら、売れ切れたとの事。 去年のモデルだから、再入荷もしないとの事。 新モデルは、1万円以上高いです。 「最初から、旧モデルの在庫なんかなかったのではないか? ただの客寄せだったのでは?」とも疑えるものの、広告期間の半ばを過ぎていたので、証拠もないのに、皮肉や嫌味を言うわけにもいきません

  メーカーに拘らず、7万円以下で収まればいいとし、既存エアコンの取り外しと、リサイクルは、こちらでやる事にしたら、何とか、話が纏まりました。 それにしても、広告の最安商品の価格は、設置費用込み、税込みで、57000円くらいなのに、それが、67000円くらいになってしまったのだから、恐ろしい話です。


  工事は、明後日の、6月15日。 明日の内に、今ついているエアコンを、私が外さなければなりません。 本当に、外せるのかね? いよいよ駄目なようなら、それも、業者に頼んで、追加料金を払うしかありませんな。


  何が腹が立つといって、こんなに苦労して、エアコンを新しくしても、それを使うのが、自分ではないという事です。 一体、何の因果で、こんな厄介な事に振り回されなければならないのか、理不尽この上ない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

エアコンに振り回される。 換水録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる