換水録

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵐。セピア色の初代ファミリア。≪帰ってきてダーリン!≫。

<<   作成日時 : 2017/09/12 20:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

  昨夜から雨。 今朝からは、風が加わって、嵐に。 午後2時頃まで、降ったリやんだり、結構な降水量になりました。


  透明板の漂白に失敗した木製フレームですが、雨で缶詰状態だった閑に飽かせて、古い車のモノクロ写真を探し、四分割して、プリントし、入れてみました。 予想通り、セピア色になりました。 壁に掛けてみたところ、これまた、予想通り、大変、貧乏臭く、惨めな印象に・・・。

  しかし、せっかく額装したので、しばらくは、これで行こうと思います。 一円も掛けずに、出来た事だし。 ちなみに、古い車というのは、マツダの、初代ファミリア(1963-1968年) 4ドア 800ccです。 父が初めて、自分で買った車。 私が、幼稚園児の頃まで、家にあったのですが、写真には断片的に写っているものの、私の記憶からは、完全に消えています。


  午後3時過ぎから、外掃除。 嵐の後だから、もう大変。 門から道路にかけての、槙の落ち葉も然る事ながら、裏庭の松葉には参りました。 植え込みの中は、箒を使うと苔が剥がれしまうので、指で拾うのですが、それだけで、30分以上かかりました。


  夜になってから、図書館から電話があり、8月25日に相互貸借を頼んで来た、和久峻三作、≪鬼太鼓は殺しのリズム(下)≫が用意できたとの事。 2週間と4日もかかった事になります。 隣の自治体の、長泉町民図書館にあるのが分かっているのに、こんなにかかったのは、私が頼んだ時、折り悪く、借り出されていたからです。


≪帰ってきてダーリン!≫
  BS-TBSで放送していた、韓ドラです。 全20回で、今日、終わりました。 原作は、浅田次郎さんの、≪椿山課長の七日間≫で、日本で映画にもなっていますが、それに肉付けして、20話に膨らませたもの。 始まった当初は、パワー全開で面白かったんですが、後半、エピソードが涸渇したようで、間延びした感じになってしまったのは、残念。 映画一本分相当の話を、20時間に引き伸ばしたのだから、無理もないですけど。 15話くらいにすれば、ちょうどよくなったのに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

嵐。セピア色の初代ファミリア。≪帰ってきてダーリン!≫。 換水録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる