換水録

アクセスカウンタ

zoom RSS ビニール掛け軸。クイーンの本。≪ノイズ≫。

<<   作成日時 : 2018/02/13 20:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0


≪今日の一句≫
  風の朝 雨戸カタカタ 目が覚める  【窓口】

  むむ、季語がないな。 まあ、いいか。 どこに応募するわけでもなし。


  強風の日が続きます。 カー・ポートと塀の隙間を塞いでいる、ビニール掛け軸が、一部、破れてしまったのですが、風が収まらないと、直しようがありません。 これを作ったのは、自転車のレストアをした時なので、もう、2年経つわけですが、車を雨から守るのに、絶大な効力を発揮しています。 小さな破れは、余っているビニールで補修しています。 補修不可能なほど傷んだら、新しく作り直すつもりですが、まだ、2・3年はもつのではないかと思います。


  図書館へ。 風が強くて、駐輪所に自転車を置いたら、確実に倒れそうなので、徒歩で行きました。 自転車だと、片道15分。 徒歩だと、30分かかります。 ヴァン・ダインの2冊を返し、エラリー・クイーンの「緋文字」と、ドロシー・セイヤーズの「箱の中の書類」を借りて来ました。 クイーンを読むのは、高校の時以来です。


≪ノイズ≫ 1999年 アメリカ
  シャリーズ・セロンさん主演、ジョニー・デップさん助演。 帰還した宇宙飛行士の妻が、双子を妊娠するが、夫には、宇宙空間に於ける、2分間の空白があり、宇宙人の子供を宿したのではないかと、恐怖に怯える話。 宇宙人がモチーフと言っても、SFではなく、ホラーに分類すべき内容。

  これは、つまらない! ジョニー・デップさんの出演作で、このつまらなさに匹敵するのは、≪チャーリーとチョコレート工場≫くらいでは? ≪ローズマリーの赤ちゃん≫の、悪魔を、宇宙人に換えたアイデアですが、前半は、ダラダラ長いだけで、何も語っていないに等しい上に、後半になっても、怖さを盛り上げる方法が分からないようで、とんだ、ホラーの出来損ないになっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ビニール掛け軸。クイーンの本。≪ノイズ≫。 換水録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる